爆弾でモンスターをボンバれ!『ボンバーマン道場』

2010年10月01日 14:07 by 占男
ボンバーマン道場

ボンバーマン道場

今回は、アクションゲームの王道「ボンバーマン」Android版を紹介します。ボンバーマンについての説明は不要かと思いますので、ご存知でない人はWikipediaをご参照ください。ボンバーマンをプレイするのは数年振りだし、最近はゲームしていないので、きちんとプレイできるかちょっと不安です。最後にボンバーマンをプレイしたのは、確かスーパーファミコンかな…



ボンバーマン道場:ハドソンのハチ

ボンバーマン道場:ハドソンのハチ

レビューの前にちょっと余談を…。アプリを起動した時のこのハチ、ずっと変わってないんですね~。このマークを見た時、一瞬ですが少年時代に戻った気がしました。懐かしい気分というか、テンションが上がるというか。Wikipediaによると、ハドソンは北海道でアマチュア無線ショップとしてスタートし、北海道のアマチュア無線のエリア番号が「8(はち)」であるため、同音である「蜂」をトレードマークに採用したらしいですよ。



ゲームを始める前に…Xperiaでは本アプリを利用できません!(※)皆さん、気をつけてください!実は今回から私のAndroid端末がHT-03AからXperiaにアップグレードしたんです。とても使い易いXperiaに感動しながらアプリを起動して…あれ、動かない…いきなり故障かな?と思って戸惑っていたら、アプリ説明欄に「フルタッチパネル端末非対応です」と書いてありました。つまり、トラックボール(下記画面の赤枠)がなければ駄目ということ…つまり、Xperiaでは本アプリを利用できないということ…私のAndroid端末がHT-03Aに戻ってしまいました(泣)


※レビュー後のアップデートにより、画面右下にも爆弾を置くことのできるボタンが設置されました!これにより、トラックボールのないXperia、GALAXY Sなどの端末でもプレイが可能です。


ボンバーマン道場:  左:使い飽きたHT-03A 右:待望のXperiaだが本アプリを使用できない(泣)

ボンバーマン道場: 左:使い飽きたHT-03A 右:待望のXperiaだが本アプリを使用できない(泣)


ボンバーマン道場: 道場モード トップ画面

ボンバーマン道場: 道場モード トップ画面

さて、ここからは本当にアプリの解説です。まずは道場モード。


  • 挑戦! → フィールド中に時限爆弾を設置してモンスターを倒し、1階から塔の上階を目指して進んでいく。最上階は15階。本アプリのメインゲームかと思われる。
  • トレーニング → “挑戦!”の各面を練習できる。“挑戦!”で到達していない階は利用できない。
  • ランキング → 個人や他人のランキングを参照できる。



道場モードの”挑戦!”についてもう少し詳しく解説します。キャラクターの操作は画面上の上下左右ボタン、もしくはフリックで行います。爆弾はトラックボールを押して仕掛けます。爆弾の置き方や敵の倒し方などによって各階毎に腕前が評価されます。アイテムはライフや火力アップなど見慣れたものが多いですが、アイテムは次の階に行くとなくなってしまうので注意してください。一回死んでしまうと、1階からやり直しなのでライフアップを優先させる事をお薦めします。当たり前な事ですが、階が上がると難易度が上がる設定になっています。ただ、階が上がるとアイテムのレベルも上がりますので、個人的には中盤の階が難しく感じました。


簡単な1階

簡単な1階


難易度が上がってきた9階

難易度が上がってきた9階


ゲームオーバー画面

ゲームオーバー画面


ボンバーマン道場: テクニックのレベルの認定

ボンバーマン道場: テクニックのレベルの認定

15階全てをゲームオーバーせずにクリアすると、テクニックのレベルが認定されます。レベルはクリアした時間やモンスターの倒し方で判断されます。左画像は”トレーニング”のクリア画面ですが(“挑戦!”のクリア画面は掲載して良いか分からないので…)、“挑戦!”も同じ様な感じで評価されます。私は“挑戦!”を数回クリアしましたが、全部「D」ランクでした(悔)。



本アプリはやり込み型のパズルゲームである道場モードがメインのようですが、私は”ボンバーマン=対戦ゲーム”というイメージを持っていたので、通信対戦とかができないのが残念です。意見が分かれると思いますが、往年のボンバーマン好きとしては今後のアップデートに大いに期待したいところです。もちろん、アクションパズルとしては面白いです。


ユーザモードでは、オリジナルステージを制作・アップロードして全世界のユーザーに公開したり、他のプレーヤーが作ったステージをダウンロードして遊ぶことができます。やっぱり自分の作成したステージで通信対戦ができると嬉しいですね。


ボンバーマン道場: ユーザモード、自分でステージを作成できる

ボンバーマン道場: ユーザモード、自分でステージを作成できる

<総括>

アクションパズル型のボンバーマン。通信対戦できないのが残念。既存のボンバーマンをイメージしている人にとっては、物足りないかもしれない。

ボンバーマン道場
Hudson Soft ボンバーマン道場 450円

『ボンバーマン道場』~爆弾でモンスターをボンバれ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ