紛失したスマホを位置情報とカメラ画像から徹底サーチ!『Wheres My Phone』

2013年07月11日 16:03 by 松本 光範
Wheres My Phone

Wheres My Phone

『Wheres My Phone』は、うっかりスマホを紛失した際に、なくしたスマホの場所を確認できるサービスです。

 

設定したメールアドレスに『マップ』の現在位置情報やスマホの前面、背面カメラで撮影された画像が届くので、それらの情報を元にスマホを探すことができます。

 

バッテリーが切れるまで、情報が定期的に届くため、スマホが移動していても、追いかけて場所を特定することが可能です。

 

LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ』の公式アプリになっていますが、『LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ』を利用していなくても使えるので、ご安心ください。

 

使用前に『LINE アンチウイルス』から設定
Wheres My Phone:『LINE アンチウイルス』の設定画面

Wheres My Phone:『LINE アンチウイルス』の設定画面

本アプリを使用する際、事前に『LINE アンチウイルス』のインストールが必要となります。

 

インストールが完了したら、トップ画面から右上の設定をタップ。

 

各種設定から「紛失スマホ位置確認機能設定」を選択し、情報を受信するメールアドレスと受信間隔(30分ごと、1時間ごと)を設定します。以上で『LINE アンチウイルス』の設定はOKです。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード

 

スマホをなくしたら『Wheres My Phone』をリモートでインストール

スマホを紛失した時は、当たり前ですが手元にありませんので、本アプリをPCの「Google Play」からリモートでインストールします。インストールが終われば、設定したメールアドレスにメールが届きます。

 

Wheres My Phone:登録したメールアドレスにこのようなメールが届く

Wheres My Phone:登録したメールアドレスにこのようなメールが届く

 

 

メールには『マップ』と航空写真での移動経路、最後に確認された場所のストリートビュー、そのほかスマホの背面、表面カメラで撮影された画像も届きます。

 

Wheres My Phone:『マップ』(左上)『マップ』に航空写真(右上)ストリートビュー(左下)カメラで撮影された現在地(右下)

Wheres My Phone:『マップ』(左上)『マップ』に航空写真(右上)ストリートビュー(左下)カメラで撮影された現在地(右下)

 

これらの情報を元に紛失したスマホを探しましょう。


『LINE』について詳しくは、このページをチェック!


『LINE』の人気グッズはこちら

<総括>

『マップ』のほか、ストリートビューや内蔵カメラの画像など、具体的な情報が多いので、場所を特定しやすいです。ただしカメラの画像はカバンなどに入っていると情報として弱い場合があるため、注意しましょう。

Wheres My Phone
LINE Corporation Wheres My Phone 無料

『Wheres My Phone』~紛失したスマホを位置情報とカメラ画像から徹底サーチ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ