毎日使える飽きないデザイン!見た目にこだわる方のためのお天気アプリ『Eye In Sky Weather』

2012年12月19日 15:01 by capelito
Eye In Sky Weather

Eye In Sky Weather

『Eye In Sky Weather』は、数ある天気アプリのなかでも、デザインが秀逸です。オシャレでかっこいい天気アプリが欲しい方は必見です。

 

デザインはシンプルで、非常に見やすいインターフェイスとなっています。アイコンのデザイン変更も可能で、ポップなアイコンが多数揃っていて、選ぶのに迷ってしまうほど。通知領域への表示やウィジェットにも対応しており、機能も充実しています。

 

秀逸なデザインと豊富な情報量

メイン画面では現在地付近の天気、下部には4日後までの天気が表示されます。地域は任意の場所の設定が可能です。後述しますが、アイコンのデザインは変更できます。

 

各予報をタップすると、詳細画面になります。ここでは、「Feels Like(体感温度)」「Dew Point(露点)」「Humidity(湿度)」「Wind Speed(風速)」「Pressure(気圧)」などが確認できます。

 

Eye In Sky Weather:メイン画面(左)天気の詳細情報(右)

Eye In Sky Weather:メイン画面(左)天気の詳細情報(右)

 

メイン画面を右にフリックすると「48 HOURS」画面が表示されます。48時間分の天気を朝、昼、夕方、夜毎に見られます。

 

左にフリックすると「15 DAYS」画面に。こちらは15日後までの天気を見られます。直近の天気から少し先の天気まで、幅広い期間を確認できるのは便利ですね。

 

Eye In Sky Weather:「48hours」画面(左)「15Days」画面(右)

Eye In Sky Weather:「48hours」画面(左)「15Days」画面(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

カスタマイズを楽しむ
Eye In Sky Weather:豊富なアイコンの種類

Eye In Sky Weather:豊富なアイコンの種類

端末メニューボタンから「Icon Sets」を選択すると、アイコンのデザインを変更できます。

 

ポップなアイコンからリアルなデザインのものまで、多数揃っています。気分によってアイコンを変更するのも楽しいですね。

 

ウィジェットは、現在の天気や週間天気、気温など4種類用意されています。それぞれ異なるデザインのアイコンにも設定できます。背景色・文字色の変更や、背景色の透過など、細かなカスタマイズができるので、壁紙に合わせたウィジェットを作成できます。

 

Eye In Sky Weather:ウィジェットのサイズやデザインも豊富

Eye In Sky Weather:ウィジェットのサイズやデザインも豊富

 

Eye In Sky Weather:通知バーや通知領域にも表示可能

Eye In Sky Weather:通知バーや通知領域にも表示可能

この他、「Settings」の「Weather notification」にチェックを入れると、通知バーに温度、通知領域に予報の詳細を表示できます。

 

通知バーには温度でなく天気が表示できるとうれしかったのですが、この温度表示のフォントもなかなかステキです。詳細は通知領域を引き出すか、ウィジェットで確認しましょう。

<総括>

デザインがステキな天気アプリ。アイコンのデザインが多数用意されているので、お気に入りのものが見つかるのではないでしょうか。デザインだけでなく、豊富な情報や機能もうれしいポイント。自分好みのウィジェットを作るのも楽しいです。

Eye In Sky Weather
Tim Clark Eye In Sky Weather 無料

『Eye In Sky Weather』~毎日使える飽きないデザイン!見た目にこだわる方のためのお天気アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ