子どもの発達段階に合った絵本をスマートフォンで読み聞かせよう『知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~』

2013年06月02日 15:03 by ちえ
知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~

子育て中のお母さんは、子どもと遊んだり寝かしつける時に絵本を活用すると思いますが、世の中には絵本があふれていて、どれが自分の子どもに合っているのか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

そんなママにおすすめしたいのが『知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~』というアプリです。

 

年齢と伸ばしたい知性に合わせて分類された絵本から選ぶことができるのが魅力です。アプリが自動的にページ送りと読み聞かせを行ってくれるので、読み聞かせが苦手なママにもうれしいアプリです。

 

子どもの情報を登録しよう

本アプリは、Multiple Intelligences(多重知性理論。以下MI)と呼ばれる8つの知性に合わせて絵本を分類しています。

 

あらかじめ子どもの知性をチェックすることで、得意分野と苦手分野を認識し、得意を伸ばしたり苦手をなくすような絵本をチョイスすることができます。

 

利用するには、子どもの情報を登録する必要があります。名前と生年月日、性別を入力します。

 

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:子どもの登録画面(左)ホーム画面に子どもが表示される(右)

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:子どもの登録画面(左)ホーム画面に子どもが表示される(右)

 

MIをチェックして絵本を選ぼう

ホームにある子どもの名前をタップして利用を開始。子ども専用の本棚が表示されます。

 

まずは、子どものMIをチェックしてみましょう。画面下の右から2つめのアイコンをタップすると、MIグラフを見ることができます。右下の「MI環境チェック」で、現在の子どもの状況をチェックします。

 

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:子どもの本棚画面(左)MI環境チェック(右)

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:子どもの本棚画面(左)MI環境チェック(右)

 

MI環境チェックをすると、グラフが表示されます。自分の子どもの長所と短所を視覚的に確認できます。

 

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:MI環境チェックの結果

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:MI環境チェックの結果

MI環境チェックの結果、我が家のアンディちゃんは、音楽知性、人間関係知性が得意で、言語知性、自然共生知性が苦手なことがわかりました。

 

表示されている知性をタップすると、その分野に合った絵本の一覧を表示することができます。

 

得意分野、苦手分野をまんべんなくケアしていくことで、だんだん子供の知性のバランスがよくなってきます。

 

MIグラフから選択した場合、MIのみが絞り込まれた状態で表示されます。ここから、ジャンル、年齢、言語で絞り込むことができます。対象年齢は0歳、3歳、5歳に分類されているので、子どもの年齢に近い物を選択しましょう。

 

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:絵本のライブラリ(左)絵本の詳細画面。ここからダウンロードできる(右)

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:絵本のライブラリ(左)絵本の詳細画面。ここからダウンロードできる(右)

 

また、本棚一覧画面からも書籍をダウンロードすることができます。

 

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:本棚画面からも絵本のダウンロードが可能

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:本棚画面からも絵本のダウンロードが可能

左下のアイコンをタップすると、書籍のダウンロード画面に進むことができます。ジャンル、MI、年齢、言語を自由に選んで絞り込み検索が可能です。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

絵本を読んでみよう

ダウンロードが終了した絵本は、本棚に表示されます。

 

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:ダウンロードすると、本棚に絵本が表示される

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~:ダウンロードすると、本棚に絵本が表示される

ダウンロードした書籍を読むには、本棚の本をタップします。横画面で絵本が表示されます。

 

絵本はアプリが読み上げてくれるので、ママはスマートフォンを子どもに渡すだけでOKです。ページ送りも自動でしてくれるので、子どもに自由に持たせて少し離れたところから反応を見ていてもいいですね。

 

画面右下にある「i」をタップして出てくる「情報・設定」に、「お子様モード」があります。ONにすると、本棚と絵本しかアクセスできないようになるので、子どもに持たせる場合は、設定しておくとよいでしょう。

 

タブレットだとより便利に利用できる

タブレットだとより便利に利用できる

 

紙の絵本をすぐビリビリにしちゃう赤ちゃんには、特にスマートフォンでの絵本の読み聞かせをおすすめしたいです。また、タブレットを利用すれば大きな画面で表示されるので、より便利に使うことができます。

<総括>

MIと呼ばれる分類された知性に合わせて絵本を選び、子供に読み聞かせすることができるアプリです。今、自分の子供が何を得意とし、苦手としているのか認識することで、効果的な絵本を選ぶことができます。自動でページ送りと読み聞かせをしてくれるのもママにはうれしい機能です。

知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~
SkillupJapan Corp. 知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~ 無料

『知えほん ~8つの知性を伸ばす絵本~』~子どもの発達段階に合った絵本をスマートフォンで読み聞かせよう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ