シンプルでオシャレなウィジェットの決定版!カスタマイズ自由自在でオリジナルを作れる『Zooper Widget』

2013年01月02日 16:04 by capelito
Zooper Widget

Zooper Widget

『Zooper Widget』は日時はもちろん、天気や温度、カレンダーといった必要な情報が表示できるテキストウィジェットです。すてきなデザインのパターンが数多く用意されており、各テキストのフォントや色、配置などのカスタマイズできます。

 

シンプルだけど、かっこいいホーム画面を作りたいという方におすすめです。

 

※本アプリは、Android3.2以上の対応です。

 

豊富なウィジェットのデザイン

ホーム画面にウィジェットを追加します。サイズは「1×1」から「4×4」、そして「5×1」や「7×1」など、様々なサイズを選択できます。

 

次に、用意されているパターンからお好みのデザインを選択します。時計だけのもの、天気も表示できるものなど、変化に富んだパターンが多く用意されています。選ぶのが楽しくなりますね。

 

Zooper Widget:好きなデザインを選択(左)英語表示や摂氏・華氏の切り替えもできる(右)

Zooper Widget:好きなデザインを選択(左)英語表示や摂氏・華氏の切り替えもできる(右)

 

ウィジェットをタップすると設定画面が表示されます。「Global Preferences」をタップして「Use Celsius」から、摂氏と華氏の表示切り替え、「Force English」から英語表示への切り替えができます。

 

Zooper Widget:様々なデザインのウィジェットが用意されている

Zooper Widget:様々なデザインのウィジェットが用意されている

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ウィジェットをカスタマイズ

設定画面からは、他にも細かなカスタマイズができます。主な設定項目を簡単に紹介します。

 

  • Layout:時計や温度など、表示位置の移動やフォントサイズの変更
  • Widget Background:背景色の変更
  • Force Update:最新データへ更新
  • Calendar to display:表示する予定の選択

 

Zooper Widget:設定画面(左)カスタマイズで自分だけのウィジェットを作成してみよう(右)

Zooper Widget:設定画面(左)カスタマイズで自分だけのウィジェットを作成してみよう(右)

 

「Layout」からは並んでいるテキストの表示順序、フォントの種類やサイズ、カラーも変更することが可能です。「Layout」内には設定項目が非常に多くあるため、使用頻度が高いと思われるテキスト部分のカスタマイズに関わる設定項目を一部紹介します。

 

  • X(Y) Offset:横及び縦に移動させる割合
  • Text Content:テキストで表示する内容の変更
  • Size:フォントサイズの変更
  • Color:フォントカラーの変更
  • Rotate:テキストの回転
  • Curve:テキストを曲げる

 

非常に細部までカスタマイズができるので難しく感じるかもしれませんが、少しずつ変更していって自分好みのウィジェットを作るのも楽しいのではないでしょうか。

<総括>

細かなカスタマイズが可能なテキストウィジェット。テキストベースなので、シンプルなウィジェットが好みな方におすすめです。カスタマイズの幅がとても広く、自分だけのオリジナルウィジェットを作りたい方にも最適です。

Zooper Widget
Zooper Inc Zooper Widget 無料

『Zooper Widget』~シンプルでオシャレなウィジェットの決定版!カスタマイズ自由自在でオリジナルを作れる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ