使わないと損!Androidスマートフォンにおける電子マネーと“おサイフケータイ”

2011年07月07日 08:23 by えいたろう
電子マネー「Edy」

電子マネー「Edy」

Android(アンドロイド)スマートフォンに搭載されている機能で、国内のメーカーが力を入れているものの一つに“おサイフケータイ”があります。


おサイフケータイとは、FeliCaと呼ばれるICチップが埋め込まれた端末や、それによって提供されるサービス・機能のことを指します。元々は、ガラケーと呼ばれる従来型のケータイ電話で普及したもので、Androidスマートフォンのおサイフケータイはそのサービスを引き継ぐものです。


おサイフケータイは、ICチップ部分を読み取り機にかざすのが基本的な使い方。身近なサービスの例としては、コンビニのレジでの支払いなどが挙げられるでしょう。小銭を持つ必要がなくなるのも、おサイフケータイのような電子マネーで買い物をするメリットだと言えそうです。


この記事では2011年7月現在の状況を踏まえ、Androidスマートフォンのおサイフケータイ事情に触れていきたい思います。


おサイフケータイで利用できるサービス

おサイフケータイで利用できる代表的なサービスは、大きく3種類に分けられます。


  1. 先払い電子マネー:事前にお金をチャージしておくタイプ。代表的なサービスは「Edy」、「モバイルSuica」です。

  2. 後払い電子マネー:クレジットカードで後から支払うタイプ。代表的なサービスは「iD」です。

  3. 会員証・ポイントカード:電気店や飲食店のポイントカードやクーポン券として使うタイプ。代表的なサービスはヨドバシカメラの「ゴールドポイント」やビッグカメラの「ビッグポイント機能付ケータイ」、マクドナルドの「かざすクーポン」です。


使用可能なおサイフケータイサービスはキャリアごとに異なります。


1 2 3