地図上の場所を360°見渡せる!PCでおなじみのサービスを楽しもう『Googleマップのストリートビュー』

2011年10月23日 15:09 by Orange14
Googleマップのストリートビュー

Googleマップのストリートビュー

PC版「Google Map」でおなじみの機能の一つ「ストリートビュー」。まるでその場所にいるかのように写真が表示されるサービスで、多くのPCユーザがこの機能を使って世界中をバーチャル旅行したことと思います。そのサービスをPCと同じようにAndroid端末でも楽しめる『Googleマップのストリートビュー』を紹介します。本アプリを動作するには『モバイルGoogleマップ』が必要となります。


ペグマンをタップしてストリートビューを閲覧

まずは場所を指定します。マップ上の任意の位置をロングタップ、もしくは検索窓から気になる場所の住所を入力しましょう。マップ上に現れる吹き出しをタップすると、その場所に関する情報のメニュー画面へと遷移します。その画面に「ペグマン」という人を模したアイコン表示があれば、その場所のストリートビューを楽しむことができます。なお、ストリートビューは車の入れる場所でないと表示されません。加えて撮影できない地域などもあるので、常にペグマンの表示があるわけではないことを覚えておきましょう。


Googleマップのストリートビュー:ペグマンが表示されていたら、ストリートビューが楽しめる。場所に関するメニュー画面(左)ストリートビュー画面(右)

Googleマップのストリートビュー:ペグマンが表示されていたら、ストリートビューが楽しめる。場所に関するメニュー画面(左)ストリートビュー画面(右)


ストリートビュー画面で、画面を上下左右にフリックすることで周囲360°を見渡せます。ズームをしたい場合はピンチインやダブルタップで任意位置を拡大してくれます。左下にあるペグマンを画面内で移動させると、その位置にフォーカスが移動します。この方法でもズームが可能です。ただし、画面の上下左右の方向転換はペグマン移動ではできません。フリックのみの切り替えとなっています。お気をつけください。


Googleマップのストリートビュー:上下左右のフリックで方向を切替。ピンチインorダブルタップではズームも可能(左)ペグマン移動で画面フォーカス(右)

Googleマップのストリートビュー:上下左右のフリックで方向を切替。ピンチインorダブルタップではズームも可能(左)ペグマン移動で画面フォーカス(右)


Googleマップのストリートビュー:メニューボタンを押して、地図を選択からマップに戻る

Googleマップのストリートビュー:メニューボタンを押して、地図を選択からマップに戻る

ストリートビューを終了させるには、「地図を選択」をタップしてください。ちなみに、「コンパスモード」をタップすると端末の傾きに合わせて地図が動きます。あたかもその場所にいるかのような錯覚を覚えて個人的にとても楽しくなりました!


待ち合わせにはもちろんですが、ちょっとした暇つぶし、旅の目的地を検索して計画をたてるのにも活用できると思います。本アプリは、「モバイルGoogleマップ」があってこその機能です。マップのお供に、本機能をぜひ使いこなしてみてくださいね!

<総括>

本アプリは単体では動作せず『モバイルGoogleマップ』の機能の一つになります。任意の場所を検索し、その場所の詳細情報画面に「ストリートビュー」という項目がある場合のみ楽しむことができます。表示されていない場合は、この機能を使えないのであらかじめご了承ください。任意の場所の上下左右360°の景色を見ることができます。もちろんズームインもできるので、その場所について細かな情報を得られます。

Googleマップのストリートビュー
Google Inc. Googleマップのストリートビュー 無料

『Googleマップのストリートビュー』~地図上の場所を360°見渡せる!PCでおなじみのサービスを楽しもう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ