いつでも、どんな画面でもアプリが簡単に切り替えられるドロワーアプリ『Swapps! All Apps, Everywhere』

2013年03月05日 16:04 by オールイン★関谷
Swapps! All Apps, Everywhere

Swapps! All Apps, Everywhere

アプリを利用中に、急に別のアプリを使う必要になった時、ホーム画面に戻ることなく、すぐアプリを起動できるのが『Swapps! All Apps, Everywhere』です。

 

例えばフルスクリーンで動画を視聴していても、いつでもアプリ一覧を表示できるドロワーアプリです。インターフェースは英語表示ですが、直感的でわかりやすい操作性になっているので、英語が苦手という方でも大丈夫です。

 

ドロワーを引き出すバーの位置を設定しよう

本アプリを起動すると、英語がずらっと並んだ設定画面と画面左側中央部に緑色のバーが表示されます。この緑色のバーは「ActiveSpot」といわれる部分。

 

バーを左から右にスワイプするとドロワーが引き出され、表示されているアプリをタップすれば、サクッと起動できるという仕掛けです。

 

Swapps! All Apps, Everywhere:バーをスワイプするとドロワーメニューが表示(左)「ActiveSpot」の位置や大きさは変更できる。右に設定すればドロワーメニューも右に表示される(右)

Swapps! All Apps, Everywhere:バーをスワイプするとドロワーメニューが表示(左)「ActiveSpot」の位置や大きさは変更できる。右に設定すればドロワーメニューも右に表示される(右)

 

基本的な操作はこれだけというシンプルなアプリですが、いちいちホーム画面に戻ってアプリを起動する手間に比べれば格段に楽になりますね。

 

「ActiveSpot」の大きさや位置は、設定画面から変更できます。

 

  • 「ActiveSpot Width」:幅を調整できる
  • 「ActiveSpot Height」:高さを調整できる
  • 「ActiveSpot Side」:バーの位置を画面の左側か右側か選択できる
  • 「ActiveSpot Gravity」:バーの位置を「上寄せ」「中央配置」「下寄せ」から選択できる

 

アプリ起動中は「ActiveSpot」は表示されないので、画面が見にくくなる事はありません。画面に見えなくても、バーの位置をスワイプすれば、ドロワーが表示されます。

 

Swapps! All Apps, Everywhere:ゲームや動画など、フルスクリーン中でもドロワーを表示できる

Swapps! All Apps, Everywhere:ゲームや動画など、フルスクリーン中でもドロワーを表示できる

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

お気に入りのアプリを登録しよう

設定画面の「Amount of Starred Apps」をタップすれば、お気に入りアプリの数を最大15個登録できます。お気に入りに登録したアプリはドロワーを引き出した時に1番上に表示されるので、すぐに起動できるようになります。

 

登録方法は、ドロワーを引き出すと表示される「Add App」部分をタップして、好きなアプリを選ぶだけ。変更や削除をしたい場合は、アイコンを長押しすれば「変更」「削除」ができます。

 

Swapps! All Apps, Everywhere:「お気に入り」は最大15まで登録可能(左)「お気に入り」は“長押し”で変更・削除できる(右)

Swapps! All Apps, Everywhere:「お気に入り」は最大15まで登録可能(左)「お気に入り」は“長押し”で変更・削除できる(右)

 

さらに、設定画面で「Show Recently Used Apps」のチェックをONにすれば、最近使用したアプリの一覧。「Show All Apps」のチェックをONにすれば、インストールされているすべてのアプリがドロワーに表示されます。

<総括>

簡単な操作かつ直感的にアプリを切り替えて使用できるので、とても使いやすいです。常に設定しておきたいアプリとして、断然おすすめです。

Swapps! All Apps, Everywhere
SchizTech Swapps! All Apps, Everywhere 無料

『Swapps! All Apps, Everywhere』~いつでも、どんな画面でもアプリが簡単に切り替えられるドロワーアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ