【速報】ドコモ夏モデルのエース!「Xperia A SO-04E」を発売前にチェック!

2013年05月16日 13:00 by 編集部おおわだ
【速報】ドコモ夏モデルのエース!「Xperia A SO-04E」を発売前にチェック!
「Xperia A」をチェック!

「Xperia A」をチェック!

2013年5月15日にNTTドコモの夏モデルが発表されました。「Xperia A SO-04E」(以下「Xperia A」)は、「ドコモのツートップ」の一翼を担う、期待の「Xperia」シリーズのニューモデルです。

 

「Xperia A」の特徴は、持ちやすさとデザイン。そして防水、ワンセグ、おサイフケータイ機能等が使えるオールインワン端末であること。

 

本記事では、17日の発売を前に、その魅力的なデザインを中心に紹介します。

 

本端末は4.6インチのHDディスプレイを備え、幅67mm、長さ131mmと比較的コンパクトです。片手で操作するには丁度よいサイズです。

 

「Xperia A」(左)と「Xperia Z」(右)

「Xperia A」(左)と「Xperia Z」(右)

 

バッテリーが取り外しできる、ラウンドフォルム型になった事で、少し「Xperia Z」に比べて厚みがあります。

 

「Xperia A」(左)のほうが「Xperia Z」(右)に比べて厚みがある

「Xperia A」(左)のほうが「Xperia Z」(右)に比べて厚みがある

 

背面はなだらかなラウンドフォルムとなっています。マット加工されているのですべらず、手触りのよさが魅力的。

 

なだらかなラウンドフォルムとマット加工が魅力のデザイン

なだらかなラウンドフォルムとマット加工が魅力のデザイン

 

カラー展開はBlack、Mint、Pink、Whiteの4色。バリエーションが豊富なのもうれしいです。

 

ボディカラーはBlack、Mint、Pink、Whiteの4色

ボディカラーはBlack、Mint、Pink、Whiteの4色

 

左側面にはmicro USB端子、右側面には電源、音量キー、カメラキーが配置されています。

 

左側面にmicro USB端子(上)右側面に電源、音量キー、カメラキー(下)

左側面にmicro USB端子(上)右側面に電源、音量キー、カメラキー(下)

 

カメラキーを押せば、画面ロックを解除しなくてもカメラが起動します。

 

カメラキーを押すだけで、カメラが起動

カメラキーを押すだけで、カメラが起動

 

電源キーは「Xperia Z」で特徴的だった側面の中央に配置。

 

右側面中央に配置された電源キーは非常に押しやすい

右側面中央に配置された電源キーは非常に押しやすい

 

実際に使うと分かりますが、この位置に電源があると、押しやすく非常に使い勝手がよいです。

 

実際に使うと、電源キーの押しやすさが体感できる

実際に使うと、電源キーの押しやすさが体感できる

 

上部にはイヤホンジャックとワンセグ用のアンテナがあります。ワンセグ用のアンテナは「Xperia Z」では付属品を接続する必要があったので楽になりました。

 

ワンセグ用のアンテナとイヤホンジャック

ワンセグ用のアンテナとイヤホンジャック

 

クレイドルは「Xperia Z」同様のデザイン。端末を設置するとフォトフレームのような形になります。かっこいいですね。

 

クレイドルに端末を設置した時にデザインやバランスもよい

クレイドルに端末を設置した時にデザインやバランスもよい

 

端末の仕様は下記の通りです。

 

  • CPU:1.5GHzクアッドコア
  • OS:Android 4.1(8~9月にAndroid 4.2へバージョンアップ予定)
  • サイズ:約67mm×131mm×10.5mm
  • 重さ:約141g
  • 連続通話時間:3G 約630分/GSM 約570分
  • 連続待受時間:3G 約420時間/LTE 約 390時間/GSM 約360時間
  • バッテリー容量:2,300mAh
  • ディスプレイ:約4.6インチHD(720×1,280ピクセル)TFT液晶
  • メインカメラ:有効約1,310万画素CMOS
  • インカメラ:有効約31万画素CMOS
  • メモリ:ROM 32Gバイト、RAM 2Gバイト
  • 外部メモリ:microSDXC(最大64Gバイト)
  • カラー:White、Black、Pink、Mint

 

詳細な端末レビューは5月28日に公開予定なので、楽しみにしていてください。

 

関連記事のこちらもチェック