ホーム > アプリ > ツール > 音楽・動画 > Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ
Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ

『Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ』はその名前の通り、DLNAアプリであるTwonkyシリーズの1つです。


人気動画サイトのコンテンツをDLNAレンダラーデバイスにプッシュ送信して再生することを目的にしたものです。


このDLNAレンダラーデバイスには、有名なもので「AppleTV」があります。つまり、『Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ』で選択したビデオを「AppleTV」と接続したテレビなどで見ることができるわけです。


Androidスマートフォンの小さい画面よりも大きなテレビ画面でビデオを再生できるのが、本アプリの大きなメリットです。接続は無線LANなので、ケーブル接続をする必要もないのが便利です。


デバイスを選択して再生するだけ

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ:「再生設定」画面。プレーヤデバイスを選択することができる

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ:「再生設定」画面。プレーヤデバイスを選択することができる

再生プレーヤの選択は、画面右から中央にスライドすると表示される再生メニューで行います。そこから、「プレーヤ」をタップして表示されるメニューで、どのデバイスで再生するかを選択できます。


DLNAレンダラーが検出されれば、ここに選択肢として表示されます。


動画サイトを表示させると、ビデオ画面の上に「Beam」というアイコンが表示されるので、これをタップすることで、テレビへビーム転送することができます。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


Twonky Beamに立ちふさがる著作権保護の壁

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ:起動時メニュー。人気ビデオサイトが並ぶ

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ:起動時メニュー。人気ビデオサイトが並ぶ

本アプリを起動すると、視聴できる動画サイトのアイコンがズラッと表示されます。


アイコンには「U-NEXT」などの有料オンデマンドビデオサービスのアイコンがあるので、U-NEXTのコンテンツもテレビに出力できるの?と思ってしまいますが、著作権保護の関係なのか、これはできません。


それじゃなんで、こんなアイコンがあるの?という感じですが、実は現在のU-NEXTはAndroidスマートフォンでは『Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ』を使って再生する仕様になっているのです。


そのため、U-NEXTを『Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ』で再生する場合、出力に外部のデバイスではなく「本体プレーヤ」を選択して再生します。その他の動画サイトについては、前述の通りの簡単操作で再生が可能です。


DLNAについては、こちらを参照ください。



<総括>

YouTube』や「Dailymotion」にある動画を手軽に大画面で視聴できるのは便利。AppleTVでもYouTubeビデオを再生できますが、目的のビデオを検索する時に、リモコンでソフトウェアキーボードを操作するよりも文字を入力しやすいスマホを使うのは大きなメリットでしょう。

 



アプリ基本情報
アプリ名Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ
配信元PacketVideo Corp
価格無料
関連ワードWi-Fi 動画

『Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ』~Android端末をDLNAでつないでムービーを再生できる!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ

記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
アプリは端末の機種や設定により、正しく動作しない場合があります。

一条 真人

普通人とは異なる時間の流れに生きる超電子ハイパー新世紀アイドルハッカー。 IT起業からパソコン雑誌「ハッカー」編集長、「PC PLUS ONE」編集長などを経て現在に至る。 IT関連を 中心に著書50冊以上。小説「パッセンジャー」(河出書房)で作家デビューもしている。持っている免許は自動車とバイクとNAUIスキューバダイビング。ホノルルマラソン完走経験あり。

andronavi一押しグッズ

最新スマホグッズレビュー

Xperia Z2 ケース販売中! iPhone6ケース
ブルートゥースイヤホン andronaviアンケート

一条 真人

普通人とは異なる時間の流れに生きる超電子ハイパー新世紀アイドルハッカー。 IT起業からパソコン雑誌「ハッカー」編集長、「PC PLUS ONE」編集長などを経て現在に至る。 IT関連を 中心に著書50冊以上。小説「パッセンジャー」(河出書房)で作家デビューもしている。持っている免許は自動車とバイクとNAUIスキューバダイビング。ホノルルマラソン完走経験あり。