ダイヤルを回すようにアプリを起動!ロック画面から直移動できるランチャー『Speed Launcher LockScreen』

2013年02月09日 16:04 by Orange14
Speed Launcher LockScreen

Speed Launcher LockScreen

ロック画面に設置できるランチャーアプリ『Speed Launcher LockScreen』を紹介します。恐らく30代以上には懐かしい操作感でしょう。

 

何が懐かしいかと言うと、かつて一般家庭の主流だった「黒電話」のように、ダイヤルを回してアプリを起動できること。ユニークな操作方法もさることながら、ロック画面からアプリや連絡先に移動できる優れモノです。

 

この懐かしくも斬新なアプリ、早速使っていきましょう。

 

アプリの起動は、操作も見た目も楽しい!

アプリを起動すると、10個のアイコンがサークル状に並んだ画面が表示されます(冒頭の画像参照)。

 

アイコンにはデフォルトでいくつかアプリや電話帳が登録されており、アイコンをタップしたまま電話をかけるようにダイヤルを回すことで起動・発信します。

 

Speed Launcher LockScreen:緑のアイコンまで回して起動

Speed Launcher LockScreen:緑のアイコンまで回して起動

少し見辛いですが、画像のサークルの左側にある緑色の点まで指を回さないとアプリは起動しません。なお、左右のどちらから回してもOKです。

 

サークルの中央画面には選択したアプリのアイコンが拡大表示され、ダイヤルの下にアプリ名(連絡先の場合は、名前と電話番号)が表示されます。

 

背景テーマ(後述します)によっては、ダイヤルアクション時にサークル内に画像が表示されるなど、見た目も楽しいですよ。

 

アプリ・連絡先・トグルを簡単登録

各アイコンをタップすると下部にメニューが表示され、アプリの操作や設置内容の編集が行えます。

 

使用頻度の高いアプリ、連絡先を設置しておくと、ロック画面からすぐに電話を発信できるので、急ぎの時に便利です。

 

Speed Launcher LockScreen:アプリをタップし、「Edit」から連絡先やアプリを登録しよう

Speed Launcher LockScreen:アプリをタップし、「Edit」から連絡先やアプリを登録しよう

 

画面は4つあり、サークル中央のアイコンをタップすることで切り替えが可能。それぞれ設置内容の変更を行えます。

 

  • 電話アイコン(左上):デフォルトで表示。アプリ、連絡先を登録可能
  • 端末アイコン(右上):アプリを登録可能
  • 受話器アイコン(左下):発着信の履歴を表示。コールバックが可能
  • トグルアイコン(右下):Wi-FiやサウンドなどのON/OFFを切り替えられる。設定は固定

 

上部2つの電話・端末画面は、内容を自由に設置できます。短縮ダイヤルを設置すると役立ちます。

 

Speed Launcher LockScreen:画面切り替えは中央のアイコンから可能。「端末アイコン」画面(左)「設定アイコン」画面(右)

Speed Launcher LockScreen:画面切り替えは中央のアイコンから可能。「端末アイコン」画面(左)「設定アイコン」画面(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

テーマをカスタマイズできる

端末のメニューボタン→「Settings」から設定の変更ができます。

 

Speed Launcher LockScreen:「Settings」画面

Speed Launcher LockScreen:「Settings」画面

設定画面からアクション時のバイブレーションのON/OFFや、表示内容を選択できます。

 

「Show Battery meter on Lockscreen」にチェックを入れると、ロック画面右上にバッテリー残量が表示されます(冒頭の画像参照)。

 

「Speed Launcher Theme」からテーマの変更を行え、背景などを一新できます。

 

Speed Launcher LockScreen:気に入ったテーマにカスタマイズしよう

Speed Launcher LockScreen:気に入ったテーマにカスタマイズしよう

 

テーマは数種類用意されており、男性向け、女性向けといろいろあるので、気に入ったデザインにカスタマイズしてみてください。

 

Speed Launcher LockScreen:女性向けのテーマも用意

Speed Launcher LockScreen:女性向けのテーマも用意

 

テーマがさらに追加される有料版『スピードランチャーProのロック画面』もあります。

<総括>

ロック画面から操作できるランチャーアプリです。アプリのショートカットだけでなく、短縮ダイヤルやトグル項目を登録できます。黒電話のようにダイヤルを回してアプリを起動する操作方法は、懐かしくも新しくて楽しいですよ。

Speed Launcher LockScreen
PetalApps Speed Launcher LockScreen 無料

『Speed Launcher LockScreen』~ダイヤルを回すようにアプリを起動!ロック画面から直移動できるランチャー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ