見られたくない画像や動画ファイルを隠せる!音量調節アプリに偽装してファイル管理『Hide It Pro』

2012年11月01日 16:10 by いのたしん
Hide It Pro

Hide It Pro

他人に知られたくない秘密は誰にでもあるもの。Androidスマートフォンに人に見られたくない画像が入っている方もいらっしゃるでしょう。


『Hide It Pro』は、そんな誰かに絶対見せたくない、見られたくない画像や動画ファイルを隠して管理できます。


インストールすると、アイコンに表示されるアプリ名も変わるという徹底ぶり。ぜひ活用してみてください。


「Audio Manager」にアプリを偽装

本アプリは端末の音量調節アプリに偽装された作りとなっているため、見られたくない画像ファイルなどを隠すのに最適です。インストールすると『Hide It Pro』ではなく、「Audio Manager」という名前でドロワーに追加されます。これこそが偽装された本アプリです。


「Audio Manager」をタップすると、偽装の音量調節の画面が立ち上がります。単なる偽物の画面ではなく、実際に端末の音量調整をすることもできます。


Hide It Pro:偽装された本アプリ(左)上部のロゴを長押しすると隠しファイルの管理画面に入る(右)

Hide It Pro:赤枠で囲まれた「Audio Manager」が、偽装された本アプリ(左)上部のロゴを長押しすると隠しファイルの管理画面に入る(右)


さて、ここからが本アプリの本来の使い方。画面の1番上にある「Audio Manager」のロゴを長押しすると、パスワードなどを設定する画面に移ります。


ここでパスワードとメールアドレスを登録すると、利用準備が完了します。次回アクセス時よりメイン画面でロゴを長押しすると、パスワード入力を求められるので、設定したパスワードを入力して、隠しファイルの管理画面を開いてください。


Hide It Pro:パスワードとメールアドレスを設定(左)隠しファイル管理画面(右)

Hide It Pro:パスワードとメールアドレスを設定(左)隠しファイル管理画面(右)


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


画像・動画・音声ファイルなどを隠してしまおう

Hide It Pro:「Share」→「Audio Manager」でメディアファイルを隠せる

Hide It Pro:「Share」→「Audio Manager」でメディアファイルを隠せる

隠しファイル管理画面では、ファイルの閲覧はもちろん、ファイルを隠す設定などを行えます。では早速、秘密にしたいファイルやフォルダを隠してみましょう。


画像や動画、音声ファイルやフォルダを隠すには、「File Manager」を開き、指定のファイルやフォルダを選択し、長押しします。


そこで表示されるダイアログから「Share」を選択、続いて表示される共有先選択ダイアログで「Audio Manager」を選びます。


次に、隠したいファイルなどを置くフォルダを選択(もしくは作成)すると、隠すことができます。隠したファイルやフォルダは隠しファイル管理画面の「Pictures」「Videos」「Audio」から閲覧・再生することが可能です。


ファイルの暗号化も可能

Hide It Pro:見られたくないファイルを暗号化することも可能

Hide It Pro:見られたくないファイルを暗号化することも可能

また、ファイルを暗号化してしまうことも可能です。暗号化は隠しファイル管理画面から「Encryption」→「All Files」タブからファイルを選択→「Encrypt」で行えます。


暗号化されたファイルは「Encrypted Files」のタブで確認できます。解除は、暗号化されたファイルを選択し「Decrypt」を選べばOKです。

<総括>

他人に見られたくない画像や動画ファイルなどを隠せるアプリ。アプリ自体が「Audio Manager」に偽装されているので、隠している事を疑われる心配も少ない。テキストなどのファイルも隠せるので、簡単なセキュリティとしても役立ちそうです。

Hide It Pro
Anuj Tenani Hide It Pro 無料

『Hide It Pro』~見られたくない画像や動画ファイルを隠せる!音量調節アプリに偽装してファイル管理~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ