第一→第二→第三まで!ロボットのように変形するモバイルバッテリーが面白い

2013年07月05日 16:24 by 編集部こんどう巨神兵
第一→第二→第三まで!ロボットのように変形するモバイルバッテリーが面白い

ロボットのように変形するモバイルバッテリー

 

今回ご紹介するのは、【スティックチャージャー(ネイビー) 】。

 

片手サイズの軽量モバイルバッテリーですが、特徴的なのは、変形することです。

 

「え!変形!?」と思った、そこのあなた!

 

ロボットのように形が変わるので、ぜひご覧になってください。

 

 

 

ロボットのように変形するデザイン

 

一見すると変哲のない筒型。しかし、ここから大きな変化が…。

 

最初はシンプルな姿

 

中央の下を引っ張り出してみます。「ガッシャン!(効果音のイメージ)」

 

足がはえたような姿

 

まるで足が生えたような姿に。

 

 

次に左側を開きます。「ガッシャン!(効果音のイメージ)」

 

左側から手が!

 

左から手のようなモノが。

 

※充電ケーブルとiPhone用のコネクターです

 

最後に右側を開きます。「ガッシャン!(効果音のイメージ)」

 

右から手が出て、両手が揃った

 

これは…。両手と足が生えた異形の姿に…!!

 

※USBが出てくるので、PCなどにつなげばバッテリーの充電ができます

 

最終形態はスマートフォンを乗せれば完成です。

 

しかし、スマホを置けばちゃんとした置き台つきのモバイルバッテリーに!

 

デスクに置けばスタンド代わりにもなるし、コネクターにつなげて本体もスマートフォンも同時に充電できます。

 

もちろん、すべて仕舞えば、片手サイズの軽量さ。持ち運びに大変便利です。

 

片手に収まる小型サイズで持ち運びもラクラク

 

 

充電容量は、2,600mA/h。スマートフォン1台をフルで充電が可能です。

 

バッテリー自体にどれくらい充電が残っているかは、青ランプの数でわかります。

 

ランプの数で残量がわかる

 

残量は、ランプ1つで0~30%、2つで30~60%、3つで60~80%、そして、充電が完了すると緑のランプが点灯します。

 

 

実際に充電をしてみた!

 

まず始めに1時間、「GALAXY S4 SC-04E」で充電してみました。使ったアプリは、『Battery Mix (バッテリーミックス)』です。

 

まず、8%から20%まで充電できた

 

8%→20%まで充電できました。1時間で12%の充電です。

 

これまで紹介してきた、【enecycle EN03 10000mAh・2.1A+1A出力 大容量携帯充電器】や【ソーラー充電器  ウミウシ ソーラー ブラック】に比べると、やや供給量が少ないですね。

 

詳しいレビューはこちら

 

次に同じく1時間、【スティックチャージャー(ネイビー) 】をコネクターでPC接続を行い、充電しながら“スマホも充電”してみました。

 

モバイルバッテリーも充電していると、20%から39%と大幅に充電できた

 

なんと20%から39%まで充電できました。約20%の充電量です。

 

スティックチャージャー(ネイビー) 】=スマートフォン

 

よりも、

 

PC=【スティックチャージャー(ネイビー) 】=スマートフォンの方が速く充電できるようです。

 

大容量ではないので、2、3日の連続充電は難しいかもしれませんが、お出かけが多い営業マンや普段の充電には、活躍しそうです。何より持ち運びに便利なのが大きな利点です。

 

 

カラーバリエーションも、男性に人気のグレー、女性に好評のピンク、そして老若男女と誰にでも似合うホワイトと3色揃っています。

 

カラーは白、紺、ピンクの3種類

 

あなたはどれを変形させたいですか?

 

【スティックチャージャー(ネイビー)】

 

【スティックチャージャー(ピンク)】

 

【スティックチャージャー(ホワイト)】

 

 

カラーバリエーションも3色揃っており、一見するとモバイルバッテリーには見えないおしゃれさ。値段も手頃なので、プレゼントにも最適です。