Wi-Fi経由の同期が便利なミュージックプレーヤー『Winamp』

2011年02月07日 11:08 by はぎぞー
Winamp:ホーム画面

Winamp:ホーム画面

今回ご紹介のアプリは、Wi-Fi経由で同期できるミュージックプレーヤーWinamp』です。


PC向けプレーヤーとして有名な「Winamp」公式のAndroidアプリです。PC版とAndroid版の関係は、iPhoneとiTunesの関係を想像してもらえればいいと思います。


PC版「Winamp」を愛用している人はぜひ使ってみてください。また、「Winamp」を利用していない人もこれを期に使用して、PCとAndroidで音楽を楽しみましょう!なお、PC版を利用せずに、SDカードに直接データを書き込む方法でも利用可能です。


Winamp:設定からワイヤレス同期有効をチェック!

Winamp:設定からワイヤレス同期有効をチェック!

PCとの同期が簡単!

『Winamp』の一番の特徴は、PC版『Winamp』とWi-Fi経由で同期できること!自宅など同一のLAN環境に、PCとAndroid搭載端末が接続されている場合に利用できます。これが本当に便利なのです!


起動直後に日本語で誘導してくれるので設定には困りません。メニュー→設定から「ワイヤレス同期を有効」にチェックを入れましょう。たかがケーブル、されどケーブル…ケーブル接続がないだけで、その便利さを実感できます。


Wi-Fi経由でなくともケーブルやSDカードからスムーズに同期できるのでご安心ください。


iTunesからデータを引継げるかどうか、気になる人が多いと思います。iTunesで取り込んだデータはPC版「Winamp」にインポートできる(※)ので、iTunes→Winamp(PC)→『Winamp』の流れで簡単に引き継げます。

(※iTunesで購入したデータの再生はできません)


Winamp:PC同期中画面

Winamp:PC同期中画面


同期する曲を細かく設定できます。PC側での設定となりますが、データベースのクエリ(データベースから情報を引き出す標準化された手法)のように、いろいろな検索条件を指定できます。クエリの作成もウィザード形式で作成できるので簡単!


Winamp:PC同期設定画面

Winamp:PC同期設定画面


同期にあたって端末と初めて同期する際や多数のファイルの同期が必要な場合はWi-Fi経由だとかなり時間を要するので、余裕を持って使用しましょう。


Winamp:再生画面。再生中は通知バーにアイコン表示あり

Winamp:再生画面。再生中は通知バーにアイコン表示あり

使い勝手も良好!着信音にも簡単設定

実際の使い勝手は、何の迷いもなく普通に操作できます。機能も、ホーム画面を見てわかるとおり、一般的なミュージックプレーヤーが持っている機能をすべて持っています。


また、再生中は通知バーにアイコンが表示されます。画面右下の“稲妻”マークをタップすると、ホーム画面へ一気にジャンプでき、ひそかに便利ですよ!


Winamp:ロック中のコントローラ画面

Winamp:ロック中のコントローラ画面

再生中に液晶が消灯した後の復帰時は、コントローラが表示されます。パスワードロックを設定していても、コントローラは表示され、操作できるので便利!左上の“南京錠”マークをタップすると、パスワード入力画面に変わります。


あと、もうひとつ便利機能があります。『Winamp』の曲をメニューから簡単に着信音に設定できます。曲の先頭からしか設定できませんが、便利!

<総括>

シンプルで非常に使いやすいミュージックプレーヤーです。海外アプリですが日本語化されています。iTunesで取り込んだデータもPC版「Winamp」から本アプリへ同期できます。Wi-Fi経由で同期できるので、非常に便利!Androidで音楽はどうも…と躊躇していた方におすすめです。ぜひ使ってみてください。

『Winamp』~Wi-Fi経由の同期が便利なミュージックプレーヤー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ