Droid Scan Lite

Droid Scan Lite

『Droid Scan Lite』は、端末を簡易的なスキャナーにして、メモや名刺などを画像化できるアプリです。


オフィスや自宅の机の上に、いつの間にか山積みになっている書類。机にとどまらず、床に散乱する様々なメモ。


簡単に捨てるわけにもいかず、困ることはよくあること。そんな時こそ、本アプリで画像化して管理。机の上もきれいに片付きますね。


画像を読み込もう!

まずは、取り込みたいメモなどが映った画像を用意します。トップ画面から「読み込み」を選ぶとギャラリーや『Dropbox』などに保存してある画像を選択できます。


Droid Scan Lite:画像はギャラリーやDropboxから選ぶこともできる(左)撮影しておいた画像を後から取り込むこともできて便利(右)

Droid Scan Lite:画像はギャラリーやDropboxから選ぶこともできる(左)撮影しておいた画像を後から取り込むこともできて便利(右)


また、「取り込み」を選ぶとカメラアプリを起動して、その場で撮影することもできます。筆者は仕事柄、展示会や発表会に行くことが多いのですが、そこで展示されている説明書きをカメラで撮影したあとに、ギャラリーから読み込むという使い方もできます。


とりあえず残しておきたいメモなどの紙の情報は、まずカメラで撮影しておくというクセをつければ、書類がたまらずにすむばかりでなく、大事な情報を逃すことも少なくなります。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


読み込んだら加工・保存しよう!

画像を読み込んだら加工をします。取り込みたい範囲を選択する「エッジ」では、エッジのチェックボックスを入れることで、取り込みたい部分が斜めでも歪んでいても補正できます。


Droid Scan Lite:大まかな範囲選択は自動。被写体によっては範囲選択がずれることもあるが、その場合は調整できる

Droid Scan Lite:大まかな範囲選択は自動で行ってくれる

プログラム側で対象範囲をある程度判別してくれるので、原則としてユーザ側は範囲を微調整をするだけで済みます。


オレンジの枠近辺をドラッグすると細かい調整ができ、枠外をドラッグすると大まかな調整が可能。補正が済んだら、画面右上の「完了」をタップしましょう。


読み込み範囲を調整したあとは、補正後の画像がプレビュー表示され、画面上部には紙のサイズが表示されます。被写体の元々のサイズを選ぶことで、画像にさらに補正がかかり見やすくなりますよ。後々確認する際に、見やすい状態にしておけるので便利です。


なお、画面下部のアイコンから保存時の解像度(3種類)、色彩(白黒含めて3種類)、色の濃淡(4種類)、明るさ(4種類)を選んで「完了」をタップすれば、完成した画像をJPEG形式で保存できます。


被写体のサイズを選択(左)最適化されたあと色あいや解像度なども調整できる(右)

Droid Scan Lite:被写体のサイズを選択(左)最適化されたあと色あいや解像度なども調整できる(右)


保存した画像は「プロジェクト」で整理

保存した画像は、メニューの「プロジェクト」から整理できます。


初期設定では、「新規プロジェクト」という名前で画像が蓄積されていきますが、プロジェクト名を変えることで、複数作成できます。「名刺」「〇月〇日ミーティングメモ」「アイディア」といったように、カテゴリ毎にプロジェクトを作り、画像を管理することをおすすめします。


Droid Scan Lite:保存した画像はプロジェクト単位で保存できる(左)取り込んだ画像はSDカードに保存したり、シェアすることもできる(右)

Droid Scan Lite:保存した画像はプロジェクト単位で保存できる(左)取り込んだ画像はSDカードに保存したり、シェアすることもできる(右)


せっかく、メモなどを画像化しても、何の情報かわからなくなっては困ります。きちんと整理して、素早く確認できるように整理しておきましょう。


さらに、取り込んだ画像を『Google Goggles』、『Evernote』、Gmailなど、共有に対応したアプリで利用可能です。画像の取り込みと加工は本アプリ。閲覧は『Evernote』といった使い方もできます。画像のシェアやSDカードへの保存もプロジェクト画面から行えます。


また、有料版『Droid Scan Pro PDF』では、JPEG形式だけでなくPDFファイル化も可能です。PDFファイルで複数ページ構成にした上で書き出し、シェアもできます。



<総括>

被写体の取り込みから自動補正まで、非常にスムーズに行えるアプリです。Androidならではの共有機能も使えるので、画像メモアプリとしても大変重宝しそうです。

 



アプリ基本情報
アプリ名Droid Scan Lite
配信元Trans-code Design
価格無料
関連ワード仕事効率化

『Droid Scan Lite』~たまった書類やメモを画像にしてスッキリ整理できるスキャナーアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ

記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
アプリは端末の機種や設定により、正しく動作しない場合があります。

せう

パソコンや携帯電話が大好きな、自称「永遠の18歳」。東京都に居を構えるも、心は常に駿河湾・富士山と共にある静岡県人。 自前のブログ「せうの日記」に趣味丸出しなことを書き連ねる一方、ITmediaをはじめとする商用Web媒体にも寄稿。 何らかのきっかけでandronaviにも記事を提供することになったが、本人は至ってフィーチャーフォン(ケータイ)派だったりする。

andronavi一押しグッズ

最新スマホグッズレビュー

Xperia Z2 ケース販売中! iPhone6ケース
docomo Online Shop andronaviアンケート

せう

パソコンや携帯電話が大好きな、自称「永遠の18歳」。東京都に居を構えるも、心は常に駿河湾・富士山と共にある静岡県人。 自前のブログ「せうの日記」に趣味丸出しなことを書き連ねる一方、ITmediaをはじめとする商用Web媒体にも寄稿。 何らかのきっかけでandronaviにも記事を提供することになったが、本人は至ってフィーチャーフォン(ケータイ)派だったりする。