“格ゲー”のやりづらさを解消!ゲームがもっと楽しくなるスマホ専用コントローラー(動画あり)

2013年03月31日 12:05 by 編集部はた
“格ゲー”のやりづらさを解消!ゲームがもっと楽しくなるスマホ専用コントローラー(動画あり)

“格ゲー”のやりづらさを解消!ゲームがもっと楽しくなるスマホ専用コントローラー(動画あり)

懐かしのゲームや人気ゲームが続々とスマホへ移植されゲーマーとしては嬉しい限りですが、タッチパネルのため操作が難しい…ゲーム専用機と同じようなコントローラーが使えれば…と思うことがしばしば。

 

そんな状況を解決してくれるのが、今回紹介する【SMACON】です。

 

コンパクトな外観

サイズはPlayStation3用のコントローラーよりも小さめです。

 

PS3のコントローラーよりひと回りくらい小さくコンパクト

 

キー配列はかなりコンパクト。見た目はPSP GOに近いです。

 

キー配列はPSP GOに近い

 

外箱も凝っていて作りはシンプルながら紙質に高級感があります。

 

よく見るとラメ塗装されている外箱

 

 

接続には専用アプリ

スマコンは専用アプリ『SmaconIME』を利用して接続できます。接続の設定は以下の通りです。

 

『SmaconIME』の設定画面

  • 1.「Bluetooth有効」にチェックをする
  • 2.スマコンの電源を入れる
    ※SELECTキー上部のランプがブルーに点滅していることを確認
  • 3.「デバイスを選択」→「スキャン」→「SMACON_GP」を選択
  • 4.「IMEを選択」→「入力方法をセットアップ」→「SMACON IME」にチェックを入れ戻り「SMACON IME」を選択して完了
    ※接続が完了すると点滅していたランプが全灯します。

 

終了させる場合は、「IMEを選択」から普段使用しているIMEに戻してスマコンの電源を切ればOK。

 

また、『SmaconIME』使用時は、IME(テキスト入力機能)が全てスマコンの操作切り替わるため文字入力が行えませんのでご注意ください。

 

おすすめのゲーム

実際にスマコンを使ってプレイしたのは、シューティングや格闘ゲームです。今回プレイした中から、おすすめのゲームを紹介します。

 

THE KING OF FIGHTERS Android

THE KING OF FIGHTERS Android今なお熱狂的なファンが多いストリートファイターと並ぶ2D格闘ゲームの金字塔

プレイ所感:コマンド入力の反応が段違い。きっちり狙ったコンボを出せるようになります。

 

ソニック4 エピソード I

ソニック4 エピソードIセガのマスコットキャラ「ソニック」が主役の凄まじいスピード感で突き進んでいくアクションゲーム

プレイ所感:ジャンプや連携のタイミングを取るのが楽になります。

 

R-TYPE

R-TYPE1987年に登場したアーケードゲームで、横スクロールシューティングゲームの金字塔

プレイ所感:画面を指で塞がないので敵弾の見落としがなくなります。

 

斑鳩

斑鳩アーケドで人気を博した超絶美麗な3Dシューティングゲーム

プレイ所感:とっさのモードチェンジの反応が段違い。また敵弾のすり抜けが非常に楽になります。

 

また、その他遊べるゲームは2013年4月時点で160種類以上あります。対応アプリは下記公式サイトからチェック!

 

 

ちなみに、人気の他ゲームもスマコンで操作できるか試してみました。

 

 

傾きセンサーやタップがメインなどスマホに特化しているゲームは操作できないみたいです。使えるとかなり楽なだけに残念です。

 

 

リモートプレイもできる

バッテリー効率が非常によくメーカー公式の連続作動時間は驚きの約18~20時間。実際に2時間程ぶっ続けでゲームをしてみましたが切れる気配はありませんでした。

 

専用クリップを装着してスマホが固定できます

 

スマホを専用のクリップにセットすると、まるで専用ゲーム機のようにゲームを楽しめます。

 

また、クリップは最大75mmの端末まで対応。ケース付きの5インチスマホでも余裕です。

 

ケース付きのXperia Zも余裕です

 

Bluetoothで接続するので、スマホから離れた位置でもゲームができます。

 

Nexus7でプレイ中。画面が大きいので落ち着いてゲームができます

 

タブレットなど大きい画面でゲームする際におすすめしたいプレイ方法です。

 

ボタンを押した感触が最高!

使う前は「多少操作感がよくなるくらいで実はそんなに変わらないんじゃない?」と、思っていました。しかし!実際に使ってみると、そんなものは吹き飛びました。

 

 

しっかりコントローラーをグリップできるので手汗でスマホを落としそうになることがなくなり、画面を触らないのでスライド中に指が引っ掛かっての操作ミスなどの事故がなくなりました。

 

しかし、なにより大きかったのは“ボタンを押している感触がある”ということ!画面操作だとボタンを押した感覚がなく、格ゲーの“コマンド入力”の操作に迷いが出て凡ミスばっかだったのが、ボタンを押せることで一気に解決!ミスがなくなりゲームがさらに楽しくなりました。

 

スマホでゲームをするのにちょっとでもストレスを感じている方、ぜひ使ってみてください!そのストレスをふっ飛ばしてくれます。さらに価格も2013年3月1日から12,800円⇒4,980円と大幅に改定されています。今まで気になっていたゲーム好きのユーザは買い時です!