【2014年版】今さら聞けない「Twitter」!ビギナーのためのツイッター入門A to Z

2014年06月24日 10:00 by ちえ
【2014年版】今さら聞けない「Twitter」!ビギナーのためのツイッター入門A to Z
今さら聞けない「Twitter」!ビギナーのためのツイッター入門A to Z

今さら聞けない「Twitter」!ビギナーのためのツイッター入門A to Z

Twitter』をやっている人が多いけど、そもそもTwitterってなに?どうやって始めるの?何がおもしろいの?そんな風に思ったまま、なかなか始められずにいる方はいませんか?

 

そんな方でも大丈夫!これを読めばスマートフォンで、Twitterを使いこなせるようになっちゃいますよ♪

 

※更新:2014年6月24日に記事を更新しました。

 

今さら聞けない「Twitter」!ビギナーのためのA to Z

 

 

1.そもそもTwitterってなに?

Twitterとは、140文字以内の短い投稿を入力して、みんなで共有するコミュニケーションサービスのことです。発言のことを鳥のさえずりにたとえて「ツイート」といいます。「ツイート」は「つぶやき」とも呼ばれ、見ているテレビの感想や、「今~している」といった情報がたくさんつぶやかれています。

 

誰かの「ツイート」を見たり、自ら「ツイート」するだけではなく、「ツイート」に対して不特定多数のTwitterユーザが気ままに反応して、返事をしたり広めたりすることで、メールよりも気軽でリアルタイムなコミュニケーションが楽しめるのが特徴です。

 

Twitterの楽しみ方は人それぞれですが、例えば、こんな使い方ができます。

 

  • 読む専門!有名人のつぶやきを見て楽しむ♪

Twitterをやっている著名人や芸能人もたくさんいます。そんな“気になるあのヒト”のツイートを読むだけでも楽しいですよ。たまにファンレター代わりにコメントしてみるのもいいかも。

 

  • つぶやきまくって公開チャット!

Twitterはチャットルームと違って人とのやりとりがある程度見えてしまうのですが、その分横レス、拡散も歓迎。不特定多数の人たちとおしゃべりしてると時間も忘れるし、いつの間にか友達も増えているかも?

 

  • 大事な情報源!ニュースはTwitterで読む

毎日新聞など、大手のニュースサイトはTwitter配信しているところが多いので、最新のニュースをリアルタイムでゲットできちゃいます。他のユーザと共有して、それについて語るのも楽しいですよね。アプリ情報は、andronaviのアカウントでばっちり入手できます。

 

このように様々な使い方ができるTwitter、使ってみたくなりましたか?なんだかワクワクしますよね??

 

 

2.まずはアカウントを取得しよう!

“習うより慣れろ”ということで、早速Twitterを始めてみましょう。

 

Twitterをするには「Twitterアカウント」が必要となります。PC版、モバイル版のTwitterサイトからアカウント作成することができます。利用は無料で、メールアドレスがあれば簡単に作成することができます。

 

PCからのアカウント作成例を紹介します。

 

1.Twitter公式サイトにアクセス
2.ユーザ名(名前)、メールアドレス、パスワードを入力して「Twitterに登録する」をクリック

 

Twitter公式サイト起動画面

Twitter公式サイト起動画面

 

3.ライフラインアカウント、有名人をフォロー

ガイダンスに従って、ライフラインアカウント、人気ユーザ、その他のユーザをフォローしていきます。このプロセスは省略できませんので、焦らずに進めていきましょう。

 

ライフラインアカウントのフォロー画面

ライフラインアカウントのフォロー画面

 

4.アドレス帳を検索

Yahooメール、Gmailの連絡先からTwitterユーザを検索できます。このプロセスはスキップ可能です。

 

アドレス帳を検索

アドレス帳を検索


 

5.プロフィール作成

プロフィールの作成は後で設定から行うこともできます。

 

プロフィール作成画面

プロフィール作成画面

 

ここまででアカウントの作成が完了します。登録メールアドレスに認証メールが届きますので、記載されているリンクから認証を行う必要があります。

 

それでは、早速スマートフォンでTwitterをしてみましょう。ここでは人気Twitterクライアントアプリ(※)である『ついっぷる』を使用します。

 

※Twitterクライアントアプリ:Twitterのサービスを利用できるアプリ。公式より便利に利用するための機能を搭載している

 

ユーザIDとパスワードを入力するとログインが完了し、発言やタイムラインの閲覧ができるようになります。

 

ついっぷる:作成したアカウントでログインしよう(左)タイムラインが表示される(右)

ついっぷる:作成したアカウントでログインしよう(左)タイムラインが表示される(右)

 

先程フォローしたアカウントの発言が表示されています。とりあえず右上のアイコンをクリックして発言してみましょう。

 

ついっぷる:発言画面(左)発言がタイムラインに表示される(右)

ついっぷる:発言画面(左)発言がタイムラインに表示される(右)

 

画像、位置情報、リンクを添付することもできます。140文字ですが、情報量は意外と豊富です。でも、一人でつぶやいているとちょっと寂しいですよね…。他のユーザのフォローに続きましょう。

 
 

次のページ>>「3.他のユーザをフォローしてみよう!」

1 2 3