四隅から簡単操作でアプリを起動!末広がりなアプリランチャー『扇ランチャー(無料版)』

2013年01月01日 18:02 by 編集部はた
扇ランチャー(無料版)

扇ランチャー(無料版)

『扇ランチャー(無料版)』は、画面の四隅からアプリを起動することができるランチャーアプリです。

 

本アプリを設定すれば、アプリの起動が親指1本でできて非常に便利です。しかも、アプリの登録や展開位置の調整なども簡単にできます。

 

アプリを指定するだけですぐ使える!
扇ランチャー(無料版):四隅にある「+」アイコンからアプリを登録

扇ランチャー(無料版):四隅にある「+」アイコンからアプリを登録

本アプリはランチャーなので、起動したいアプリを設定画面から登録するだけですぐ使えます。設定は、設定画面の四隅にある「+」のアイコンをタップ→起動したいアプリを選択するだけです。

 

実は1つのランチャー項目にアプリをほぼ無制限に設定できますが、数が増えるごとにアプリアイコンが重なっていくため、設定する最大数は4つくらいがベストです。

 

登録できるのはアプリだけではなくショートカットはもちろん、「ホームアプリ」が複数ある場合、なんとホームアプリスイッチャーとしても活用できます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ランチャーを指の位置にあわせよう!

扇ランチャー(無料版):全体の設定画面

扇ランチャー(無料版):全体の設定画面

本アプリは、ランチャーを展開する位置を1ピクセル単位で指定できる優れもの!自分のAndroidスマートフォンのディスプレイの大きさと普段指を置いている位置から、ベストな場所を設定しましょう。

 

調整する前に、「設定」から「値設定方法」を「Dialog(間接入力型)」に切り替えておきましょう。本設定をすることで1ピクセル単位の指定が簡単に可能になります。

 

設定方法は端末メニューボタン→「設定」から「○○の設定」で、四隅のいずれかで個別に位置設定が可能です。

 

位置を調整するには2箇所、「起点の位置」と「起点の高さ」を設定しましょう。それぞれの角が基準点「0」位置になっているので数値を増やせば、隅から離れるようになっています。ちなみに初期値は「120」です。

 

また、感覚的に位置を「この辺りで!」という設定をしたい方はスライダーで調整ができる、「SeekBar(スライダー型)」を「値設定方法」で設定するのがおすすめです。

<総括>

四隅から指先ひとつでアプリを起動できるランチャーアプリ。動作も非常に軽量で、メモリ容量の少ないAndroidスマートフォンでも安心して使えます。また、ランチャーの展開位置を1ピクセル単位で微調整できるので、指がしっくりくるまで調整可能なのもうれしいです。

扇ランチャー(無料版)
PSC 扇ランチャー(無料版) 無料

『扇ランチャー(無料版)』~四隅から簡単操作でアプリを起動!末広がりなアプリランチャー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ