「LINE」ライクなチャットやビデオ通話ができる、Google謹製コミュニケーションアプリ『ハングアウト』

2013年06月16日 15:03 by いのたしん
ハングアウト

ハングアウト

『ハングアウト』は、Android端末にプリインストールされていた『Googleトーク』がアップデートされた、新たなコミュニケーションアプリです(サービスそのものは以前より『Google+』で提供)。

 

プリインストールされているアプリなので、連絡先の登録があれば、Androidユーザなら誰でもチャットやビデオ通話ができるのが、最大の魅力です。

 

LINE』のように利用できるので、使ってみると便利なアプリです。

 

シンプルながら使いやすいメッセージ機能
ハングアウト:連絡先が自動で同期される

ハングアウト:連絡先が自動で同期される

本アプリを起動すると端末に登録されたGoogleアカウントと同期され、電話帳を自動で読み込みます。

 

あとはアドレスリストをタップし、「メッセージ」または「ビデオハングアウト」(ビデオ通話)を選択すれば、リクエストを相手に送ることができます。

 

ハングアウト:チャットやビデオ通話の相手を招待

ハングアウト:チャットやビデオ通話の相手を招待

まだ、チャットやビデオ通話する相手がいない場合は、ハングアウトへの招待を出しましょう。

 

ハングアウト:チャット画面

ハングアウト:チャット画面

「チャット」は『LINE』ライクなユーザーインターフェイスなので、馴染みやすい方も多いと思います。

 

もちろん、絵文字や写真の添付もできます。

 

ハングアウト:チャット内容をアーカイブできる

ハングアウト:チャット内容をアーカイブできる

メッセージスレッドで「メニュー」→「アーカイブ」で、チャットをアーカイブ(保存)できます。

 

重要な会話やメモしておきたい会話などをアーカイブしておくと良いかもしれません。

 

またメッセージそのものもスレッドごとに表示されるので、複数のグループメッセージも比較的容易にやりとりできます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

慣れると便利なビデオ通話

ハングアウト:ビデオ通話画面

ハングアウト:ビデオ通話画面

ビデオ通話はこんな感じ。顔を見ながら通話するのは最初は気恥ずかしいですが、慣れてくるとけっこう楽しいです。自分の顔も右下に表示さます。

 

資料を見せる必要のある会話の場合は特に便利。画面タップで表示されるアイコンで、カメラの前面・背面切替なども行えます。

 

『Google+』との連携でさらに便利に

『Google+』のアカウントを取得すると、10人同時のビデオ通話や写真の送信など、便利な機能を使えるようになります。本アプリを使うなら、『Google+』アカウントはぜひ取得したいところです。

 

<総括>

Google謹製のコミュニケーションアプリ。メッセージの送受信やビデオ通話を行えます。『Google+』アカウントとの連携により、最大10人での同時ビデオ通話なども可能。

ハングアウト
Google Inc. ハングアウト 無料

『ハングアウト』~「LINE」ライクなチャットやビデオ通話ができる、Google謹製コミュニケーションアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ