Google本社に「Chromeドロイド君」像が登場し、ChromeブラウザとAndroidのコラボが話題に!

2013年02月01日 10:46 by segawear
Google本社に「Chromeドロイド君」像が登場し、ChromeブラウザとAndroidのコラボが話題に!
Google本社に設置されたChromeドロイド君像

Google本社に設置されたChromeドロイド君像

カリフォルニア州のマウンテンビューキャンパス、すなわちGoogle本社に「Chromeドロイド君」像が設置され、話題になっています。

 

上記の写真は、Googleで働くPaul WilcoxさんがGoogle+に投稿し、「一般公開」した写真です。AndroidCentralでは「chromed-out Bugdroid」という表現をされていて、「chromed-out」という表現は、見た目そのまま「メッキ加工された」という意味だとは思いますが、ChromeブラウザとAndroidのコラボレーションを示唆しているのではないか、と噂されています。ちなみに日本では「ドロイド君」という愛称で呼ばれるこのAndroidのマスコットですが、海の向こうでは「Bugdroid」というのが正式な呼称です。

 

5月15日から開催される Google I/O 2013 では、Nexus 5やMotorola X Phone、そして Android 5.0 Key Lime Pie の発表が期待されていますが、加えてChromeブラウザやChromebook上でAndroidアプリが動作するような発表があるのでしょうか。まだGoogle公式ブログでの発表はないため、真偽の程は定かではありませんが、「Chromeドロイド君」像の設置は何を意味するのでしょうか。期待に胸が膨らみますね。