自分の行動ログを自動で記録!行動内容にしたがいアバターが動くSNSアプリ『してるん』

2013年04月14日 18:10 by はぎぞー
してるん

してるん

『してるん』は、端末の加速度センサーを用いて、自分の行動を自動で認識・記録し、『Twitter』で共有できる新感覚アプリ。

 

しかも、認識した行動に基づいて自分のアバターが、アプリ内の「タウンビュー」という街中を動き回ります。

 

ユーザはこうした行動ログを見ながら、『Twitter』でコミュニケーションをとれます。ちなみに、『してるん』ユーザのことを”してらー”といいます。

 

13もの行動を自動で記録!

本アプリの1番の特徴は、行動を自動で認識すること。画期的です!下記13の行動を認識できます。

 

してるん:タウンビューにおける操作内容

してるん:タウンビューにおける操作内容

  • 立ち止まっている
  • すわっている
  • 歩いて移動中
  • 走って移動中
  • ジャンプしている
  • 自転車に乗って移動中
  • 電車に乗って移動中
  • 車に乗って移動中
  • バスに乗って移動中
  • エレベーターに乗って昇降中
  • 立って、スマホを操作している
  • すわってスマホを操作している
  • スマホを放置している
  • 何をしているか認識できない


 

車とバスの違いが認識できるなんて、すごい!「タウンビュー」では下記画像のように、表示されます。

 

してるん:すわってスマホを操作している(左)自転車に乗って移動中(右)

してるん:すわってスマホを操作している(左)自転車に乗って移動中(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

Twitterアカウントでログインするだけ

操作はいたって簡単です。まずは『Twitter』のアカウントでログイン。次に自分の行動の公開/非公開を決めるだけ。準備はこれだけです。

 

してるん:初回起動画面(左)公開/非公開設定(右)

してるん:初回起動画面(左)公開/非公開設定(右)

 

あとは、いつも通りに生活すれば、行動を記録してくれて、「タウンビュー」内に反映されます。行動記録がたまると、『Twitter』のタイムラインと同調して過去の行動を見られます。また、行動結果の「まとめ」を見ることもできます。

 

してるん:『Twitter』画面(左)まとめ画面(右)

してるん:『Twitter』画面(左)まとめ画面(右)

 

さらに、サマリーや歩数毎に自動ツイートする事も、「メニュー」→「自動ツイート」設定からできます。

 

タウンビューやまとめグラフの画面キャプチャを『Twitter』に投稿することができます。

 

してるん:「タウンビュー」やまとめ画面をツイートできる

してるん:「タウンビュー」やまとめ画面をツイートできる

 

“してらー”の行動も見られる

自分の行動記録以外に、『Twitter』上でフォローしてる”してらー”の行動を「タウンビュー」で見られます。「タウンビュー」画面を左から右へスワイプするか、画面左上のアイコンをタップすると、『Twitter』でフォローしているユーザの一覧が表示されます。

 

してるん:フォロワー一覧(左)ピンクのドアから表示を消去(右)

してるん:フォロワー一覧(左)ピンクのドアから表示を消去(右)

 

“してらー”が画面上部に表示されるので、「タウンビュー」に表示させたいユーザを長押しして、「タウンビュー」にドロップしてください。消去したい場合は、該当のキャラクターを長押しすると、左下にピンクのドアが表示されるので、そこにドロップしてください。

 

実際にしばらく使いましたが、なんか楽しいです!水槽の熱帯魚を見るような感じで、自分や”してらー”友だちの行動をボーッと眺めちゃいます。ただ、やっぱり常時動作しているので、バッテリーの持ちへの影響が若干あるかなって思います。

<総括>

自分の行動を自動で認識・記録し、『Twitter』で共有できる新感覚アプリです。キャラクターを操作する、キャラクターが育つといったゲーム性は一切なく、自分や他ユーザの行動をアバターで確認しながら、『Twitter』で友人と共有できます。自分の行動履歴を知りたい方は気軽に使ってみてください!

してるん
So-net Entertainment Corporation してるん 無料

『してるん』~自分の行動ログを自動で記録!行動内容にしたがいアバターが動くSNSアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ