「YouTube」のチャンネル機能が熱い!新曲のPVやネット番組の最新エピソードをフィードに流そう

2012年11月16日 10:31 by 一条 真人
「YouTube」のチャンネル機能が熱い!新曲のPVやネット番組の最新エピソードをフィードに流そう
「YouTube」のチャンネル機能が熱い!

「YouTube」のチャンネル機能が熱い!

世界一ポピュラーと言ってもいい投稿型動画共有サービス「YouTube」では、個人やメーカーから様々な動画が発信されています。


埋め込み(embed)ができるため多くのブログやサイトで活用され、アクセスしたことがなくても、気がつかないうちに動画を目にしていることでしょう。


そんな「YouTube」をスマホから楽しんでいる方も多いと思いますが、移動中や休憩中に膨大な動画の中から目的のものを探すのは、時間もかかり一苦労。


そこで、もっと簡単に求めている動画に出会える「チャンネル」機能をご紹介します。


ちょっとした空き時間に必要な情報を見ることができるので、より充実した時間を過ごせるようになります。早速アプリを使って動画を探していきましょう。


基本的な登録から使い方は、こちらの記事を参照ください。


お気に入りの動画に出会おう!



見たい動画はどう探す?

現在、「YouTube」で映像を探すには主に下記の3つの方法があります。


  1. 「キーワード」から探す
  2. 「YouTube」が提供するジャンルから探す
  3. 「チャンネル」から探す(※利用するにはアカウントの取得が必要 )


これらに加えて、視聴中の動画に関連していると「YouTube」が判断した「関連動画」が自動的に表示されるので、自分から探さなくても興味のありそうな動画が見つかることもあります。


ジャンルの選択から映像を探せる

ジャンルの選択から映像を探せる

さて、1.は誰にでもわかりやすい方法で、検索エンジンで目的のページを探す場合と同じです。例えば、「AKB48」の動画を探したければ「AKB」というキーワードで検索できます。


2.は目的のアプローチから動画を表示する方法なので、「おすすめ」、「急上昇」、「エンターテイメント」、「音楽」などのジャンルを選択するだけで検索できます。


チャンネル機能を楽しもう

3.の「チャンネル」は、動画の発信者から検索する方法です。


チャンネル選択画面

チャンネル選択画面

以前、「チャンネル」というのはコンテンツパートナーなどの限定されたメンバーが利用できる機能でした。


ですが、ビデオをアップロードするにしろ視聴するにしろ、利便性が高い機能で、現在ではGoogleアカウントを持つすべてのユーザに使えるようになりました(「YouTube」はGoogleの子会社なので、Googleアカウントで利用できるわけです)。


チャンネルを自分のアカウントに登録できる

チャンネルを自分のアカウントに登録できる

視聴側から見た場合、チャンネルにアクセスすることで、その発信者の動画をまとめて見ることができるという利便性があります。


シリーズものの動画を個別に探す手間が省けます。


また、チャンネルは『Twitter』でユーザをフォローするように、自分のアカウントに登録できるので、簡単に登録したチャンネルをチェックできるようになります。


そして「チャンネルのフィード」をタップすると、登録したチャンネルの更新情報が一覧で表示されます。好きなアーティストや共通の趣味を持つユーザのチャンネルを確認しやすくなりますね。


『Facebook』のタイムラインのように、新しい動画が表示される

『Facebook』のタイムラインのように、新しい動画が表示される

それだけではありません。以前は「YouTube」にアクセスすると、まずおすすめ動画、PVの高い動画ランキングなどが表示されていました。


しかし現在では、チャンネルに登録した発信者が新規で追加した動画が『Twitter』や『Facebook』のタイムラインのように、TOPページに表示されるようになっています。


これによって、わざわざ動画を検索しなくても、好みの動画をすぐにチェックできるようになったわけです。アプリを起動後、流れてくる動画(しかも好み)をただタップするだけという手軽さ。最高ですね。


このようにチャンネル機能を使えば、効率よく自分好みの動画をチェックできます。


発信側の場合、PCではチャンネルのタイトル画像を変えるなどカスタマイズもできるので、まさに自分の番組という感じで動画を公開する楽しみがあります。


チャンネルの探し方と登録方法

<アプリ初回起動時の場合>

アプリの初回起動時に「チャンネルを追加しよう」と表示されるので「+」をタップするとチャンネルの選択画面に移動します。


自分のチャンネルに追加したい動画をタップすると、緑のチェックマークに変わり追加が完了。画面左上の「<YouTube…」からサイトTOPに戻ると、画面左のメニューより登録したチャンネルを確認できます。


<検索する場合>

キーワードから目的の動画を検索する場合は、画面上の虫眼鏡アイコンから行いましょう。検索結果はサムネイル付きでリスト表示され、目的の動画をタップすると再生できます。


再生画面からの登録は「チャンネル登録」をタップしよう

再生画面からの登録は「チャンネル登録」をタップしよう

再生画面に表示されている「チャンネル名」をタップすると、そのチャンネルに登録された動画が一覧で表示されます。そして、「チャンネル名」の横の「+チャンネル登録」をタップするとチャンネルに登録できます。


<ジャンルから選択する場合>

また、サムネイルリスト画面を右にスワイプすると「YouTube」のメニューが表示されるわけですが、このメニューの下部には「YOUTUBEから」というリストがあります。


ジャンルから目当てのチャンネルを見つけよう

ジャンルから目当てのチャンネルを見つけよう

ここでは「YouTube」のおすすめ動画や人気急上昇の動画など、様々なジャンルで動画が表示され、通常の動画と同様にチャンネル登録ができます。


なお、登録したチャンネルの右上に表示されている「登録済み」をタップすると、登録を解除できます。


おすすめのチャンネルを一挙紹介!

最後に2012年11月現在、世間で人気のチャンネルと個人的におすすめなチャンネルをいくつか紹介します。


<人気チャンネル>

現時点において一般ユーザには、以下のようなチャンネルが人気があるようです。音楽系が強いですね。僕もよく「YouTube」で音楽を聴きますが、ここで気に入った曲はCDを買うこともあります。



<一条真人おすすめチャンネル>

個人的におすすめなチャンネルは以下の通りです。どのチャンネルを登録しようか迷っている方は、参考にしてみてください。


  • Bertの挑戦部屋」:しょこたんMCのあの伝説の番組「溜池Now」を見ることができます。
  • BBC AMERICA」:「DOCTOR WHO New Season 2012」では、2012年のBBCアメリカの「ドクター・フー」関連の動画が見られます。
  • RT」:モスクワとワシントン発の海外ニュースチャンネル。取り上げるニュースの視点がおもしろいです。
  • UFOTV: The Disclosure Network」:UFO関連のニュースを発信しています。
  • GoPro」:世界的に有名なアクションビデオカメラ「GoPro」で撮影した映像が見られます。
  • VIOLATE」:さまざまな芸能人のCM集の動画が見られます。


しょこたんMCの番組「溜池NOW」(左)BBCアメリカの「DOCTOR WHO New Season 2012」(右)

しょこたんMCの番組「溜池NOW」(左)BBCアメリカの「DOCTOR WHO New Season 2012」(右)



いかがでしたか?チャンネル機能を使うと、自分好みの動画を簡単に見つけることができるようになります。


検索や関連動画、Twitterのタイムラインからアクセスして動画を見ていた方は、ぜひ活用してください。好みのチャンネルを見つければ、スマホ片手にいつでもどこでも、もっと「YouTube」を楽しめますよ。


「YouTube」について、こちらもチェック!