ストレージの使用量がひと目でわかる!ちょっと上級者向け操作もできるファイル管理『Storage Analyser』

2013年08月02日 16:01 by 赤タコ
Storage Analyser

Storage Analyser

今回は、操作がとても簡単なファイル管理アプリ『Storage Analyser』を紹介します。

 

スマホのストレージの利用状況の表示とファイル操作だけに機能が絞られていて、使わない機能がてんこ盛りの他のファイル管理アプリと比べると、赤タコにはとっても使いやすいです。

 

また、ある設定をONにすると上級者向けのシステム領域へのアクセスが可能になる高性能なアプリです。

 

使い方はとても簡単

最初にアプリを起動すると英語のTipsウィンドウが表示されますが、この記事を最後までご覧になれば、読む必要はありませんので、「Skip all tips」をタップして、ウィンドウを閉じてください。

 

もし後で読みたくなっても、メニューから起動できますので、ご安心ください。

 

Storage Analyser:各項目の操作説明

Storage Analyser:各項目の操作説明

最初の画面では、SDカードのフォルダとファイルの一覧が表示され、各フォルダがどれだけの容量を使用していて、配下にどんなファイルがあるか等の情報が確認できます。

 

画面右上に「メニュー」、画面下には左から「ストレージ状況表示」「フィルタ」「ソート」があり、それぞれの機能が実行できます。各機能の概要は、下記の通りです。

 

  • メニュー:Tipsを表示したり、画面のデザイン変更/システムフォルダの表示設定などが行える
  • ストレージ状況表示:スマホのストレージ一覧と使用状況を表示
  • フィルタ:ONにするとフォルダ一覧からフィルタ設定したフォルダが除外される
  • ソート:フォルダの表示順を、サイズ/名前/日付/ファイル数に変更できる

 

Storage Analyser:ファイルに対してできる操作一覧

Storage Analyser:ファイルに対してできる操作一覧

フォルダやファイルの左側をタップするとチェックボックスが表示され、ギャラリーへの非表示設定やフィルタ設定、コピー、削除等の編集が行えます。

 

右側をタップすると、フォルダだと下の階層へ移動し、ファイルだと扱えるアプリ一覧が表示され、指定のアプリから起動することができます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード

 

上級者向け!システムフォルダを表示しよう

システムストレージの空き容量がなくなって、新しいアプリをインストールできなくなった場合は、システムフォルダの表示をONにして、どのアプリがストレージ容量を消費しているか確認ができます。

 

Storage Analyser:「Show system partitions?」にチェックを入れる(左)システム関連のストレージが表示(右)

Storage Analyser:「Show system partitions?」にチェックを入れる(左)システム関連のストレージが表示(右)

 

右上のメニューをタップして、「Preferences」→「Expert Options」を選択し、「Show sysytemu partitions?」のチェックボックスにチェックを入れると、左下の「ストレージの状況表示」にシステムフォルダが表示されるようになります。

 

ここで「/sysytem」を選択すると、システムフォルダのフォルダとファイルの一覧が表示されます。

 

※システムフォルダにあるファイルを削除や移動された場合、スマホの動作に影響が出る場合がありますので、操作には十分お気を付けください。

<総括>

最低限必要な機能だけを備え、操作が簡単なファイル管理アプリです。ファイルの削除やコピペなどが簡単に行えるので、初心者におすすめですよ。

Storage Analyser
LeveloKment Storage Analyser 無料

『Storage Analyser』~ストレージの使用量がひと目でわかる!ちょっと上級者向け操作もできるファイル管理~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ