お気に入りのアプリを素早く起動。簡単操作のお手軽ウィジェットランチャー『InstaDock App Organizer』

2013年03月27日 16:02 by Orange14
InstaDock App Organizer

InstaDock App Organizer

『InstaDock App Organizer』は、よく使うアプリに素早くアクセスできるランチャーウィジェットです。

 

「ホーム画面をシンプルにしつつも、沢山のアプリを使いたい!」「よく使うアプリを素早く起動したい」という方は、本ウィジェットに登録して、サッとお気に入りのアプリを起動できるようにしましょう。

 

※端末によって、アプリをダウンロードできない場合があります。

 

使いたいアプリにすぐアクセス!

まずはウィジェットを設置してください。「InstaDock」というフォルダのような画面が開きます。

 

「InstaDock」内の空いているフォルダをタップして、アプリを登録します。なお、「Recently Installed」にはすでにアプリが表示されていますが、「最近インストール・利用したアプリ」が表示されているだけです。

 

InstaDock App Organizer:「InstaDock」が起動(左)空いているフォルダをタップし、使いたいアプリを選択(右)

InstaDock App Organizer:「InstaDock」が起動(左)空いているフォルダをタップし、使いたいアプリを選択(右)

 

試しに「Google」フォルダをタップします。アプリアイコンが一覧表示されるので、Google関連のアプリをタップして選択します。間違えた場合は、再度タップすれば解除できます。選択が終わったら、端末の「戻る」キーをタップします。

 

登録したアプリがフォルダ内に収まりました。フォルダ内に登録できるアプリは7個です。有料ですが、『InstaDock Plus Unlocker』を購入すれば、登録数の制限等は解除されます。

 

InstaDock App Organizer:選択が完了するとアプリが表示される(左)同様に他のフォルダにもアプリを登録(右)

InstaDock App Organizer:選択が完了するとアプリが表示される(左)同様に他のフォルダにもアプリを登録(右)

 

ウィジェットの右上にあるドロワーアイコンをタップすると、設定したフォルダが表示されるので、ここから登録したアプリを起動できます。ドロワーからアプリを起動するより、素早く行えて便利ですね。

 

その他、最近使ったアプリのアイコンが並んでいます。右下の星アイコンをタップすると、よく使う・お気に入りのアプリを設定できます。アプリのカテゴリに関係なく登録できるので、頻繁に使うアプリは、こちらに登録しておくと便利です。

 

なお、登録したフォルダも選択できますが、1種類しか登録できません。

 

InstaDock App Organizer:ウィジェット内の右にあるドロワーアイコンから登録したアプリを選択できる(左)星アイコンをタップすると、アプリの登録ができる(右)

InstaDock App Organizer:ウィジェット内の右にあるドロワーアイコンから登録したアプリを選択できる(左)星アイコンをタップすると、アプリの登録ができる(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

登録内容をカスタマイズ

設定を行う場合はウィジェットのドロワーアイコンをタップして、「InstaDock」の工具アイコンをタップします。主な「設定」内容を紹介します。

 

  • 「Favorites」:カテゴリに関係なく、アプリを登録できる。ウィジェットの星アイコンと同様の内容
  • 「Categories」:登録したアプリの変更等ができる
  • 「Uncategorized Apps」:フォルダ登録していないアプリの一覧が表示。アプリのアンインストールもできる
  • 「Backup」:本アプリの設定の保存・呼び出しができる

 

一部メニューは、有料版へアップグレードした際に使える機能となっているので注意ください。

 

InstaDock App Organizer:設定メニュー一覧(左)「Edit Category」を選んで登録したアプリ内容を変更(右)

InstaDock App Organizer:設定メニュー一覧(左)「Edit Category」を選んで登録したアプリ内容を変更(右)

 

一度、登録したアプリを変更する場合は、「設定」→「Categories」→「Edit Category」をタップして、再度アプリを選択し直します。

 

なお、「Edit Category」内の「iPhone Style Folders」をタップすれば、iPhoneに似たフォルダ表示となります。

 

「InstaDock」のCPUのようなアイコンをタップすると、メモリの使用状況等を確認できます。

 

InstaDock App Organizer:「iPhone」のようなフォルダ表示も可能(左)メモリの利用状況を確認(右)

InstaDock App Organizer:「iPhone」のようなフォルダ表示も可能(左)メモリの利用状況を確認(右)

<総括>

お気に入りのアプリをウィジェットとして設定できます。一部機能は有料版でないと利用できませんが、無料版でも十分使えます。「使うアプリが決まっている」、「ホームをシンプルしたい」と考えている人を強力にサポートしてくれます。

InstaDock App Organizer
YamilGV Soft InstaDock App Organizer 無料

『InstaDock App Organizer』~お気に入りのアプリを素早く起動。簡単操作のお手軽ウィジェットランチャー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ