2012冬モデルAndroidスマホ全機種紹介!購入までに知っておきたい7つのポイント

2012年11月02日 10:31 by 編集部えびす
2012冬モデルAndroidスマホ全機種紹介!購入までに知っておきたい7つのポイント
2012冬モデルを購入前にチェック!

2012冬モデルを購入前にチェック!

どれを選べばいいのかわかりますか?なんせ全部で27機種もあるもんで、「多すぎて選べない…」なんて声が聞こえてくる2012冬モデル商戦。


先行して販売されたソフトバンクの2機種に加え、本日(11月2日)のauスマホ一斉発売をもって、いよいよ本格的に開戦と相成りました。


そこで、全キャリア全機種を紹介するとともに、購入までに知っておきたいポイントをまとめましたよ。ぜひ、お目当ての端末を見つけてください。


2012冬モデルで知っておきたい7つのポイント



ついにキタ!最新のAndroid 4.1を搭載

今回の発表で、最新のバージョンAndroid 4.1を搭載する端末が発表されました。ようやく4.0にアップデートしたという方にすると早っ!という印象かもしれませんが、Androidはすごい速さで進化しています。


  • GALAXY S III α SC-03E」(ドコモ):
    今年6月に発売された「GALAXY S III SC-06D」の上位モデル。
    1.6GHzクアッドコアCPUを搭載し、より軽快な動作を実現しています。

  • AQOUS PHONE XX 203SH」(ソフトバンク):
    4.9インチHD液晶に、1.5GHzクアッドコアCPUを搭載したハイスペックモデル。
    トリプル手ぶれ対策を備えた、約1,630万画素のカメラも魅力です。

  • ARROWS A 201F」(ソフトバンク):
    クアッドコアCPU搭載で、全部入りのハイスペックスマートフォン。
    2,420mAhの大容量かつ急速充電に対応し、バッテリー消費の早さに悩む人向き。


左から「GALAXY S III α SC-03E」(ドコモ)、「AQOUS PHONE XX 203SH」、「ARROWS A 201F」(いずれもソフトバンク)

左から「GALAXY S III α SC-03E」(ドコモ)、「AQOUS PHONE XX 203SH」、「ARROWS A 201F」(いずれもソフトバンク)


その他のAndroid 4.1搭載端末



大きいことはいいことだ!5インチ以上の端末

GALAXY Note SC-05D」(ドコモ)の登場で、少しずつ増え始めている5インチ以上の大画面を搭載した端末。冬モデルでも2機種発表されています。


  • GALAXY Note II SC-02E」(ドコモ):
    5.5インチの有機ELディスプレイが最大の特徴で、最新のAndroid 4.1対応。
    1.6GHzクアッドコアCPUを搭載し、大画面でWebや動画などを快適に楽しめます。

  • HTC J butterfly HTL21」(au):
    日本初の5インチFull-HDディスプレイを搭載端末。
    フロントカメラの4人が一度にフレームに入る、88°の口角レンズも魅力です。


左から「GALAXY Note II SC-02E」(ドコモ)、「HTC J butterfly HTL21」(au)

左から「GALAXY Note II SC-02E」(ドコモ)、「HTC J butterfly HTL21」(au)


5インチスマホって、使いやすいの?と思っている方はこちらも参照ください。



意外に増えてる!4.0インチ以下の端末

大型スマホが増える中、手にフィットしやすい4.0インチ以下の液晶を搭載した端末も続々と登場しました。女性でも気軽に利用できる端末が増えている証拠だといえます。


  • HONEY BEE 201K」(ソフトバンク):
    3.7インチ。自分撮りに役立つインカメラ用ライト、10パターン以上のエフェクトを搭載。
    ガラケーの主要機能やAndroid 4.1にも対応し、スペックも充実しています。

  • 「DM013SH」(ディズニー・モバイル):
    3.7インチ。ミニーをテーマにしたライブ壁紙やロック解除など、かわいいアプリが充実。
    丸みを帯びたラウンドフォルムが持ちやすく、小さな女性の手でもなじみやすいです。

  • MEDIAS U N-02E」(ドコモ):
    4.0インチ。ドーム型のホームボタンやスタイリッシュなカラーリングが印象的。
    耐落下衝撃性能や耐性を持つ強化ガラスを採用。あらゆるシーンで活用できます。

  • ARROWS Kiss F-03E」(ドコモ):
    4.0インチ。イヤホン端子につけるスマホピアスやタッチペンを装備した、華やかなデザイン。
    有名ブランド「JILLSTUART」とのコラボ端末もあります。


左から「HONEY BEE 201K」(ソフトバンク)、「DM013SH」(ディズニー・モバイル)、「MEDIAS U N-02E」、「ARROWS Kiss F-03E」(いずれもドコモ)

左から「HONEY BEE 201K」(ソフトバンク)、「DM013SH」(ディズニー・モバイル)、「MEDIAS U N-02E」、「ARROWS Kiss F-03E」(いずれもドコモ)


その他の4.0インチ以下の端末



もう悩まない!2,100mAh以上の大容量バッテリー

Androidスマートフォン利用時の悩みのひとつに、バッテリーの消費が早いことを挙げる人が多いです。その悩みが解消できそうな大容量のバッテリーを搭載した端末が数多く登場しています。


  • DIGNO S KYL21」(au):
    2,520mAh。急速充電に対応した卓上ホルダも同梱しています。
    騒がしい場所での通話もクリアに聞こえるスマートソニックレシーバーも注目。

  • ARROWS V F-04E」(ドコモ):
    2,420mAh。スマホ最高クラスの64GBメモリを内蔵し、容量を気にせず利用できます。
    高性能画像処理エンジンと1.5GHzクアッドコアCPUを搭載し、映像を快適に楽しめます。


左から「DIGNO S KYL21」(au)、「ARROWS V F-04E」(ドコモ)

左から「DIGNO S KYL21」(au)、「ARROWS V F-04E」(ドコモ)


  • AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(ドコモ):
    2,320mAh。4.9インチの新世代ディスプレイ「IGZO」を搭載したハイスペックモデル。
    約1,630万画素を誇るカメラを搭載。「ON速起動」でベストショットを逃しません。

  • Optimus G LGL21」(au):
    2,210mAh。急速充電に対応し、超高解像度IPS液晶を搭載。
    2つのタスクを重ねて表示して「ながら操作」ができる新感覚UIにも注目です。

  • GALAXY S III Progre SCL21」(au):
    2,100mAh。約4.8インチの有機ELディスプレイに「Touch wiz UI」でなめらかな操作感を実現。
    画面が消えない「スマートステイ」など、気遣いの効いた機能もポイント。


左から「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(ドコモ)、「Optimus G LGL21」、「GALAXY S III Progre SCL21」(いずれもau)

左から「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(ドコモ)、「Optimus G LGL21」、「GALAXY S III Progre SCL21」(いずれもau)


その他の大容量バッテリー搭載端末



アクセサリーいらず!?豊富なカラーバリエーション

iPhoneと違って、Androidスマートフォンはカラーバリエーションが豊富に揃った端末が多いのも特徴のひとつ。好みのカラーを選んで、個性を出してみましょう!


  • PANTONE® 6 200SH」(ソフトバンク):
    25色。世界最多のカラーバリエーションと7種類の柄で自由な組み合わせを実現。
    約1,310万画素のカメラを搭載しており、デザインだけでなく実力も兼ね備えています。

  • Disney mobile on docomo N-03E」(ドコモ):
    5色。ディズニーならではのアプリや映像コンテンツが満載。
    クアッドコアCPUを搭載しており、Webや動画をサクサク閲覧できます。

  • Xperia AX SO-01E」(ドコモ)、「Xperia VL SOL21」(au):
    4色。約8.7mmの薄さで手のひらにジャストフィットするアークフォルムを採用。
    約1,300万画素のカメラは、うす暗い場所でも美しい静止画や動画の撮影が可能です。


左から「PANTONE® 6 200SH」(ソフトバンク)、「Disney mobile on docomo N-03E」、「Xperia AX SO-01E」(いずれもドコモ)、「Xperia SX SO-05D」(au)

左から「PANTONE® 6 200SH」(ソフトバンク)、「Disney mobile on docomo N-03E」、「Xperia AX SO-01E」(いずれもドコモ)、「Xperia SX SO-05D」(au)



外観に特徴あり!人と差がつく個性派端末

端末のカラーよりもさらに個性を出したい人は、外観自体が特殊な端末を持つのはいかがでしょう。人気コミックとのコラボモデルから、タフさが売りのものまで、いくつかご紹介します。


  • N-02E ONE PIECE」(ドコモ):
    人気コミック「ONE PIECE」の世界感に浸れる壁紙やゲームなどのコンテンツが満載。
    サウザンドサニー号の充電ホルダも同梱されており、ファンにはたまらないコラボ端末。

  • G’zOne TYPE-L CAL21」(au):
    防水、防塵、耐衝撃のタフネススマートフォン。「G-SHOCK」との連携も可能です。
    気圧・ジャイロ・加速度・方位・温度を計測する5センサーなどはアウトドアでも役立ちます。

  • RAZR™ M 201M」(ソフトバンク):
    「KEVLAR®ファイバー」仕様で、軽量でも鋼鉄の5倍の強度を誇ります。
    高精細な有機ELディスプレイは、狭額縁設計により全面ディスプレイを実現しています。

  • 「DM014SH」(ディズニー・モバイル):
    端末の背面や画面の中など至る所にミッキー&ミニーが登場。
    4.5インチの液晶と1,310万画素のカメラを搭載した高機能スマートフォンです。


左から「N-02E ONE PIECE」(ドコモ)、「G’zOne TYPE-L CAL21」(au)、「RAZR™ M 201M」(ソフトバンク)、「DM014SH」(ディズニー・モバイル)

左から「N-02E ONE PIECE」(ドコモ)、「G’zOne TYPE-L CAL21」(au)、「RAZR™ M 201M」(ソフトバンク)、「DM014SH」(ディズニー・モバイル)



近未来!?一歩先ゆく先進的な機能

これだけ多くのAndroidスマートフォンが発表されていく中で、まだまだ見たこともないような機能が続々と搭載されています。最後は、その中でも一風変わった機能を持つ端末をご紹介しましょう。


  • VEGA PTL21」(au):
    端末を触らずに操作できるタッチレス機能「VEGA Motion」を搭載。
    カメラには音声認識機能を装備。声だけで撮影できます。新感覚の体験ができるでしょう。

  • STREAM 201HW」(ソフトバンク):
    高速通信、快適なブラウジング操作、電源OFFから5秒で起動といった4つの速さが売り。
    さらに1秒でカメラを起動し、1.8秒で10枚の連射撮影が可能。「高速」にこだわっています。

  • Optimus LIFE L-02E」(ドコモ):
    1秒前までさかのぼって撮影してくれる「タイムキャッチショット」機能を搭載。
    動画撮影中に静止画を撮影でき、他にはないカメラの機能が魅力です。

  • ARROWS ef FJL21」(au):
    約0.5秒で起動するカメラなど、独自のヒューマンセントリックエンジンでできることが多数。
    約4.3インチのコンパクトなサイズに全部入りで、スペックの高さも見逃せません。

  • AQUOS PHONE SERIE SHL21」(au):
    友達のおすすめアプリを一覧で表示するなど、auスマートパスを快適に使えるアプリを搭載。
    約1,312万画素、光学手振れ補正対応カメラを装備した全部入り端末です。


左から「VEGA PTL21」(au)、「STREAM 201HW」(ソフトバンク)、「Optimus LIFE L-02E」(ドコモ)、「ARROWS ef FJL21」、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」(いずれもau)

左から「VEGA PTL21」(au)、「STREAM 201HW」(ソフトバンク)、「Optimus LIFE L-02E」(ドコモ)、「ARROWS ef FJL21」、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」(いずれもau)


以上が、2012年11月から2013年2月までに発売されるAndroidスマートフォンの全27機種です。お気に入りのものが見つかった方は、ぜひ購入してみてください。