直感的操作が便利な動画プレイヤー。メールやブラウジングしながらでも動画を見る事ができる!『DicePlayer』

2013年03月21日 16:04 by 一条 真人
DicePlayer

DicePlayer

『DicePlayer』は、他のアプリを利用しながら動画が見られる等、多彩な機能が魅力的な動画プレイヤーアプリです。

 

Android端末で動画を再生する時、デフォルトのプレイヤーアプリで再生している人も多いと思います。

 

しかし、本アプリを利用すれば、さらにスマホの活用方法を広げることができます。

 

※本アプリは、Android 2.2~4.2の対応です。

 

PCのようなウィンドウ再生が便利
DicePlayer:動画一覧画面

DicePlayer:動画一覧画面

本アプリの大きな特徴は、PCのように、ウインドウを開いて動画を再生できることです。

 

アプリ起動時に表示される動画リストから、目的の動画をタップすると再生が開始されます。

 

通常の再生ですと、全画面表示となり、端末を横向きにして見る事になりますが、右上の四角いアイコンをタップするとウインドウ表示モードに切り替わります。

 

DicePlayer:再生開始時は全画面表示。右上のアイコンのタップでウインドウ表示になる

DicePlayer:再生開始時は全画面表示。右上のアイコンのタップでウインドウ表示になる

 

ウインドウ表示では、端末を縦にして動画を見られます。また、「長押し+ドラッグ」で位置を自由に変えられます。

 

DicePlayer:縦画面なので、ブラウジングしながらでも動画を見られる(左)ウインドウのサイズ設定画面(右)

DicePlayer:縦画面なので、ブラウジングしながらでも動画を見られる(左)ウインドウのサイズ設定画面(右)

 

アプリ起動直後の動画リスト一覧画面から「設定」が行えます。「設定」の「ポップアッププレイヤーの大きさ」から、ウインドウサイズを変えられます。

 

他のアプリを使用しながら動画を見る際は、ウィンドウの大きさも調整して、より快適な環境で利用してみてください。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ジェスチャー操作で再生速度や明るさ調整

再生画面の右には「×1.0」という数字が表示されていますが、この上下のアイコンをタップすることと再生速度を変更できます。

 

DicePlayer:再生速度を調整

DicePlayer:再生速度を調整

 

さらに、画面の右側を上下にスワイプすると、明るさの調整もできます。基本的な動作は、すべて再生画面上で直感的にできることも、うれしいポイントです。

 

DicePlayer:明るさ調整は画面の右側を上下にスワイプ

DicePlayer:明るさ調整は画面の右側を上下にスワイプ

 

最後に対応している動画フォーマットを紹介します。

  • AVI、MOV、MKV、FLV、AVI、3GP、3G2、ASF、WMV、MP4、M4V、TS、MTP、M2TS

<総括>

PCのように、何か作業をしながら動画を見る“ながら再生”を可能にしてくれます。マルチタスクで動作できるAndroidの便利さを体感しやすいアプリです。タブレットなどの画面が大きい端末では、さらに便利に活用できます。

DicePlayer
INISOFT_DEV DicePlayer 無料

『DicePlayer』~直感的操作が便利な動画プレイヤー。メールやブラウジングしながらでも動画を見る事ができる!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ