今からでも間に合う!「Facebook」デビュー~楽しく使って交流を広げよう~

2012年04月13日 10:30 by 編集部えびす
初心者もそうでない方も必読です!

初心者もそうでない方も必読です!

アメリカで2004年に誕生したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」。日本でもここ2、3年で急激に利用者が増えています。実際名前を聞いたことがあっても、どんなものか知らないという方も結構いるのではないでしょうか。



本記事では「Facebook」の基本的な使い方から、楽しみ方まで解説いたします。この機会に「Facebook」を始めてみましょう。また、すでに使われている方に向けたアプリ情報もありますよ。


  1. Facebookって何?
  2. Facebookはなぜおもしろい?
  3. mixi、Twitterとの違いはどこ?
  4. Facebookを使ってみよう
  5. Androidを使うと便利になる!
  6. 他のアプリと連携させて便利に使おう



1.Facebookって何?

「Facebook」は、全世界で8億以上のユーザ数を抱える世界最大のSNS。SNSは、インターネット上を通じて、友達や共通の趣味を持つ見知らぬ人と交流できるオンラインコミュニティです。


Facebookでできること

自分のプロフィールを登録し、日記や簡単なコメント、写真・動画などを公開できます。メールのようなメッセージの送受信やチャットでのやりとりも可能。また、友達登録した人の近況や写真などが時間の経過と共に流れていき、今誰がどこで何をしているのか知ることができます。


PC版「Facebook」のニュースフィード画面

PC版「Facebook」のニュースフィード画面


人脈が広がる!

アメリカでは仕事や遊びで知り合った人同士が、メールアドレスを交換するようにFacebookアカウントを教えあうほど、交流の場として定着しています。「Facebook」は世界中にユーザがいます。海外の友達はもちろん、まだ見ぬ世界各国の人との交流も可能です。オリンピックやW杯といった世界的なイベント時には各国の盛り上がりを共有できる楽しさもあります。


おもしろいのは、「知り合いかも?」という友達紹介が表示されること。それが知り合いだったら、そこからリクエストを送って、すぐ友達になれます。おそらく、共通の友人や出身校から導き出していると思うのですが、なぜその人と友達だとわかった!?と驚くこともあります。おかげで、疎遠になっていた友達と再会できることもあります。離れていてもつながれる、とても素晴らしい機能です。


情報のプライバシー管理ができる

人脈を広げるおもしろさがある反面、知っている友達だけでひっそりとやりたい方もいるでしょう。もちろん、それだけでも十分に楽しめます。その場合は、プロフィールの情報や投稿内容をどこまで公開するか設定しておきましょう。そうすることで、知らない人に情報が漏れることを防ぐことができます。


情報漏れが気になる人は、プロフィールなど公開範囲を設定しておこう

情報漏れが気になる人は、プロフィールなど公開範囲を設定しておこう



2.Facebookはなぜおもしろい?

Facebookの最大の特徴は「いいね!」です。「いいね!」ボタンを押すだけで自分の気持ちを表現でき、以下のような効果もあります。


  • 企業などのページに「いいね!」することで、その企業の投稿が自分のニュースフィードで見られるようになる
  • 友達の「いいね!」した情報が、自分のニュースフィードで見られる(自分の「いいね!」した情報も友達のニュースフィードに流れます)
  • 自分の投稿に多くの「いいね!」が集まるとうれしい


企業などのページは「Facebookページ」と呼ばれています。まずは、試しにandronaviのFacebookページに「いいね!」を押してみてください。アプリの最新情報や、今使って欲しいアプリの情報をお届けしています。


友達の「いいね!」した情報から他の友達の近況や、自分が興味のなかったことも知ることができて楽しいですよ。


最後は少し主観的な話ではありますが、自分の投稿に対する反響が分かりやすいと、またおもしろい事や、いい写真を投稿しようという気持ちになりますよね。何かコメントを残すのが面倒な場合でも、「いいね!」するだけで友達とのコミュニケーションが手軽にとれるのも楽しさのひとつです。


andronaviのFacebookページ

andronaviのFacebookページ



3.mixi、Twitterとの違いはどこ?

「Facebook」がどういったサービスなのか紹介してきましたが、他のSNSと比べてどこが違うのか。ここではみなさんになじみの深いSNS「mixi」と「Twitter」を比較対象にして説明します。違いは、大きく分けると以下の2つになります。


  • ユーザ名に実名での登録を推奨していること
  • 投稿内容にワンタッチで反応できること


mixi

国産SNSの代表ともいえる「mixi」。ブログのように日記を公開し、それを見た友達がコメントを書き込む。同じ趣味を持つ人がそれぞれの「コミュニティ」に集まって、情報交換などで楽しみます。


ユーザ登録は実名でなくてもよく、気軽に交流できました。一方で「Facebook」では、他のユーザから検索してもらいやすいなどの理由から、実名での登録と顔写真の掲載を推奨しています。偽名やなりすましだとわかると、Facebook側からアカウントを削除されることがあります。


Twitter

140という限られた文字数の中で“つぶやき”を投稿する「Twitter」。友人や有名人などフォローした人の“つぶやき”が、「タイムライン」に流れてきます。テレビやネットニュースよりも情報の伝達が早い時もあることから、緊急時に役立つと注目を集めました。


気に入った情報や人に知らせたいことは、「RT(リツイート)」して自分の“つぶやき”を見ているフォロワーに情報を広げられます。「Facebook」でも、「タイムライン」ならぬ「ニュースフィード」があります。流れてくる情報に対して、気に入ったり、おもしろいと思ったものには「いいね!」ボタンを押して反応できます。


では、この3つのSNSについて簡単な表にまとめてみました。

ユーザ名の登録 友達の登録 プライバシー設定
『Facebook』 実名を推奨 承認制・要相互フォロー 詳細に設定可
『mixi』 匿名が多数 承認制・要相互フォロー 詳細に設定可
『Twitter』 匿名が多数 自由にフォロー可 全体orフォロワーのみ公開可


2つのSNSと比べた「Facebook」の特徴は、基本実名なので友達が誰かがはっきりしていること。友達などのコメントに対して「いいね!」するだけで、簡単に自分の気持ちを表現できることです。また、実名で登録していることで就職活動に使う人も増えています。プロフィールが履歴書代わりとなり、企業からも注目を集めています。



4.Facebookを使ってみよう

では、Facebookを使ってみましょう。登録された方の主な使い方として、自分の近況や写真を公開、友達の近況や写真を見ることが多いと思います。まずは投稿から説明します。方法は至ってシンプル。以下の3つから選択して投稿できます。


  • 近況アップデート:文字と位置情報、誰と一緒にいるか
  • 写真・動画:写真・動画、ウェブカメラで撮影、写真アルバムを作成
  • クエスチョン:友達への質問


各投稿方法に「公開」という文字があります。そこをタップすると、投稿の公開範囲を設定できます。細かく決められるので、友達を通して知らない人に見られたくない、会社の上司や同僚、親族に見られたくないという方は、設定することをおすすめします。それでも気になる方は「メッセージ」を使えば、特定の人にだけ要件を伝えられます。写真も添付できるので便利です。


好きな方法で投稿してみよう

好きな方法で投稿してみよう


なお、公開範囲の設定は投稿だけに限らず、プロフィールでも行えます。実名で情報を公開するわけですから、くれぐれもプライバシーの管理には注意しましょう。


続いて友達の投稿を閲覧する方法ですが、友達が投稿した内容については、2種類の方法からレスポンスできます。ひとつは、コメントを書き込むこと。メールで送るように気軽に投稿できます。もうひとつは、前述の「いいね!」です。


その他にも、友達同士のグループを作成して、そのメンバーだけの投稿やチャットができたり、自分で企画したイベントを友達に知らせることもできます。



5.Androidを使うと便利になる!

Androidでも、もちろん「Facebook」を見られます。ブラウザから開いて見ることもできますが、公式のアプリ『Android用Facebook』が用意されていますので、ぜひそちらを使いましょう。


『Android用Facebook』のTOP画面。画面左上のアイコンをタップしてメニューを出す

『Android用Facebook』のTOP画面。画面左上のアイコンをタップしてメニューを出す


『Android用Facebook』のダウンロードはこちら

アプリをダウンロード

 

Facebookアプリの利用方法は、こちらを参照ください。


PCとAndroidで大きく違うのは、いつでもどこでも投稿できることはもちろんですが、別のアプリから投稿できること。お知らせが通知領域に表示されることです。


Webで気になるページが見つかった時、カメラでうまく撮れた時など、共有から「Facebook」を選択すれば、直接投稿ができるので、「Facebook」アプリをわざわざ起動しなくてよくなります。また、PCではひとりにしか送れなかったメッセージも、アプリからであれば複数名に送ることができます。


また、新着情報のお知らせを通知領域に表示できます。メッセージ、友達リクエスト、イベント招待を選択できます。通知された情報をタップするだけで、直接画面へ移動してくれます。さらにウィジェットを配置すれば、最新の投稿1件の閲覧(矢印をタップで前後の投稿が確認可)と文字のみの投稿ができます。


「共有」から投稿できる(左)最新情報を通知領域に表示。ウィジェットを配置(右)

「共有」から投稿できる(左)最新情報を通知領域に表示。ウィジェットを配置(右)



6.他のアプリと連携させて便利に使おう

Androidでは、他のアプリと連携させて、より便利に使うことも可能です。複数のSNSをまとめて閲覧・投稿できる『TweekDeck』。友達同士なら、無料で通話ができる『Reengo – 番号なしで電話できるアプリ-』があります。


『TweakDeck』は、『Twitter』や『Foursquare』のフィードもまとめて一画面で表示してくれるアプリ。複数のSNSを使っている人におすすめです。『Twitter』と一緒に一括で投稿できるのも便利です。


TweakDeck:一括で見られる表示画面。青枠がFacebookの投稿(左)画面上部のアイコンを選択すれば、同時投稿が可能(右)

TweakDeck:一括で見られる表示画面。青枠がFacebookの投稿(左)画面上部のアイコンを選択すれば、同時投稿が可能(右)


『TweakDeck』のダウンロードはこちら

アプリをダウンロード


『mixi』にも一緒に投稿するなら、このアプリ


『Reengo – 番号なしで電話できるアプリ-』は、Facebookの友達同士で無料通話ができるアプリです。ただし、通話相手が本アプリを利用していないと話せないので、事前にメッセージなどで誘って利用できるようにしてもらいましょう。


Reengo _ 番号なしで電話できるアプリ-:通話できる友達を表示(左)「電話をかける」をタップするだけ(右)

Reengo _ 番号なしで電話できるアプリ-:通話できる友達を表示(左)「電話をかける」をタップするだけ(右)


『Reengo – 番号なしで電話できるアプリ-』のダウンロードはこちら

アプリをダウンロード


さらに「Facebook」を使ってコミュニケーションがとれるアプリもあります。まずひとつは『ソーシャルランチ』。Facebookアカウントを持っている人同士が、2対2でランチをするというもの。ペアを組む人を決めたら、一緒にランチをする組をランダムで提案された中から選びます。新たな交流を求める人にはうってつけです。


ソーシャルランチ:相手のペアはランダムで提示される(左)決まったらリクエストを送信(右)

ソーシャルランチ:相手のペアはランダムで提示される(左)決まったらリクエストを送信(右)


『ソーシャルランチ』のダウンロードはこちら

アプリをダウンロード


もうひとつは、世界中の「Facebook」ユーザとお絵かき対決ができるDraw Something Free』です。相手が描いた絵に対して答えて、自分の描いた絵に対して答えてもらうという至ってシンプルなゲーム。回答時に相手の絵がどのように完成したか見られるのも楽しいです。


Draw Something Free:何を描くかは自分で選択できる(左)ペンの太さや色を変えて正確に描こう(右)

Draw Something Free:何を描くかは自分で選択できる(左)ペンの太さや色を変えて正確に描こう(右)


『Draw Something Free』のダウンロードはこちら

アプリをダウンロード



まだ「Facebook」に登録していない方は、始めてみたくなりましたか?登録も難しくなく、簡単にスタートできます。まず始めてみて、そのおもしろさを実感してみてください。近くの友人から世界各国の人まで交流の幅を広げて、視野を広げてみてもいいでしょう。あなただけの「Facebook」生活を楽しんでください♪