ホーム > 特集 > Howto・Tips > Windows Media Playerで音楽ファイルを端末に転送する方法~Androidで音楽を楽しむTips~
iPhoneのようにAndroid端末でも音楽を楽しみましょう!

iPhoneのようにAndroid端末でも音楽を楽しみましょう!

WALKMANなど、ポータブルタイプの音楽プレーヤーを通勤・通学のお供として愛用している方の多くが、携帯電話と一緒に持ち歩いているかと思います。しかし、Androidがあれば1台で両方の機能が使えます。1台にまとめられると、鞄の中も、部屋のコンセント周りもスッキリと片付きます。


Windows PCを利用している方は、PCのWindows Media Player(以下、WMP)で音楽を管理していると思います。これらをAndroidスマートフォンで聞くには、音楽ファイルの転送が必要です。andronaviでも、プレーヤーとして使うための転送ソフトやアプリを多数紹介してきました。しかし、WMPとは別のソフトやアプリを使うことになるので、ちょっと厄介です。「そんな面倒なことはしたくない!」という方のために、これまで使ってきたWMPからAndroid端末に音楽ファイルを転送する方法を紹介します。


iTunesで音楽ファイルを管理されている方は、こちら。



Android端末で聴くためのプレイリストを作成

WMPは、接続したAndroid内の音楽ファイルも、パソコン内のファイルと同じ感覚で管理することができます。音楽ファイルの転送方法は、ライブラリから聴きたい曲をドラッグ&ドロップするだけなので非常に簡単です。


WMPを起動したら、メニューバーの「再生リストの作成」をクリックして、新しいリストを作成します。Android用のリストとして、音楽ファイルの転送先がわかるようにしておくと便利に使えます。


WMPの画面。Android用の再生リストを作成

WMPの画面。Android用の再生リストを作成


再生リストを作成したら、ライブラリからアルバム単位、もしくは1曲ずつ音楽ファイルを選んで、画面左側の再生リスト(ここでは、「android」と名前を付けています)へドラッグ&ドロップで追加します。プレイリストができたら、WMPを一旦終了します。


ライブラリから転送したい曲を選び、プレイリストへドラッグ&ドロップ

ライブラリから転送したい曲を選び、プレイリストへドラッグ&ドロップ


Android端末をWindowsに接続し、音楽ファイルを転送

画面のような状態から「マウント」をタップし接続

画面のような状態から「マウント」をタップし接続

プレイリストに入れた音楽ファイルを転送するため、Android端末をPCに接続します。SDカードをUSBストレージとして認識できるようにマウントします。端末は、IS03を使っています。


接続してからWMPを再度起動すると、画面右上に「同期」ボタンが出ます。そこをクリックすると同期リストが表示されます。


接続後、WMPを起動したら、画面の右上にある「同期」をクリック

接続後、WMPを起動したら、画面の右上にある「同期」をクリック


接続したAndroid端末は認識されているので、同期リストへ作成したライブラリの再生リストをドラッグ&ドロップで追加します。


ライブラリにある再生リストを、同期リストへドラッグ&ドロップ

ライブラリにある再生リストを、同期リストへドラッグ&ドロップ


同期リストへのファイル移動が完了したら、画面右上にある「同期の開始」をクリックします。無事にコピーが終了しましたら、Android端末をPCから外してください。


「同期の開始」をクリックすれば、SDカードへ追加したファイルのコピーを開始

「同期の開始」をクリックすれば、SDカードへ追加したファイルのコピーを開始


端末へ転送する際の注意点

Androidのプレーヤーアプリを起動して、音楽ファイルの転送を確認

Androidのプレーヤーアプリを起動して、音楽ファイルの転送を確認

ご覧のように、WMPだけでもAndroidへ音楽ファイルを簡単にコピーすることができます。ここではWindows 7のWMP12を使っていますが、XPやVistaのWMP11でも同じような操作でファイルをコピーすることができます。ただし、注意点があります。


WMPには“同期”と表示されていますが、厳密には“同期”ではなく単に“コピー”しているだけです。PCの再生リストからファイルを消して“同期”させてもSDカード内のファイルを消してはくれません。PCと同じリストにする場合は、手作業でファイルの管理をする必要があります。


しかし、WMPでは接続されているAndroid端末が画面に表示され、SDカード内のファイルが見られるようになっています。ファイルの削除や追加も画面上で行えます。その点は、各々の画面で削除や追加を行わないといけないiTunesよりも、ひとつの画面で処理ができるWMPの方が少し便利に使えます。


画面左側の項目に、認識されているAndroid端末を表示

画面左側の項目に、認識されているAndroid端末を表示


このように、Windowsの標準機能であるWMPでもAndroidへ音楽ファイルを転送することが可能です。ただし、これらの使い方は一番基本的な機能が使えるというだけで、専用のソフトやアプリを使えば、Wi-Fi経由で同期するなど、さらに便利に使うことができます。WMPでもの足りなくなってきたら、これまでに紹介されている転送ソフトやアプリを参考にしてみてください。いずれもWindows版、Mac版の両方があります。


  • Winamp
    Wi-Fi経由で音楽ファイルを同期



  • Windows版 iSyncr
    専用PCソフトなしでiTunes のプレイリストをAndroidでも聴けるようになるアプリ


他にも、Androidのプレーヤーアプリはさまざまなものがあります。WALKMANでは不可能な、スマホならではの使い方ができたり、いろいろ試してみると楽しいです。


編集部のおすすめプレーヤーアプリも紹介した記事もありますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。


Androidで音楽ライフを満喫!おすすめ音楽プレーヤーアプリ5選


また、iTunesで音楽ファイルを管理されている方は、iTunesで音楽ファイルを端末に転送する方法~Androidで音楽を楽しむTips~をご参照ください。



記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
アプリは端末の機種や設定により、正しく動作しない場合があります。

伊藤義樹

中華料理店、印度料理店の料理人、遠洋漁業船乗務員の経験を持っていることになっているライター。Androidは、HT-03A、IS01、SO-01B、IS03、ISW11HT…、その他、怪しい中華タブレット多数と、かなり変態。パソコン誌、モバイル情報誌などに記事を執筆。

andronavi一押しグッズ

最新スマホグッズレビュー

Xperia Z2 ケース販売中! BIGLOBEスマホアンケート①
iPhone6ケース

伊藤義樹

中華料理店、印度料理店の料理人、遠洋漁業船乗務員の経験を持っていることになっているライター。Androidは、HT-03A、IS01、SO-01B、IS03、ISW11HT…、その他、怪しい中華タブレット多数と、かなり変態。パソコン誌、モバイル情報誌などに記事を執筆。