レーダーチャートグラフで睡眠傾向をチェック!就寝と目覚めを快適にサポートしてくれる『熟睡アラームforポケットメディカ』

2013年07月21日 21:03 by にゃんこ
熟睡アラームforポケットメディカ

熟睡アラームforポケットメディカ

『熟睡アラームforポケットメディカ』は、快適な睡眠と目覚めをサポートをしてくれる至れり尽くせりの目覚ましアプリです。

 

「寝付きが悪い」、「なかなか起きられない」、「スッキリ気分で目覚めたい」など、睡眠に関してのあらゆるサポートをしてくれる機能が盛りだくさん!

 

さらに就寝/起床、平均睡眠時間などをグラフで管理してくれるので睡眠習慣を見直すのにも役立ちます。

 


 

自分にあったアラームを細かく設定してみよう

TOP画面のアラームリストをタップして細かく設定をします。アラームタイプは通常の目覚ましの他、起きる時間を設定して仮眠用として使うこともできます。

 

繰り返し設定では、曜日毎に起床時間が違う場合でも、予め時間指定をしておけばTOP画面のベルアイコンをタップするだけで、サッと設定することができて便利ですよ。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:アラーム「基本設定」画面

熟睡アラームforポケットメディカ:アラーム「基本設定」画面

 

アラームにタイトルを付けたり、5分間隔で最大30分までのスヌーズ、最大60分までのアラーム音の継続時間など細かく設定できます。

 

アラームが鳴っても2度寝、3度寝てしまう方に使ってほしいのは「アラーム音量」です。アラーム音量が最大になるまでの時間を設定できるので、寝起きが悪い方は設定してみてくださいね。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:アラーム「詳細設定」画面(左)アラーム音量が最大になるまでの時間を調整(右)

熟睡アラームforポケットメディカ:アラーム「詳細設定」画面(左)アラーム音量が最大になるまでの時間を調整(右)

 

レム睡眠の時間にスッキリ起きたいときに設定!

「スマートアラーム設定」は、レム睡眠を判断して設定した時刻より前の眠りの浅い時間帯にアラームを鳴らしてくれます。

 

「センサー」は、加速度センサーを利用して、睡眠中の身体の動きや揺れを感知する感度を設定することで、睡眠中の状態を記録してくれます。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:「共通設定」画面(左)「スマートアラーム設定」を行い、スッキリ目覚めよう(右)

熟睡アラームforポケットメディカ:「共通設定」画面(左)「スマートアラーム設定」を行い、スッキリ目覚めよう(右)

 

設定が終ったら、枕元や身体の近くに置いて寝るだけです。睡眠の記録中に本体を操作する場合は電源キーを押さず、戻るキーなどで対応するのを忘れないようにしてくださいね。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:睡眠記録中の画面(左)アラーム通知画面(右)

熟睡アラームforポケットメディカ:睡眠記録中の画面(左)アラーム通知画面(右)

 

アラーム時刻になったらスヌーズとストップが表示されるのでタップして起きればOKです!

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ヒーリング効果を感じながらリラックスして眠りたい場合

TOP画面→「端末のメニュー」から「熟睡サウンド設定」を選び、その日の気分にあった楽曲(無料は5曲)を設定できます。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:「熟睡サウンド設定」画面

熟睡アラームforポケットメディカ:「熟睡サウンド設定」画面

 

TOP画面→「端末のメニュー」→「レポート」の順で選択すると、睡眠時間やスヌーズ回数などのレポートをチェックできます。

 

睡眠時間帯のブルーの部分をタップすると日時データが表示され、目覚めの気分を登録したり、長押しで就寝/起床時間などの修正や追加、削除ができます。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:レポート画面

熟睡アラームforポケットメディカ:レポート画面

 

平均睡眠時間と平均深睡眠率、平均就寝/起床時間をグラフで分かりやすく見られます。

 

睡眠評価では直感的に分かりやすい、レーダーチャートグラフで見ることができ、就寝/起床リズムや美容、肥満や眠りの状態を把握できます。自分自身の健康を把握するのに役立ちます。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:睡眠時間グラフ(左)就寝/起床時間グラフ(右)

熟睡アラームforポケットメディカ:睡眠時間グラフ(左)就寝/起床時間グラフ(右)

 

とにかく寝起きが悪くて起きれない場合

「詳細設定」または「共通設定」内の「アラーム停止アクション」から、アラームの停止方法を選択してみましょう。

 

「仲間はずれ探し」と「計算」はレベル1~3まで、シェイクは20、30、40回の中から選んで設定できます。嫌でも起きれてしまうのは、「シェイク」かもしれませんね。端末を振りすぎて腕が痛くなりますけど。

 

熟睡アラームforポケットメディカ:アラームの停止方法「仲間はずれ探し」(左)と「計算」(右)

熟睡アラームforポケットメディカ:アラームの停止方法「仲間はずれ探し」(左)と「計算」(右)

 

設定項目が多く複雑そうに見えますが、実際に設定してみると案外簡単でサクッと設定することができますよ。なかなか寝つけないときに「熟睡サウンド」を設定して、「スマートアラーム」でスッキリ起きつつ、「アラーム停止アクション」でしっかり起きることができました。

 

自分の平均睡眠時間や状態を把握することができるので、健康管理にも活躍しそうです♪

 

なお、本アプリ内の「睡眠の記録(レポート)」は30日間のお試しとなり、アプリ内課金での追加サウンド購入またはすべての機能が使い放題となる月額会員登録(380円)もあります。

<総括>

ヒーリング効果で心地よく眠りたい!レム睡眠を利用してスッキリ起きたい!二度寝を防止したい!自分の睡眠状態をきちんと管理したい!そんなわがままを聞いてくれる目覚ましアプリです。

熟睡アラームforポケットメディカ
株式会社C2 熟睡アラームforポケットメディカ 無料

『熟睡アラームforポケットメディカ』~レーダーチャートグラフで睡眠傾向をチェック!就寝と目覚めを快適にサポートしてくれる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ