スマホの充電、1回いくら?バッテリー充電にかかる料金を計算してみた

2013年07月23日 10:30 by ホセ
スマホの充電、1回いくら?バッテリー充電にかかる料金を計算してみた
毎月のパケット代はわかっても、充電費用はよくわからない方が大半では?

毎月のパケット代はわかっても、充電費用はよくわからない方が大半では?

スマホを充電するのにかかる費用を、できるだけ具体的に計算してみました!

 

実際にかかる金額は一体どれぐらいなのでしょう?そして1年間毎日充電すると、いくらかかるのでしょうか。

 

スマホにかかる充電の料金がわかれば、どの充電方法が最も経済的なのかもわかると思います。今回は計算方法も含めて紹介しますね!

 

自宅で充電した場合、実際にどれぐらいかかるの?

では、わかりにくい充電料金を計算してみましょう。まず、バッテリーをフル充電する際のエネルギー量を計算します。

 

【スマホ編】

今回、例に出すのはNEC ビッグローブの「ほぼスマホ(MEDIAS NE-202)」です。

 

「ほぼスマホ」でバッテリーをフル充電する際のエネルギー量を計算してみよう

「ほぼスマホ」でバッテリーをフル充電する際のエネルギー量を計算してみよう

 

「ほぼスマホ」のバッテリーには、「3.8V 1800mAh 6.9Wh」と書いてあります。この中で、充電が完了するのに必要なのは「6.9Wh(ワット時)」です。

 

バッテリーには、容量などが記載されている

バッテリーには、容量などが記載されている

 

なお、このワット時の計算は3.8(V) × 1,800(mAh) = 6,840(mWh)(約6.9Wh)となります。

 
 

 
 

つまり、このバッテリーをフル充電するには、充電動作に伴う電力の損失(充電ロス)が全くない前提では6.9Wh(ワット時)の電力量があればよいということになります。(電力量ではジュールという単位がありますが、今回はわかりやすくWhを使っています)

 

続いて、電気代について考えてみましょう。

 

1 2 3