クリーンなHoloデザインとBeta版ながら軽快な動作の超有名Twitterクライアント『Echofon』

2012年11月15日 21:03 by segawear
Echofon

Echofon

Echofonといえば、iPhone/iPad用のTwitterクライアントの老舗で、私のまわりにも古くから愛用している利用者はとても多く、Android版の登場が待ち望まれていたアプリのひとつです。


PC版「Echofon」の開発を中止してまでAndroid版の開発に集中していただけに、期待の高いクライアントです。まだBeta版としてのリリースですが、そのデザインと使い勝手を見ていきましょう。



クリーンなHoloデザインが見やすくて、扱いやすい。

Android4.0以降の端末で共通化されているデザインテーマである「Holo」を採用しています。この共通テーマを使用するということは、普段から使い慣れている操作感覚が活かされるため「使いやすい」デザインとなり、これを好む利用者はとても多いです。またHoloには明るめの「Bright(Light)」、暗めの「Dark」という2種類のテーマが用意されておりまして、『Echofon』のデフォルトはDarkですが設定で変更することができますよ。私はDarkのまま使ってますけどね!



Echofon:「Holo」のデザインがクリーンで使いやすい

Echofon:「Holo」のデザインがクリーンで使いやすい


Android 4.1 から採用されている通知バーの「拡張」に対応
Echofon:拡張された通知バーに対応

Echofon:拡張された通知バーに対応

お使いの端末がAndroid4.1以降の場合に限りますが、あなた宛のリプライが通知バーに表示された際、直下に表示されたボタンから、そのままリプライとリツイートのアクションを起こすことができるようになっています。



ウィジェットが秀逸
Echofon:ウィジェットが秀逸

Echofon:ウィジェットが秀逸

個人的に一番イイな、と思ったのがこのウィジェット。各画面を直接起動できるダッシュボード的なウィジェット(画面上部)と、タイムラインを表示するウィジェット(画面下部)の2種類が用意されていて、透過のデザインやHoloのテーマがホームに置いたときにしっくりきます。うん、いいですね。




ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード



Beta版だけに、今後に期待

一方で、Echofon最大の特徴と言われている、デバイス間同期が執筆時点(2012年11月15日)でまだ上手く動いていないようです。この同期機能というのは、2台以上の端末を利用している場合、片方の端末で読んだツイートは、もう片方では既読にするという機能で、特にiPhone/iPad両方持ちの利用者に重宝されています。条件を変えて色々と試してみましたが、実現させることができませんでした。Google Playの説明文にはこの機能について記載されていますが、Echofon for AndroidのWebサイトには記載がないため、まだ実装されていないのかもしれません。



Echofon:広告なしの有料版がほしい

Echofon:広告なしの有料版がほしい

また、現在は広告の表示される無料版のみが提供されていて、広告の表示されないPro版はリリースされていません。iPhone版は450円ですので、おそらく同じくらいの値段で出してきてくれるのではないでしょうか。広告表示を消したい人は、期待しましょう!


※Google Playに記載のスクリーンショットには広告が表示されておりませんが、実際には出てきますのでご注意ください。




<総括>

Beta版ながら軽快な動作、かつHoloデザインがシンプルでかっこ良く使いやすいという個人的に大好きな仕様で、あっさりEchofonに乗り換えてしまいました。これでタブレットとの未読同期機能が実装されて、広告表示のないPro版が出てきてくれれば、完璧です。期待しましょう。

Echofon for Twitter (Beta)
UberMedia Inc. Echofon for Twitter (Beta) 無料

『Echofon』~クリーンなHoloデザインとBeta版ながら軽快な動作の超有名Twitterクライアント~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ