スマホの必需アプリ!スタイリッシュなのに機能満載なバッテリー管理ウィジェット『Battery Widget Reborn (BETA)』

2013年03月19日 16:06 by にゃんこ
Battery Widget Reborn (BETA)

Battery Widget Reborn (BETA)

『Battery Widget Reborn (BETA)』はウィジェットの他、ステータスバーにも対応したカスタマイズ性の高いバッテリー管理ウィジェットです。

 

ウィジェットの色や表示内容、Wi-FiのON/OFFなどのトグル機能を、好みに応じて設定できます。

 

数あるバッテリーウィジェットのなかでも、多機能かつカスタマイズ性が高く、スタイリッシュなデザインが特徴です。

 

※本アプリは試用版のため、使用期間は半月となります。

 

多彩な表示内容

ウィジェットのサイズは1×1となっていますが、Android 4.0以上、またはウィジェットのサイズ変更ができるホームアプリならウィジェットを長押して、サイズを変えられます。

 

Battery Widget Reborn (BETA):ウィジェット配置画面(左)ステータスバー表示画面(右)

Battery Widget Reborn (BETA):ウィジェット配置画面(左)ステータスバー表示画面(右)

 

ステータスバーに表示することもできるので、ホーム画面をシンプルに使いたい場合は便利ですよ。

 

ドロワーから本アプリを起動すると、「バッテリー情報」から電池切れまでの目安時間や端末温度の確認ができます。「バッテリー使用量」から、バッテリーの使用状況を確認できます。「電力設定」では「Wi-Fi」や「Bluetooth」などのON/OFFが行えます。

 

Battery Widget Reborn (BETA):バッテリー情報画面(左)バッテリー使用状況画面(右)

Battery Widget Reborn (BETA):バッテリー情報画面(左)バッテリー使用状況画面(右)

 

「バッテリー使用履歴」では、時間ごとのバッテリー使用量を確認したり、フル充電にかかる時間が確認できます。長時間充電できない場合の目安として覚えておくと便利ですよ。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

通知エリアの表示内容をカスタマイズ

「通知エリア」からは、通知領域内での表示内容を細かく設定できます。また、「クリック時のアクション」ではステータスバーをタップした際の表示を「バッテリー情報」「放電グラフ」「バッテリーを浪費しているアプリ」の3つから選べます。

 

Battery Widget Reborn (BETA):ステータスバー表示内容の設定画面

Battery Widget Reborn (BETA):ステータスバー表示内容の設定画面

 

ステータスバーに表示させる内容を、好みに応じて変えられるので重宝します。

 

Battery Widget Reborn (BETA):表示内容は自由に変更できる

Battery Widget Reborn (BETA):表示内容は自由に変更できる

 

節電対策もできる

「バッテリー使用量削減」の「自動おやすみモード」にチェックを入れると、起床・就寝時間の設定ができます。就寝中は自動でバッテリー消費を削減してくれるので、ぜひ活用してください。

 

就寝中の設定は、「おやすみモード」に記載された、各項目にチェックを入れるだけなので簡単です。不要な機能はすべてOFFにしましょう。

 

Battery Widget Reborn (BETA):「自動おやすみモード」設定画面(左)ウィジェットデザインのカスタマイズ(右)

Battery Widget Reborn (BETA):「自動おやすみモード」設定画面(左)ウィジェットデザインのカスタマイズ(右)

 

ウィジェットをタップすると、文字や線の色、太さをカスタマイズできます。壁紙にあわせて、変えてみてはいかがでしょうか。

<総括>

シンプルかつカスタマイズ性の高いバッテリーウィジェット。バッテリー表示内容も複数あり、節電対策までできます。トグル機能も備わっているので、機能性も高いアプリです。

Battery Widget Reborn (BETA)
Tomas Hubalek Battery Widget Reborn (BETA) 無料

『Battery Widget Reborn (BETA)』~スマホの必需アプリ!スタイリッシュなのに機能満載なバッテリー管理ウィジェット~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ