今日はカサ必要?梅雨情報もばっちりの気象情報サイト公式アプリ『ウェザーニュースタッチ』

2011年06月06日 12:02 by プーペ
ウェザーニュースタッチ

ウェザーニュースタッチ

天気予報を始め、雨雲や桜の開花、花粉の飛散、津波など気象に関する情報を幅広く提供していることで人気のウェザーニュース。Android公式アプリを紹介します。


アプリとは思えないほど洗練された見やすいUI幅広い気象情報が魅力のお天気アプリです。


追記:2011年6月6日に記事を追記しました。


気軽に持ち歩けるお天気番組!

アプリを起動すると、全国の天気予報画面が表示されます。アプリ全体がお天気番組で出てくるような親しみのあるデザインで統一されていて、とても見やすくなっています。天気情報は、「天気」「気温」「風向」の3種類を切り替えてチェックできます。


切り替えは左上のアイコンからできますが、左右のスライドで「今日・明日」、上下のスライドで「天気・気温・風向」を感覚的な操作で切り替えることができます。また、下部の「吹き出しアイコン」をタップすれば、天気の解説を文章で見ることもできます。


ウェザーニュースタッチ:天気情報は「天気」「気温」「風向」の3種類を切り替えてチェック

ウェザーニュースタッチ:天気情報は「天気」「気温」「風向」の3種類を切り替えてチェック


最初は全国の天気情報が表示されますが、もちろん細かいエリアの天気も確認できます


表示範囲は、「全国」「地方」「都道府県」の3段階になっています。確認したいエリアをタップすれば、表示範囲が絞り込まれます。最後の「都道府県」の中の細かなエリアをタップすると、「1時間毎」「3時間毎」「週間天気」といった詳細な天気情報をチェックできます。


ウェザーニュースタッチ:感覚的な操作で天気情報を気軽にチェック

ウェザーニュースタッチ:感覚的な操作で天気情報を気軽にチェック


ウェザーニュースタッチ:「MYアイコン」から見たいページへ直接ジャンプ

ウェザーニュースタッチ:「MYアイコン」から見たいページへ直接ジャンプ

よく見るエリアページは、右下部にある「+」をタップして「Myスクリーン」へ登録しましょう。「MYアイコン」から直接このページへ飛ぶことができるようになります。自宅と職場など生活するエリアを複数登録できるのは便利。ちなみにMyスクリーンに登録できるのは6ページまでです。


ウェザーニュースタッチ:豊富なチャンネル

ウェザーニュースタッチ:豊富なチャンネル

ここまで紹介してきた機能は、ウェザーニュースが提供している「天気予報 Ch.」という1チャンネルに過ぎません。『ウェザーニュースタッチ』には、他にもさまざまな気象チャンネルが用意されています。


「CHアイコン」からテレビを見るような感覚で、チャンネルを気軽に切り替えて必要な情報をゲットしましょう。


全13チャンネルの幅広い天気情報

さくら Ch.、花粉 Ch.、天気予報 Ch.、津波 Ch.、地震 Ch.、警報・注意報 Ch.、 雷 Ch.、SOLIVE24 Ch.、ウェザーリポート Ch.、ライブカメラ Ch.、雨雲レーダー Ch.、衛星 Ch.、天気図 Ch.


これらの気象チャンネルもMyスクリーンに登録できるので、気になったチャンネルを追加してしていつでも見られるようにしておくと便利です。


ウェザーニュースタッチ:大雨や地震情報など気象状況の変化をいち早く通知

ウェザーニュースタッチ:大雨や地震情報など気象状況の変化をいち早く通知

最後に、このアプリには「便利な通知サービス」機能がついています。


津波や地震情報が発表されたときに通知したり、雨雲が近づいてきたときに通知してくれる機能で、「Smart Message設定」から設定できます。利用にはウェザーニュース会員への登録が必要で、月額315円かかります。会員限定のメニューもあるので、よりウェザーニュースタッチを使い込みたい方は、「使い方 Ch.」から登録しましょう。

<総括>

天気予報を始め、雨雲レーダーなど気象に関する情報を幅広く提供していることで人気のウェザーニュース公式アプリ。UIが洗練されていて、とても見やすいです。また、アプリ公開当時は2つしかなかったチャンネル数が13にまで増え、気象情報がとても充実してきました。

ウェザーニュースタッチ
Weathernews Inc. ウェザーニュースタッチ 無料

『ウェザーニュースタッチ』~今日はカサ必要?梅雨情報もばっちりの気象情報サイト公式アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ