好きなジェスチャーで端末ロックを解除できる!セキュリティの向上にも役立つ『Cyber-SIGN for Android(画面ロック)』

2013年08月07日 16:02 by プーペ
Cyber-SIGN for Android(画面ロック)

Cyber-SIGN for Android(画面ロック)

『Cyber-SIGN for Android(画面ロック)』は、自分の好きなジェスチャーで画面をなぞって端末ロックを解除できるセキュリティ系アプリです。

 

登録できるジェスチャーは、文字や記号、サインまでなんでもあり。自分が直感的に操作できる動きを登録すれば、スムーズにロック解除できます。

 

スライドロックやパターンロックも便利ですが、ワンランク上のロック方法でスマートにセキュリティアップを図りましょう。

 

複雑な設定は必要ありませんが、初期設定の手順を簡単に紹介します。

 

1.「署名登録」でパターンを登録

最初に行う操作がパターンの登録です。ロックを解除する時に使うジェスチャーを登録します。

 

ジェスチャーのパターンは、なんでもOK。複数の線を描くことも可能なので、好きなジェスチャーを登録しましょう。

 

Cyber-SIGN for Android(画面ロック):サインは記号や文字など、なんでもOK

Cyber-SIGN for Android(画面ロック):サインは記号や文字など、なんでもOK

 

2.認証テストでジェスチャーを練習

「署名登録」で登録したジェスチャーを練習します。上手く描ければ「成功!(100)」と表示されます。

 

「グレーゾーン」や「失敗」になってしまうようなら、「署名登録」をもう一度やり直して再チャレンジしましょう。

 

Cyber-SIGN for Android(画面ロック):登録したジェスチャーを再現できるかしっかりテスト(左)再現度を判定してくれる(右)

Cyber-SIGN for Android(画面ロック):登録したジェスチャーを再現できるかしっかりテスト(左)再現度を判定してくれる(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

3.もしもに備えてパスワードを設定
Cyber-SIGN for Android(画面ロック):設定を変更して使いやすくカスタマイズ

Cyber-SIGN for Android(画面ロック):設定を変更して使いやすくカスタマイズ

「設定」からデータ管理用のパスワードを設定します。万一、「登録したジェスチャーを忘れた」「ジェスチャーを認証できない」等の場合に、ジェスチャーの削除や、ジェスチャーの変わりとなる認証機能です。

 

その他、照合レベルの変更や、ペンの色・太さの変更も行えます。

 

4.画面ロックを有効にして設定完了

ここまでの設定が完了したら、あとは「端末ロック」のチェックボックスにチェックを入れて設定を有効にします。

 

有効にすると端末ロック画面が変化するので、登録したジェスチャーを入力してロックを解除できるようになります。

 

Cyber-SIGN for Android:設定を有効にすれば準備完了

Cyber-SIGN for Android:設定を有効にすれば準備完了

<総括>

オリジナルのジェスチャーを端末ロックに設定できるセキュリティ系アプリ。自分の好きなジェスチャーで画面をなぞって解除できるので、解除操作もスムーズになり操作性も上がります。また、登録できるジェスチャーの自由度がとても高いので、セキュリティ面でも高い効果が期待できます。

Cyber-SIGN for Android(画面ロック)
ウィッツェル株式会社 Cyber-SIGN for Android(画面ロック) 300円

『Cyber-SIGN for Android(画面ロック)』~好きなジェスチャーで端末ロックを解除できる!セキュリティの向上にも役立つ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ