らくらく操作で収支を把握『かけ~ぼ』

2010年07月29日 16:12 by 編集部しみず
かけ~ぼ:グラフ集計画面

かけ~ぼ:グラフ集計画面

お金の管理はちゃんとしたいですよね!


そんな人におススメの『かけ~ぼ』をご紹介します!『かけ~ぼ』を使えば、Android端末で気軽に家計の収支を記録できます。気づいたらお財布の中身がさみしく、「何に使ったっけ?」と首をかしげている人は収支を見直してみましょう!収支に無頓着な人こそ困らないうちに生活を把握しましょう!


『かけ~ぼ』は簡単に家計簿をつけることができ、収支のバランスを見やすくグラフ化してくれる高機能家計簿アプリです。



家計簿が簡単につけられる

家計簿をつけることによって、家計の把握ができます。家計の把握をし行き届いた管理をすることで、生活のやりくりが上手になります。マメじゃないという理由で、お小遣い帳や家計簿をつけることに一線を引いてきた人はいませんか?まさに私がそうでした。家計簿をつけて先を見越した余裕のある生活ができたらいいですよね。そんな希望を手助けしてくれる『かけ~ぼ』をぜひご利用いただきたいです!


かけ~ぼ:鉛筆マークをタップで新規入力ができる

かけ~ぼ:鉛筆マークをタップで新規入力ができる


使い方は簡単。書き込みたい日付けを選択し、画像下部の鉛筆のマークを選択すると新しい書き込みができます。まずは「費目」の横にある検索ボタンをタップしてください。


かけ~ぼ:費目は豊富

かけ~ぼ:費目は豊富

デフォルトでかなりの項目があるのが嬉しいです。大抵はこのままで不自由なく使えます。


「費目」を追加したい場合は、月別表示画面からメニュー→設定→費目の設定→新規追加から新規登録ができます。


かけ~ぼ:費目を新規で追加できます。オリジナルの家計簿を作ろう

かけ~ぼ:費目を新規で追加できます。オリジナルの家計簿を作ろう


私は趣味の美術館巡りにかかる費用と、ランチの外食費用を分けたかったので、「展覧会」と「ランチ」の項目を追加しました。


かけ~ぼ:簡単入力!メモに詳細を記入すると見返した時に便利

かけ~ぼ:簡単入力!メモに詳細を記入すると見返した時に便利

費目を指定したら、「メモ」をタップ。ここは空欄でも大丈夫です。例えば、費目で食費と設定したらメモでは食材や買った場所などを自由に記載できます。


あとは金額をタップして使用したお金を入力します。収入を記録する時は、画像で赤く記した更新マークをタップしてください。「支出」が「収入」に切り替わります。そして画面下部のSDカードの画像タップで保存されます。一度保存した書き込みも、ゴミ箱マークをタップで削除できます。


かけ~ぼ:一日の収支を記録していこう

かけ~ぼ:日ごとの詳細画面、一日の収支を記録していこう

基本的にはこれを繰り返すだけ。画像下部から「31」をタップで月別表示、月別表示画面で同じく下部に出てくる「1」をタップで左画像の様な日ごとの詳細を見られます。


スーパーやコンビニでお金を払ったら帰り道に『かけ~ぼ』へ記入できます。端末でちょくちょく更新ができるのは本当に便利です!一日の終わりに夜な夜なお財布にたまったレシートを見ながら、家計簿帳やPCの前でため息をつく必要はもうありません!


かけ~ぼ:色分けされた円グラフが見やすい!

かけ~ぼ:色分けされた円グラフが見やすい!


とにかく見やすい円グラフ

しばらく収支をつけたところで、画面下部の円グラフマークをタップしましょう。費目ごとに色分けされた円グラフを見られます。


グラフを見ると、収支の割合が一目了然です。入力していくだけで、自動的にグラフを作成してくれるのだから便利ですよね。


画像下部の更新ボタンで収支の切り替えができます。それぞれ費目をタップすれば、収支の詳細を見ることもできます。


かけ~ぼ:更新ボタンをタップで収支の切換え(左)費目をタップで詳細が見られる。支出のグラフより、“交通費”をタップした様子(右)

かけ~ぼ:更新ボタンをタップで収支の切換え(左)費目をタップで詳細が見られる。支出のグラフより、“交通費”をタップした様子(右)


これで月末に電卓で集計をしなくても、もう大丈夫!買ったものを記録するだけで、集計やグラフ化までしてくれるなんてありがたいかぎり。見やすいビジュアルで家計の管理ができるのは楽しいです。数々のお小遣い帳で挫折してきたものぐさな私が、2ヶ月も楽しく続けています。


かけ~ぼ:収支の合計を棒グラフで見られる

かけ~ぼ:収支の合計を棒グラフで見られる

先に述べたように「収入」と「支出」それぞれの内訳を円グラフで見ることができたわけですが、画面下部の棒グラフマークをタップをしてください(電波のような3本線のマークです)。収支の月別合計を棒グラフで見ることができます。この棒グラフも収支の割合を一目で確認できます。


この月別合計の棒グラフは、数ヶ月続けてから見ると面白いかもしれません。年間を通して支出の多い月がわかるかも。小まめにチェックしてもためになります!赤い支出が青い収入に近づいてきたら注意!お財布のヒモを意識的に締めましょう。


バックアップも可能

『かけ~ぼ』はCSV入出力ができるという優れた機能つきです。(メニュー→設定)データだけで管理するのが不安な方は、小まめにバックアップをとることをおすすめします。CSVファイルはエクセルで読み込めるので、PCでも管理できるようになります。


かけ~ぼ:CSV入出力画面(左)集計開始日の設定画面(右)

かけ~ぼ:CSV入出力画面(左)集計開始日の設定画面(右)


他にも、メニュー→設定から集計開始日の日にち指定ができます。お給料日に合わせて管理するなど、自分に合わせた使い方ができるのではないでしょうか。


複数の帳簿を管理できる

『かけ~ぼ』の機能はこれだけではありません。なんと複数の帳簿を管理できます。


かけ~ぼ:新しい帳簿を設定から追加できる

かけ~ぼ:新しい帳簿を設定から追加できる


メニュー→設定→帳簿の設定から新しい帳簿を作成できます。登録すればメニュー→帳簿の切り替えから選択でき、編集ができます。


かけ~ぼ:帳簿の切り替えからそれぞれの帳簿を編集・管理しよう

かけ~ぼ:帳簿の切り替えからそれぞれの帳簿を編集・管理しよう


主婦の皆さまは家計簿で家計を管理しながら、毎月少しづつ貯金した金額を新帳簿で管理して、旦那様へのプレゼントやサプライズ計画に役立てることも可能ですよ。


節約に活かそう!

月表示にするとわかりますが、収支があった日にレ点が入っています。これを見て気づきましたが、ほとんど毎日にレ点が入っています。


かけ~ぼ:月表示画面、毎日100円ほどチョコ代として使っていました

かけ~ぼ:月表示画面

お金を使ってない日があまりにもない…!そして円グラフから気になることがありました。費目に新規追加したように支出を気にしていた「展覧会」と「ランチ」もさることながら、私はお菓子を買いすぎていることに気付きました。チョコ買いすぎ!ちなみにお菓子は食費ではなく「娯楽費」として記録していました。毎日100円ほどチョコ代として使っていました。


思わぬところでの出費が判明。100円の小さな買い物でも積み重ねれば中々痛い出費です。来月から「お菓子代」を費目に追加し、意識して節約しようと思います。


このように思わぬ出費に気づけたのも『かけ~ぼ』のおかげ。私の場合、続けるコツは“小まめにつけれること”と“細かくつけすぎないこと”でした(お好みで細かく編集もできます)。『かけ~ぼ』はその両方を叶えてくれます。現在ではホーム画面にショートカットキーを常駐させてあります。それ位、私にとってはこれからも手放せないアプリになりました!


これだけの高機能アプリで無料というのはすごいです。主婦の皆様からバイト代や仕送りでやりくりしている学生さんも、ぜひ『かけ~ぼ』で家計や収支の管理をしてみてください。余裕のある生活を目指しましょう。


他にもある家計簿アプリ!
【無料&徹底比較】スマホで簡単便利に収支管理できる家計簿アプリ6選


<総括>

家計簿を気軽に付けられるアプリです。直感的な操作で収支を記録するだけで、集計を円グラフを見ることができます。収支のバランスが一目了然で節約にも活かせます。複数の帳簿の管理や、CSV入出力もできる高機能ぶり。楽しく続けられるおススメのアプリです。



主婦に役立つアプリとして活用!

リビング編集部じゅんさん

リビング編集部じゅんさん

リビング新聞編集部じゅんさんがおすすめ


今までいつも途中で挫折していた家計簿に再挑戦。ため込んでしまいよく分からなくなっていたのですが、これなら、使ってすぐに記入できるので、続けられそう!さらに使った項目別のグラフや日ごとに何に使ったのかも簡単にチェックできます。ランチとコンビニにかけるお金が多いことに反省…。無駄遣いの削減にも役立ちそうです!

>>その他の主婦お役立ちアプリ


かけ~ぼ
Team.Alfonsino かけ~ぼ 無料

『かけ~ぼ』~らくらく操作で収支を把握~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ