ホーム > 特集 > Howto・Tips > 5インチスマホって大きいけど使いにくくないの?そんな疑問にお答えします!
5インチスマホの使いやすさをチェック!

5インチスマホの使いやすさをチェック!

最近、街で大きいサイズのスマートフォンを見かけることが多くなってきたと思いませんか?


4.5インチを超える画面サイズがハイスペックモデルの主流となりつつあり、最近では5インチ超えの端末も登場してきました。スマホ以上タブレット未満のサイズを、スマホとして使っていて大きすぎない?使いにくくないの?と疑問に思っている人も多いのでは。


そんな疑問に、5.3インチ液晶を搭載する「GALAXY Note SC-05D」ユーザの筆者がお答えいたします!


あなたの疑問はどれ?



まず、5インチスマホの大きさをチェック

まずは、5インチスマホが他のスマホと比べてどのくらい大きいか確認してみましょう。下の画像は、左から「MEDIAS BR IS11N」(3.6インチ)、「iPhone 5」(4.0インチ)、「ARROWS X F-10D」(4.6インチ)、「GALAXY Note SC-05D」(5.3インチ)となっています。


一番右がGALAXY Note SC-05D。その大きさは一目瞭然

一番右がGALAXY Note SC-05D。その大きさは一目瞭然


ご覧の通り、圧倒的に5インチサイズのスマホが大きいことがわかります。


持ち歩くのに大きくない?

あれだけ大きいと、持ち歩きに不便に思う方もいると思います。しかし実際に持ち歩いてみると、そんなに気になりません。ズボンのお尻のポケットにも入りますし、女性が持つ小さなバッグにも難なく入りますよ。


お尻のポケットに余裕で入る(上)女子がよく持つ小さいバッグに入るのもうれしい!(下)

お尻のポケットに余裕で入る(上)女子がよく持つ小さいバッグに入るのもうれしい!(下)


片手で持てる?電話する時ツラくないの?

5インチといえども、やはりスマート“フォン”。電話としての使い勝手は気になりますよね。持ちにくくないの?電話してて違和感はないの?気になるポイントを実際にチェックしてみました。


電話している姿は、ちょっと大きなスマホ?くらいの印象

電話している姿は、ちょっと大きなスマホ?くらいの印象


横幅は手でグリップできるギリギリの幅なので、一度持ってしまえば安定して通話できました。その姿を見ると、やはりちょっと大きいスマホ?という印象ですが、使っている側は思ったほど違和感がありません。逆に端末が大きいから小顔に見られるかも!?


文字入力は?フリック入力できるの?

スマートフォンで文字を入れる時にフリックで入力している人も多いのではないでしょうか。片手で持ったまま行うと、指が画面の端まで届かなくて入力しづらい場面が出てきます。そんな時におすすめなのが片手操作に適したモードです。


指が画面の端まで届かない人には、片手モードがおすすめ

指が画面の端まで届かない人には、片手モードがおすすめ


「GALAXY Note SC-05D」の「片手操作」設定をONにすると、電話、Samsungキーパッド、電卓、パターンロック画面が片手での操作に適した幅に変わります。また、有料版『ATOK』でもタブレットモードが提供されていますので、片手で入力しにくい、という不安はある程度解消できるのではないでしょうか。


GALAXY Note SC-05D「片手操作」モードのダイヤル画面(左)有料版『ATOK』のタブレット(縦画面)モード(右)

GALAXY Note SC-05D「片手操作」モードのダイヤル画面(左)有料版『ATOK』のタブレット(縦画面)モード(右)


また、5インチスマホは画面が大きいので、通常サイズのスマホではキーピッチが窮屈に感じてしまう縦位置のQWERTY配列の文字入力もしやすくなっています。フリックよりもQWERTY派な人にこそおすすめしたいサイズです。


縦位置でもQWERTYキーボードが打ちやすい

縦位置でもQWERTYキーボードが打ちやすい


カメラで撮影しにくくない?

大画面で確認しながら撮れるから安心!

大画面で確認しながら撮れるから安心!

スマートフォンで写真を楽しみたい人なら、5インチスマホをおすすめします。


コンパクトなスマートフォンに比べると、片手で操作する時に若干不安定さを感じますが、慣れればスムーズに撮影できました。大きな画面をファインダーにするので、実際の写りをイメージしやすいです。


撮影後に加工するのも、大画面スマホなら自由自在!文字だって書けちゃいます。「GALAXY Note SC-05D」なら、付属のペンを使えるので、より書きやすいです。


画面が大きいから加工も楽しい!

画面が大きいから加工も楽しい!


撮影後にみんなで画像を見るのも、大画面なら一層楽しむことができますよ。


バッテリーは他のスマホより持つの?

スマートフォンで気になるのがバッテリーの持ちですよね。


5インチスマホは本体サイズが大きい分、大容量のバッテリーを搭載しています。もちろん、その分消費電力も大きいため、使用しているとモリモリ減りますが、待ち受け状態では通常サイズのスマホよりバッテリーの持ちは頼もしく感じます。


ビューアとしての使い勝手はどう?

漫画1ページ分なら拡大なしで読めちゃう!

漫画1ページ分なら拡大なしで読めちゃう!

タブレット端末を電子書籍リーダーとして使う人も多いと思いますが、5インチスマホならその役割も充分に果たしてくれます。


漫画なら拡大しなくても吹き出し内の文字を読むことができます。これよりちょっとでも液晶が小さくなると、読むのがつらい感じです。


また、スマートフォンで動画を楽しみたい人にも5インチの大画面は最適です。手に持って鑑賞するのに、持ちやすく非常に見やすいサイズです。


手に収まるサイズで動画を楽しめる!

手に収まるサイズで動画を楽しめる!


でも、やっぱり大きいよね。そんな人には…

でも、やっぱり通常のスマホの方が持ちやすいですし、機動性がかなわないのは確かです。そんな人には、手を引っ掛けて端末を持つことができるグッズなども販売されているので、このようなアクセサリを活用するのもありです。


GALAXY Note SC-05D専用グリップ付きカバー(上)スマホに貼り付けられるグッズも発売されている(下)

GALAXY Note SC-05D専用グリップ付きカバー(上)スマホに貼り付けられるグッズも発売されている(下)


どちらも指を通して使うアクセサリです。上から「ANYMODE Strap Case for GALAXY Note SC-05D」、「Smarpea」です。



最後に

「GALAXY Note SC-05D」を利用してみて、5インチスマホはちょっと大きいけど、その分メリットも大きい新ジャンルの端末だと感じました。


大画面でコンテンツを楽しみたいけど、タブレットのように大きいのを持ち歩くのは嫌!そんなニーズにジャストフィットするサイズではないでしょうか。


現在、発売されている5インチ以上のスマホはこちら


記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
アプリは端末の機種や設定により、正しく動作しない場合があります。

ちえ

ちえの気ままログという携帯電話ガジェットブログを2005年から執筆しております。2009年にHT-03Aに出会って以来Androidの魅力に取り憑かれ、Androidスマートフォンを渡り歩く日々。秋田から東京に拠点を移し、結婚出産を経てなお、そのガジェット欲は衰えることなく、日々パワーアップを続けています。 andronaviでアプリの楽しさを伝えられたらと思っております。

andronavi一押しグッズ

最新スマホグッズレビュー

Xperia Z1 f ケース販売中! Xperia マグネット充電ケーブル
ブルートゥースイヤホン

ちえ

ちえの気ままログという携帯電話ガジェットブログを2005年から執筆しております。2009年にHT-03Aに出会って以来Androidの魅力に取り憑かれ、Androidスマートフォンを渡り歩く日々。秋田から東京に拠点を移し、結婚出産を経てなお、そのガジェット欲は衰えることなく、日々パワーアップを続けています。 andronaviでアプリの楽しさを伝えられたらと思っております。