「ドクターフォン」でリモート診察!?みんなが考えた「夢のスマホ」アイデアを発表します!

2013年02月08日 10:30 by 編集部しみず
「ドクターフォン」でリモート診察!?みんなが考えた「夢のスマホ」アイデアを発表します!
みんなが考えた「夢のスマホ」を発表!

みんなが考えた「夢のスマホ」を発表!

2013年1月、andronavi3周年を記念して「あったらいいな、夢のスマホ」のアイデアを大募集したところ、みなさんからたくさんの案をいただきました。

 

ご提案いただいた「夢のスマホ」は、機能はもちろん姿・形も様々。みなさん本当にありがとうございます!

 

そしてお伝えしたとおり、編集部で厳選した3名様のアイデアをイラストレーターのCHICKEN CHILD 佐藤雅則さんの手によりイラスト化しました。

 

ユニークなものから「いつか実現されるのでは?」というアイデアまで、未来を感じさせるAndroidスマートフォンの誕生をお見逃しなく!早速結果発表に移りましょう。

 

こ、これはホバーボード!?通勤もラクラク「スケボフォン」

  • スケボフォン。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるホバーボードのように、少し浮き上がるので、それに乗って移動できる。通勤・通学や出前にどうぞ。出前の場合は両手が空くので、“おかもち”が持ちやすいです。(なおぞうさん/会社員)

 

なおぞうさん考案:「スケボフォン」

なおぞうさん考案:「スケボフォン」

 

<編集部より>

あー、もう遅刻しそう!そんな時にスマホを取り出し、ボードに装着。ボタンひとつで、ブゥゥーンと浮かび上がれば、あとは目的地まで一直線!

 

そんな疾走感あふれるシーンが思い浮かびますね。編集部スタッフの間では、「動力は何なんだ?燃料によっては、バッテリーの持ちが心配ですよね?」など、動力について盛り上がりました。

 

 

他にもSF映画のような未来を想像させるアイデアが多数。中でも両手両足が生えて身の危険を守ってくれる「ロボットフォン」なるアイデアには思わず「かっこいい!」と声があがりました。

 

スマホとコミュニケーションがとれる!?なついてくる「コトリフォン」
  • なついてくる小鳥のようなスマホ。端末を持たなくても勝手に肩に乗ったりしてくる。小鳥型だとかわいくて、愛着が増しそう♪(シャケラブさん/パート・アルバイト)

 

シャケラブさん考案:「コトリフォン」

シャケラブさん考案:「コトリフォン」

 

<編集部より>

“小鳥のような”という表現が、女性スタッフの心を鷲づかみ!メールが届いたり情報を更新した際は、端末が自ら足元にすり寄って来てくれる…なんて、ペットのようにかわいくて仕方なくなりそうですね。

 

「翼を広げたらディスプレイが表示されるとか?」、「いや、ディスプレイは目から出る光線で表示させましょう」、「モフモフしてたら、それだけで充分」とスタッフの想像も膨らみました。

 

 

その他、話しかければいろいろ教えてくれるなど、「友人のように付き合えるスマホが欲しい」という意見も多く寄せられました。

 

体調が悪い時も遠隔診療で安心!「ドクターフォン」
  • 病気・ケガなど、体調が悪い時に簡易診察してくれるスマホ。患部にかざすと診察結果が表示されて、その応急処置や対処方法、治療におすすめの病院・医療施設がリストアップされる。病院が離れていたり深夜に子どもが突発的な病気・事故にあってしまった時など、状況判断が難しい場面での活躍に期待。(つねともさん/会社員)

 

つねともさん考案:「ドクターフォン」

つねともさん考案:「ドクターフォン」

 

<編集部より>

体内のスキャンや簡易診断ができるスマートフォンは、お子さんを持つスタッフを中心に人気を集めました。

 

急な腹痛や発熱があった時は、慌てる前にスマホから症状を申告。それを見たお医者さんが診療してくれれば、移動中や待ち時間の不安を早く解消できます。

 

遠隔診療が可能になれば、家の近くに病院がない方にとってすごく便利になりますよね!

 

 

その他、「一般の人も、ペースメーカーを使用している人も使えるスマホ!」という声もありました。医療で活躍するスマートフォンは、みんなが納得の“実現してほしいスマホ”です。

 

まだまだ溢れるアイデアを一部紹介

イラスト化はされませんでしたが、すばらしいアイデアをいただいたので、その一部をご紹介します。

 

  • すべて頭の中で操作、通話するスマホ。通称「イメージフォン」。(かずさん、他多数)
  • 人の体温で充電できる。手に持った時やポケットに入れている時などに充電できるから、電池の心配がいらない。こんなスマートフォンがあったらいいなぁ。(すぎもんさん、他多数)
  • FRISK(フリスク)入れスマホ。FRISKがこれでもかってくらい入る。(げじごりさん)

 

「頭で考えて操作できるスマホ」というアイデアが最多数でした。その他、「視神経に反応して写真を撮影できる」とか、「見つめあったら自動で赤外線通信」など、どれも表現が具体的で非常におもしろかったです。

 

メーカーのみなさん、次の新作にいかがでしょうか!?夢のあるスマートフォンの登場を期待しています!