入力速度が上がる!高精度の変換や手書きが快適な文字入力アプリ

2013年03月05日 10:30 by 編集部えびす
入力速度が上がる!高精度の変換や手書きが快適な文字入力アプリ
使ってビックリ!スマホの文字入力がグッと楽になりますよ

使ってビックリ!スマホの文字入力がグッと楽になりますよ

Androidスマートフォンに乗り換えてから文字入力に慣れるまで苦労した方は多いはず。やっとガラケー時代の速度に追いついたあなた、もっと快適に文字を入力しませんか?


実は文字入力には様々なアプリがあります。手書きをはじめとする個性的な入力方法から変換能力が優れたものまで、一挙にご紹介します。メールやSNSへの投稿が楽になること間違いなしですよ!


これを使えば安心!変換精度も高い定番アプリ


フリック入力以外でおすすめの入力方法はこれだ!



Google 日本語入力

変換精度の高さが秀逸!
『Google 日本語入力』


Google公式のIME。PC版から変換精度の高さに定評があり、地図の検索やSNSでの書き込みなどスマホでよく使われる言葉を中心に豊富な語彙が揃っています。


日本語から外国語、「きょう」で今日の日付、「0000」(任意の数字)でその日の日付や時刻への変換も可能。顔文字の種類も数多くあり、メールやSNSのコメントといった場面で役立ちます。


Google 日本語入力:「きょう」の変換候補。西暦や曜日まで出る(左)顔文字は表情別になっていて探しやすい(右)

Google 日本語入力:「きょう」の変換候補。西暦や曜日まで出る(左)顔文字は表情別になっていて探しやすい(右)


『Google 日本語入力』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


ATOK (日本語入力システム)

辞書を追加して変換精度をアップ
『ATOK (日本語入力システム)』


長文の変換能力に長けたIME。キーボードは、マッシュルームから手書きまで、文字の入力方法は多岐にわたります。


さらに、別途拡張辞書を入れることにより変換精度がグンとアップ。例えば『和英辞書』であれば、ひらがなで入力した言葉の変換候補に英訳が出てくるので便利です。辞書は10個まで利用できます。


ATOK (日本語入力システム):濁音・半濁音・小文字表現のある文字が打ちやすくなる「ジェスチャー入力」(左)キーボードボタンからメニューを表示(右)

ATOK (日本語入力システム):濁音・半濁音・小文字表現のある文字が打ちやすくなる「ジェスチャー入力」(左)キーボードボタンからメニューを表示(右)


『ATOK (日本語入力システム)』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


マッシュルームについては、こちらを参照ください。


Simeji(日本語入力キーボード)

キモい顔文字やAAが使える
『Simeji(日本語入力キーボード)』


変換精度の高さはもちろん、マッシュルーム対応や豊富な顔文字入力など、総合的に優れた定番のIMEアプリ。「きもい」と変換するだけで出てくる「キモい顔文字」や、「テキストスタンプ」と呼ばれるAA(アスキーアート)などもあり、みんなと違う文面が作成できます。


さらに、録音した音声をテキスト代わりに送れたり、スキン(キーボードのデザイン)を変えられたりと、文字入力が楽しくなる機能が満載です。


Simeji(日本語入力キーボード):長文変換の精度が高い(左)「きもい」で変換される顔文字の一部(右)

Simeji(日本語入力キーボード):長文変換の精度が高い(左)「きもい」で変換される顔文字の一部(右)


『Simeji(日本語入力キーボード)』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


7notes with mazec (手書き日本語入力)

手書きで文字を入力できる
『7notes with mazec (手書き日本語入力)』


手書きで文字入力できるアプリ。画面上に書いていくと文字が左に自動でスクロールするので、長文も書けます。漢字がわからない箇所は、ひらがなで書いてもOK。予測して変換候補を出してくれます。認識精度の高さは目を見張るものがあります。


誤認識しても修正でき、逆上って直すことも可能です。別途、手書きのメモアプリも付属。980円と少し高いですが、それだけの価値は十分にあります。


7notes with mazec (手書き日本語入力):ひらがなと漢字の組み合わせでもキッチリ変換(左)誤認識しても正しい文字を指示できる(右)

7notes with mazec (手書き日本語入力):ひらがなと漢字の組み合わせでもキッチリ変換(左)誤認識しても正しい文字を指示できる(右)


『7notes with mazec (手書き日本語入力)』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


Slime - Slick & Slim IME

子音だけで入力できる
『Slime – Slick & Slim IME』


子音のみ表示されたキーボードが特徴。押しっぱなしにすることで各行の文字を入力できます。子音だけを押して文字を出すことも可能で、東京と入力したい場合「た」「あ」「か」「や」「あ」と押すだけでOK。慣れるとかなり入力時間を短縮できます。


英字は矢印キー、数字は「ま」を長押しすると表示されます。長押ししたまま別の指で押せば、各文字を入力できます。ポケベル世代の方は、すぐに使いこなせるかもしれません。


Slime - Slick & Slim IME:他とは違ったキーボードの配置(左)子音だけ入力しても多数の変換候補が表示される(右)

Slime – Slick & Slim IME:他とは違ったキーボードの配置(左)子音だけ入力しても多数の変換候補が表示される(右)


『Slime – Slick & Slim IME』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


SlideIT試用版

スワイプでスラスラ英字入力
『SlideIT試用版』


キーボードをスワイプするだけで入力できる魔法のようなアプリ。キーの上を指でスッと動かすと、予測変換も出るので便利です。日本語は非対応ですが、世界約45の言語に対応しています。


見た目もクールでスキンの変更も可能。キーボードからカメラやブラウザの起動に加え、電話帳を開くこともでき、英文専用で使いたくなるほどの多機能ぶりです。


SlideIT試用版:スワイプで指を離すと入力される(左)様々な機能を搭載したショートカットキー(右)

SlideIT試用版:スワイプで指を離すと入力される(左)様々な機能を搭載したショートカットキー(右)


『SlideIT試用版』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら



文字を入力するだけでも、これだけ個性のあるアプリがあります。ひとつに絞らず、用途に合わせて使い分けたい!という方は、『Switch Keys』をご利用ください。文字入力アプリを手軽に切り替えられるウィジェットです。こちらもぜひチェックしてみてください。


快適に文字を入力して、楽しくAndroidスマートフォンを使ってくださいね。


文字入力についてはこちらもご覧ください。