ホーム > 特集 > Howto・Tips > 意外と簡単にできた!iPhoneからAndroidへの電話帳移行の方法
iPhone 4からINFOBAR A02に電話帳を移してみました!

iPhone 4からINFOBAR A02に電話帳を移してみました!

iPhoneを使っていて、魅力的なAndroidスマートフォン(以下、Android)の登場や周囲のiPhoneユーザの多さから、Androidへの機種変更を考えている方、された方もいると思います。

 

その時、簡単に電話帳を移行できるのか、不安に思った人もいるでしょう。実は僕もそのひとり。でもやってみると、意外に簡単でした。

 

そこで、僕が実践したiPhoneからAndroidへの電話帳移行の方法をご紹介します。

 

※本記事の電話帳移行は、「iPhone 4」と「INFOBAR A02」を利用して行いました。

 

まずは、iPhoneが欲しい方はこちらから☆

 

Androidが欲しい方はこちらから♪

docomo Online Shop

 

 

 

1.【iPhoneの設定】電話帳をiCloudに同期させよう

電話帳を移行させるにあたって、端末の他に必要なのは以下の3つです。

 

  • PC
  • Googleアカウント
  • iCloudアカウント

 

iPhoneの「設定」にある「iCloud」から「連絡先」をオンにして、iCloud上に連絡先のデータを同期します。iCloudを利用する際、アカウントが必要になります。Apple IDがあれば簡単に取得できます。

 

iPhoneの「設定」画面。「iCloud」を選択(左)「連絡先」をオン(右)

iPhoneの「設定」画面。「iCloud」を選択(左)「連絡先」をオン(右)

 

2.【PCでの作業】iPhoneの電話帳をvCard形式で書き出そう

次に、お使いのPCブラウザからiCloud.comへ移動します。ログイン後、メニュー画面から「連絡先」を選択します。

 

iCloud.comのTOP画面。「連絡先」をクリック

iCloud.comのTOP画面。「連絡先」をクリック

 

「連絡先」に、同期した電話帳のデータが表示されます。書き出したい連絡先を選択してください。

 

連絡先を全選択した状態

連絡先を全選択した状態

 

画面左下のメニューボタンをクリックして「vCardを書き出す…」を選択します。

 

メニューから「vCardを書き出す…」を選択

メニューから「vCardを書き出す…」を選択

 

iPhoneの電話帳が、vCard(電子名刺の規格のひとつ)形式のデータとしてPCに保存されます。

 

ちなみにPCがMacの場合はもっと簡単。「iCloud」のソフトから同期を行い、「アドレスブック」を立ち上げて「ファイル」から「vCardを書きだす…」を選択するだけなので、すぐにデータを作成できます。

 

Macの「アドレスブック」からの書き出し

Macの「アドレスブック」からの書き出し

 

3.【PCでの作業】Gmailの連絡先にデータをインポート

ブラウザの「Gmail」で、画面左上にある「Gmail」をクリックして「連絡先」に切り替えます。

 

「連絡先をインポート…」をクリックすると、アップロードするファイルの選択を求められるので、先ほどダウンロードしたvCardファイルを選択してください。

 

Gmailで書きだしたvCardファイルを選択

Gmailで書きだしたvCardファイルを選択

 

以上で、Gmailの「連絡先」に電話帳データが同期されます。

 

4.【Androidの設定】Gmailの連絡先を自動同期させて完了

Androidの「設定」→「アカウントと同期」から「Google」の「連絡先」にチェックを入れると、Androidの「連絡先(電話帳)」へ電話帳データが自動で読み込まれます。

 

少し時間を置いてから、「連絡先」にある「Google」の項目にiPhoneの電話帳が移行されているのを確認できます。

 

INFOBAR A02の「アカウントと同期」のGoogleアカウントの同期画面(左)「連絡先」画面。「Google」に移行されているのが確認できた(右)

INFOBAR A02の「アカウントと同期」のGoogleアカウントの同期画面(左)「連絡先」画面。「Google」に移行されているのが確認できた(右)

 

Android側で連絡先を追加する時に「Google」アカウントで作成しておけば、Gmail側にも最新情報が更新されるのも同期できるからこそ。

 

その他の方法

上記の方法以外にも、様々な手段があります。AndroidとPCをUSB接続し、SDカードに電話帳データを入れます。Androidの「連絡先」でデータをインポートすれば、Gmailを経由せずに移行できます。

 

iTunesに連絡先をアップする方法もあります。iTunesに連絡先を同期後、Gmailの「連絡先」と同期させてAndroid側で設定すると、iCloudを使わずに移行できます。こちらも簡単です。

 

 

iPhoneからAndroidに乗り換えた方にとって、第一関門といえる作業です。スムーズに行って、Androidを楽しんで使ってください。

 

AndroidとiPhoneについての記事は、こちらも参照ください。



記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
アプリは端末の機種や設定により、正しく動作しない場合があります。

編集部えびす

特集記事を中心に執筆。「LINE」から「スマホのマナー」まで守備範囲の広さは編集部随一(自称)。でもスタッフには“オチのない関西人”と言われています。悲しいですね…。@andronavi_ebisuでTwitterやってるんで、よかったら慰めついでにフォローお願いします。

andronavi一押しグッズ

最新スマホグッズレビュー

Xperia Z2 ケース販売中! BIGLOBEスマホアンケート①
iPhone6ケース

編集部えびす

特集記事を中心に執筆。「LINE」から「スマホのマナー」まで守備範囲の広さは編集部随一(自称)。でもスタッフには“オチのない関西人”と言われています。悲しいですね…。@andronavi_ebisuでTwitterやってるんで、よかったら慰めついでにフォローお願いします。