ぬるぬる動く棒人間が飛び跳ねる!?タイミング命のワンキーアクション『Tiny City Runner: 2013 Running』

2013年01月27日 11:00 by アプリ★ゲット編集部
Tiny City Runner: 2013 Running:ぬるぬると棒人間が飛び跳ねる!

Tiny City Runner: 2013 Running:ぬるぬると棒人間が飛び跳ねる!

『Tiny City Runner: 2013 Running』は、ぬるぬる動く棒人間が障害物をジャンプで避けながらゴールを目指す横スクロールワンキーアクションだ。

 

ぬるぬる動く棒人間アクション

ルーズリーフに描かれたような背景としっとりとしたBGMが調和して独特の世界観を出している。

 

世界観の統一をしたため似たようなステージばかりになっているのは残念だが、全150ステージと遊びきれないほどのボリュームは魅力的だ。

 

実は奥が深いゲーム性

ワンキー操作のシンプルなゲーム性だが、実は奥が深い。様々な種類の障害物の高さ・幅・角度を考えて飛ぶタイミングを合わせたり、ジャンプの飛距離をボタンの強弱で調整したりとかなりスキルが必要になる。

 

ただ、初心者向けに難易度低めのステージが用意されていたりとゲームバランスがいいので、序盤で飽きずに遊べることができるのは良かった。

 

Tiny City Runner: 2013 Running:タイミングを間違えると障害物に接触して即アウトだ。

Tiny City Runner: 2013 Running:タイミングを間違えると障害物に接触して即アウトだ。

 

ステージを進めていくうちに徐々にジャンプするタイミングや障害物の特徴もわかり、スムーズにクリアできるようになると自分の熟練度が上がっている!っというのが目に見えてわかるので、ついついハマって遊んでしまうぞ。

 

ゲームの流れ
Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント1

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント1

横に自動スクロールする棒人間を画面をタップすることでジャンプさせて障害物を避けゴールを目指そう。

 

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント2

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント2

真ん中のちょっとビルが落とし穴。ビルの間のほんの少しだけ右寄りからボタンを長押ししてジャンプしないとこのビルは越えられないよ。

 

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント3

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント3

雲も接触するとアウトなので、手前の障害物は少し後ろ側からジャンプして雲より手前に着地しよう。

 

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント4

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント4

ステージは全150。今後もアップデートを予定しているみたいなのでさらに新機能追加やステージ数が増加するかも。

 

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント5

Tiny City Runner: 2013 Running:ポイント5

2~3回程度のミスであれば★2つ程度でクリア。★3つを目指すにはノーミスで進まなければいけない…。難易度高し。

 

<アプリ★ゲット編集部からのコメント>

 

渡邊遼平

渡邊遼平
ぬるぬる動く棒人間の動作は滑らかでスムーズ!

 

渡邊遼平

渡邊遼平
スピードの強弱がなく、爽快感がないのは残念だった。

 

<記事提供元>

アプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。

 

アプリ★ゲットおすすめのアプリをもっと見る

Lost Temple II

Lost Temple II奇抜なコースとカメラワークが魅せるド迫力の大疾走ゲーム

 

ドラゴン伝説

ドラゴン伝説スライム相手にギリギリの勝負を強いられる硬派なパズルRPG

 

アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリはコチラ

Tiny City Runner: 2013 Running
Markku Virtanen Tiny City Runner: 2013 Running 無料

『Tiny City Runner: 2013 Running』~ぬるぬる動く棒人間が飛び跳ねる!?タイミング命のワンキーアクション~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ