スマホを買ったらまずやりたい10のこと(中級編)

2013年03月01日 10:30 by 編集部えびす
スマホを買ったらまずやりたい10のこと(中級編)
ひとつひとつ確認しながらスマホに慣れていきましょう!

ひとつひとつ確認しながらスマホに慣れていきましょう!

Androidスマートフォン(以下、スマホ)を買って初期設定まではできたけど、使っているとわからないことがある…。そんなみなさんの悩みにお答えします!

 

本記事では、スマホの初期設定が終わった後にやっておきたいことを10項目ご紹介します。ここまで知っておくと、かなり快適に使いこなせるようになれるはず!要チェックですよ。

 

スマホの初期操作については、こちらをチェック!

 

スマホを買ったらやっておきたいこと

 

 

1.OSバージョンのアップデートを確認しよう
「端末情報」画面。OSのバージョン、ソフトウェアの更新確認はこの画面から行う

「端末情報」画面。OSのバージョン、ソフトウェアの更新確認はこの画面から行う

購入したスマホのAndroidのOSバージョンが、出荷のタイミングによっては古いものになっている可能性があります。まずは、最新のバージョンになっているかどうか確認しましょう。

 

「設定」の「端末情報」→「メジャーアップデート」から「更新の確認」をタップします。更新の必要がある場合は更新を、必要なければそのままでOKです。

 

また、端末ごとにスマホの機能・操作性を向上する「ソフトウェアの更新」もあります。

 

 

OSのバージョンについては、こちらをチェック!

 

2.節電のための設定をしよう
「システム設定」画面。あらゆる設定はここから行う

「システム設定」画面。あらゆる設定はここから行う

スマホのいくつかの機能は、常に動作するためバッテリーを消費します。少しでも消費を抑えるため、以下の設定を行っておきましょう。どれも端末のメニュー→「システム設定」から行えます。

 

 

  • 液晶画面の明るさを調整する:「ディスプレイ」→「画面の明るさ」で調整します。暗めに設定しておきましょう
  • 画面消灯時間を短くする:「ディスプレイ」→「スリープ」にて設定。30秒、1分あたりが望ましい
  • 画面の自動回転を外す:「ディスプレイ」→「画面の自動回転」にてチェックを外す
  • GPSをOFFにする:「位置情報サービス」→「GPS機能」のチェックを外す
  • BluetoothをOFFにする:「Bluetooth」のON/OFF部分をタップしてOFFにする
  • Wi-FiをOFFにする:「Wi-Fi」のON/OFF部分をタップしてOFFにする

 

 

これらの操作のほとんどは、通知領域からON/OFFを切り替えることもできます。端末によっては「ecoモード」もあるので、そちらを利用してもいいでしょう。

 

バッテリーの節電について詳しくは、こちらの記事を参照ください。

【楽天はこちら】

 

 

3.基本設定をカスタマイズしてみよう
「ロック解除セキュリティ」画面。ロック解除の方法を選択できる

「ロック解除セキュリティ」画面。ロック解除の方法を選択できる

他にも「設定」画面には、スマホを使いやすくするための設定が用意されています。

 

まずは“画面ロック”。「セキュリティ」→「ロック解除セキュリティの設定」からロック画面解除の方法を変更できます。パターンロックやパスワード入力などがあるので、お好みで選んでください。

 

文字入力には、いくつかアプリがあり「言語と入力」から変更が可能です。「キーボードと入力方法」に表示されている、使いたいアプリを選ぶだけでOKです。

 

 

4.最初から入っているアプリをアップデートしておこう
「マイアプリ」からのアプリ個別画面。「更新」をタップして最新のバージョンにしよう

「マイアプリ」からのアプリ個別画面。「更新」をタップして最新のバージョンにしよう

スマホを手に入れた段階で“プリインストールアプリ”があらかじめ入っています。

 

「Playストア」(Google Play)の「マイアプリ」で更新が必要か確認できるので、必要な場合は更新しましょう。

 

面倒な方は、「Playストア」のメニュー→「設定」から、「自動更新」に設定もできます。

 

 

5.最初から入っているアプリを整理しよう
「アプリの管理」のアプリ個別画面。「アンインストール」を押せば削除される

「アプリの管理」のアプリ個別画面。「アンインストール」を押せば削除される

プリインストールアプリによっては、あまり使わないものもあるかもしれません。その場合は思い切って削除しましょう。

 

「設定」の「アプリ」から削除したいアプリを選択。「アンインストール」ボタンを押せば、削除されます。

 

中には、削除できないアプリもあります。その場合は「無効化」することが可能です。端末のメニュー→「アプリの管理」→「すべて」から対象となるアプリを見つけて「無効化」をタップしてください。

 

 

無効化したアプリはドロワー(アプリ一覧)に表示されなくなります。元に戻したい場合は、同画面で「有効にする」をタップしてください。

 

なお、アプリによっては無効化してはいけないものもあるのでご注意ください。

 

※この機能は、Android 4.0以上対応です。

 

 

6.ホームアプリを入れ替えてみよう
ホームボタンをタップして、複数のホームアプリの中から選択する

ホームボタンをタップして、複数のホームアプリの中から選択する

元々用意されているキャリアやメーカーのホーム画面を変えたいと思ったら、まずはホームボタンをタップします。

 

選択肢が表示されるので、まずは「ランチャー」と書かれたAndroidのデフォルトのホームアプリに変えてみてはいかがでしょう。

 

「Playストア」はホームアプリが多数ありますので、そこで気に入ったものをダウンロードして使ってください。

 

 

ホームアプリについて詳しくは、こちらの記事を参照ください。

 

7.元々設置されているウィジェットを削除してみよう
ウィジェットを「削除」と書かれたところまで移動させよう

ウィジェットを「削除」と書かれたところまで移動させよう

購入(機種変更)したばかりのスマホは、画面上に様々な情報(ウィジェット)が表示されていますが、残しておく必要はないので、不要と思ったら削除して構いません。

 

削除するにはウィジェットを指で長押しして動かし、画面上部に表示される「削除」の上で指を離します。とても簡単です。

 

 

ウィジェットについては、こちらの記事を参照ください。

 

8.アカウントの同期を設定しよう
「ON」にすれば毎回ログインするといった手間が省ける

「ON」にすれば毎回ログインするといった手間が省ける

スマホはGoogleアカウント以外にも、キャリアのメールアカウントや『Facebook』『Twitter』といった、サービスとの同期ができます。

 

「設定」→「アカウントと同期」から、表示されたサービスをONにすると同期できます。

 

アプリ毎に起動して、ログインしていくことが面倒な方におすすめの機能です。

 

 

 

9.PCに接続して音楽ファイルを入れてみよう
USBでスマホをPCに接続すると表示される。ONにしよう

USBでスマホをPCに接続すると表示される。ONにしよう

PC内にある音楽ファイルをスマホに移して聴くことができます。そのために、まずスマホをUSBケーブルでPCに接続することが必要です。

 

接続後、通知領域に「USBストレージをONにする」が表示されているので、そこから「ON」をタップすれば接続完了です。

 

スマホはPCの「コンピュータ」に「リムーバルディスク」として表示されます。その中にある「music」フォルダに入れたいPCの音楽ファイルを移せば完了。移動先は、スマホのSDカードになります。

 

 

PC内の音楽ファイル転送については、こちらの記事を参照ください。

 

10.Wi-Fiに接続しよう
「Wi-Fi」画面。接続したいスポットを選択しよう

「Wi-Fi」画面。接続したいスポットを選択しよう

「Wi-Fi」に接続すれば、契約しているキャリアのパケットを消費しないで通信を行えます。

 

接続は「設定」→「無線とネットワーク」から「Wi-Fi」をONにするだけです。自宅にWi-Fi環境がある方は、家でも利用できます。

 

ただし、別途「Wi-Fi」サービスへの契約が必要になります。すでに契約しているサービスがあれば、サービス名をタップしてパスワードを入力すればOKです。

 

また、公共無線LANといって、無料で誰でも使える「Wi-Fi」サービスもあります。

 

 

Wi-Fiについて詳しくは、こちらの記事を参照ください。

 

おまけ.契約時に申し込んだオプションを確認しよう

スマホの契約時に通話料、パケット通信料の他にビデオサービス等のオプションを契約することが必須になる場合があります。最初の数ヶ月間は無料で利用でき、とてもお得です。

 

その間に使ってみて、自分にとって必要のないものは解約することもできます。毎月の支払額を節約するには、忘れないうちに解約の手続きを済ませておいても損はありません。

 

 

今回ご紹介した10項目は、少しスマホの扱いに慣れた方に向けた中級編でした。せっかく買ったスマホですから、あとはいろいろとアプリを試しつつ、楽しく便利に使ってくださいね。

 

※本記事の操作は、MEDIAS X N-07Dを利用しました。

 

もっとAndroidのことを知りたい方は、こちらも参照ください。