これが俺のアンドロイドだ!:037 情報管理に必須!ポッドキャスト番組パーソナリティが操るGALAXY S 2

2011年10月14日 12:04 by 編集部しみず
リングストラップが付いたGALAXY S 2

リングストラップが付いたGALAXY S 2

Androidスマートフォンをお使いのみなさん、他のユーザが普段どのようにAndroid端末を使用しているのか知りたくありませんか?


様々なAndroidユーザの「マイAndroid端末」を拝見する企画「これが俺のアンドロイドだ!」。今回ご紹介するのはポッドキャスト番組「流行りモノ通信簿」のパーソナリティを務めるこへいさんです。メインで扱うAndroid端末は、GALAXY S 2


情報番組を運用するための収録環境を整えたりRSSリーダーを活用するなど、番組制作をスムーズに行うためにAndroid端末が活躍しているのが印象的でした。また、Androidの長所に“機種選びの楽しさ”を挙げてくれましたが、私ももっともだと思います。機能や見た目にそれぞれ個性があるのもAndroidの特徴ですよね。


本記事では、ユーザがおすすめするアプリやドロワー画面を紹介しています。使い方は人それぞれなので、「こんな便利なアプリがあったのか!」「こんな使い方もできるんだ」など、発見が多いはず。Android端末の購入を考えている方も、コレを読んだら欲しくなってしまうかも!Android端末をより便利に、より楽しく使うための参考になれば幸いです。それではAndroidユーザが、どのように端末を利用しているか覗いてみましょう。


こへい

こへい

ペンネーム こへい
Twitterアカウント hayarimonopc
ブログ 流行りモノ通信簿 ブログ及びiTunes上で配信していますポッドキャスト番組「流行りモノ通信簿」のパーソナリティ(デジモノ好きな方)です。
座右の銘 人間は環境動物
お使いのAndroid端末 GALAXY S 2(SC-02C) 2011年6月にGalaxy S 2に機種変更しました。基本的に外出のお供はS2のみです。
Xperia(SO-01B) 機種変更後はXperiaの活躍の場はあまりありませんでしたが、極々最近からWebカメラとしての活用法を見つけて、まだまだ現役で活躍しそうです。
その他、お使いのモバイル端末 iPod nano 音楽再生用です。それ以外は基本的にGalaxy S 2がメイン機。
Android端末へのこだわり ケースをつけず、ストラップもあっさりなので見るからにシンプルですが、ホーム画面を含めて雰囲気を統一できればカッコイイな!と思っています。そして、ポケットからスッと出してパッとロックを解いて使い始めるなど、扱い慣れたように見せることに静かに燃えています。


ホーム画面の様子


ホーム画面

ホーム画面


ホーム画面へのこだわり

割と飽きっぽい性格でホーム画面もちょこちょこと変えていたのですが、『SlideScreen』というアプリに出会ってからはそのまま手放せなくなっています。ウィジェットにこだわれないのは残念といえば残念ですが、ちょっと人と違うホーム画面にしたいという欲求を十二分に叶えてくれていて、シンプルなだけにわかりやすさも十分なのでとても気に入っています。

 


Q.1いつからAndroidを使っていますか?


2010年4月から使っているので、1年半ほどになります。GALAXY S 2を使用しているのは、2011年の6月下旬からです。ほぼ発売日直後に入手しました。


Q.2 どうしてAndroidを購入したんですか?


以前からiPhoneを欲しい欲しい!と思っていましたが、iPod touchである程度満足していたこと+キャリア乗り換えに尻込みする気持ちがあったため、ずっと堪えていました(笑)


iPhoneを我慢しきれなくなる頃合いにNTTドコモからXperiaが発売され、即座に購入したという流れでしたが、様々なメーカーが取り組める土壌のAndroidそのものへの期待も大きく、早いうちから体感しておきたいという気持ちが一番の購入理由です。


Q.3 Androidをどんなふうに使うことが多い?


Gmailを中心にウェブメールが見られるというのが一番うれしいポイントですが、やはりフィードやTwitterのタイムラインを気ままに眺められるのがガラケー時代には考えていなかった新しい楽しみ方です。キャリアメールに加えて、TwitterSkype、ポッドキャストを含めてRSSフィードを気軽に見られるようになって、携帯電話を初めて持った頃のようにスマフォ生活が楽しいモノになりました。


Q.4 Androidの良いところ、がんばってほしいところを教えてください


良いところ

ハード、ソフト両面において発売される端末全てに個性があって、機種選びに悩みがいがあることがとてもうれしいです。いる機能いらない機能を取捨していける自由度は使っていてすごく楽しいですし、もうそろそろオーダーメイドAndroidとかBTO(※)Androidとか出てきてもいいんじゃないか!?…なんて考えてしまいます。


※BTO(Build to Order):注文を受けてから製品を生産する方式


がんばってほしいところ

電話としてではなく、PCとしての側面が重視されているからかもしれませんが、電話感覚では戸惑う場面がまだまだあるところでしょうか。ナビ機能を使用している最中にかかってきた電話を取ったら、ナビ音声と通話音声がどっちも流れてきて、すごく戸惑いました。電話としては洗練されていない部分もまだまだあるのでしょうね。


Q.5 アプリやゲームの入手方法、探し方、情報源をおしえてください。


Twitterのタイムライン上で見かけて、そのまま詳細を見てインストール…という流れが一番多いです。情報収集の意味ではアプリ紹介サイトやセール情報をまとめてくれている方をフォローして、その方々を頼りにしています。


Q.6 Androidについて言いたいことをぜひ自由にお話ください!


王道ではありますが、GmailやGoogleマップ、Googleカレンダー関連アプリは私にとって革命的な存在でした。それ以前にもPCで使っていたサービスですが、それをPC同様の機能レベルで出先でも使えるのは本当に便利で、“未来的だな!”と感心していました。


最近ではストラップだけでなく、カバー、ケースやスマートフォンピアスなど外見もこだわれるようになってきて、人それぞれに楽しめる土壌ができてきたんじゃないかとほっこりしています。


俺のアプリベスト5
1位 ジョルテ

ジョルテ

ジョルテ

カレンダーアプリとしては定番中の定番『ジョルテ』を愛用しています。昔からGoogleカレンダーは使っていましたが、日々確認する…というのは習慣化できませんでした。しかしAndroid端末を手にしてからは日々の予定チェックも簡単です。


Googleのサービスが本当に便利になったと感じさせてくれるアプリの1つだと思います。


2位 Pulse News

Pulse News

Pulse News

見た目の美しさが心地良いRSSリーダーアプリ。フィードを一望できるUIの『Pulse News』は、使いやすく気に入っています。ちょっと小洒落たデザインで人に見せやすいのもお気に入りポイントです。


自宅PCではGoogleリーダーからフィードを流し見することが生活習慣にもなっていたため、Android端末からは時折、注目トピックスを追いたい…といった程度のニーズに応えてくれました。


3位 SHOT NOTE

SHOT NOTE

SHOT NOTE

手書きメモデータ化アプリ。手書きメモをカメラ撮影し、『Evernote』へ送信できます。少し前までは“メモは全てPCに!”と意気込んでいましたが、こういったアプリの登場で肩肘張ることなく気ままにメモ書きできるようになったのは非常にうれしいです。


4位ツイキャス・ライブ

ツイキャス・ライブ

ツイキャス・ライブ

時折、生放送系サービスで遊んでいますが、出先でも気軽に配信できる環境ができたのは素晴らしいことです。同様に『Ustream』も楽しんでいますが、ツイキャスの方が小規模でわいわい楽しむことができて、気に入っています。


5位ツボマスター

ツボマスター

ツボマスター

どうも最近、体が痛くてマッサージや快眠グッズ等々に興味を持ち始めていたのですが、一番手軽にできることは何だろうと探して見つけたのが『ツボマスター』です。さすがに自己流のツボ押しをプロのマッサージと比べるわけにはいきませんが、意外と楽しく取り組めています。


俺の注目のアプリ
Listen

Listen

Listen

Android端末では、ポッドキャストを気軽に聴く環境が整っていないのが現状ですが、iPodの充電が切れた時や同期を忘れてしまった際には本アプリから最新配信を手に入れて聴いています。まだ日本語に対応していないのが残念なところですが、今後に期待しています。


IP Webcam

IP Webcam

IP Webcam

ツイキャスでの配信をする際に活躍します。Android端末をWebカメラとして使うことができるので、PC内蔵カメラよりも柔軟な撮影ができるのがうれしいですし、Webカメラを持ってない人には高画質Webカメラが手に入ってしまうようなものですから、Android端末ならではのアプリだと言えます。


騒音計 – Sound Meter

騒音計 - Sound Meter

騒音計 - Sound Meter

こちらも屋外からの収録を考えてインストールしましたが、興味本位で測って遊んでいる時も多々あります。職場で測定してみたら想像以上の騒音レベルで笑ってしまいました。



俺のベストゲーム
1位Go (碁)

Go (碁)

Go (碁)

携帯で遊ぶゲームは昔からパズルゲームなどの暇つぶし系が中心で、今でもそれは変わっていません。『Go (碁)』は名前どおり碁アプリですが、暇つぶしと思いつつ、かなり真剣に遊んでしまいます。気づけば有料版を購入していたくらいです。


2位 Unblock Me FREE

Unblock Me FREE

Unblock Me FREE

盤上から目的位置までブロックを動かしていくパズルゲーム。こちらも暇つぶし系ですが、割とテンポ良く進めるので、柔らかく考えて満足感に浸れるのがお気に入りポイントです。


3位マインスイーパ

マインスイーパ

マインスイーパ

懐ゲーのジャンルになってしまうかもしれませんが、やはり熱くなってしまいます。暇つぶしのはずなのに止め時を失うのがマインスイーパのすごいところです。


アプリケーション画面の様子