よりWindows Phoneそっくりに進化!人気ホームアプリの最新バージョン『Launcher 8』

2013年08月24日 15:02 by 一条 真人
Launcher 8

Launcher 8

ホーム画面のカスタマイズアプリの中でも独自のポジションにあったのが『Launcher 7』。

 

普通のホームアプリのようにAndroidとして使い勝手を向上させるというものではなく、Windows Phoneのホーム画面にできるだけ似せた環境をAndroidで実現するというアプリなのです。

 

この『Launcher 7』に新しいバージョン『Launcher 8』が登場しました。

 

タイルに起動したいアプリを選択

『Launcher 7』がダウンロード時にタイルに対応するアプリを選択してホーム画面を生成するのに対し、本アプリではダウンロード後、普通にタイルによるホーム画面が表示されます。

 

Launcher 8:タイルから起動するアプリを選択

Launcher 8:タイルから起動するアプリを選択

ただし、タイルに対応するアプリが設定されていないので、タイルをはじめてタップして起動した時に、そのタイルに対するアプリを選択することになります。

 

すべてのタイルをタップしてアプリを設定すれば、電話、メール、メッセンジャー、SNS、カレンダー、地図など、日常的によく使うアプリはここから起動できるようになります。

 

 

アプリの起動画面

アプリの起動画面

もし、それ以外のアプリを起動したければ、ホーム画面を左にスワイプしてください。アイコンが並ぶアプリの起動画面が表示され、アイコンのタップでアプリを起動することができます。

 

『Lauhcher 7』との大きな違いとして、サイズの小さなタイル(大きなものと比べ1/4サイズ)が用意されたことにあります。そのため、同じ画面サイズでより多くのアプリを起動できるようになりました。

 

 

好みの設定に編集

ホーム画面の左下に、4つのスモールアイコンがあります。その中の左上が本アプリの設定画面を起動するアイコンです。

 

Launcher 8:小さなアイコンの左上が「設定」(左)「設定」画面(右)

Launcher 8:小さなアイコンの左上が「設定」(左)「設定」画面(右)

 

一番上の「General」では基本的な動作を設定でき、「Application filter」ではアプリのフィルタリング設定が行えます。

 

Launcher 8:基本的な動作設定ができる「General」(左)「Application filter」でアプリのフィルタリングを設定(右)

Launcher 8:基本的な動作設定ができる「General」(左)「Application filter」でアプリのフィルタリングを設定(右)

 

「Icon Manager」ではアイコン関連の設定ができます。目的のアプリのアイコンを長押しするとメニューが表示され、アイコンをカスタマイズしたり、アプリ名を変更することができます。

 

Launcher 8:「Icon Manager」画面(左)「Options」画面(右)

Launcher 8:「Icon Manager」画面(左)「Options」画面(右)

 

Launcher 8:「Drawable Manager」画面

Launcher 8:「Drawable Manager」画面

「Drawable Manager」では、パネルを新規作成したり削除することができます。

 

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

レイアウトをカスタマイズ

ホーム画面のレイアウトは、動かしたいタイルを長押しすることで移動できるようになります。この移動モード時にタイルの3つの角それぞれに「機能アイコン」が表示されます。

 

「左上」のアイコンは、タイルの色や名前などをカスタマイズするためのもの。ペンアイコンをタップすると、編集画面に移行します。

 

Launcher 8:タイルを長押しして移動(左)タイル左上のアイコンをタップで表示される編集画面(右)

Launcher 8:タイルを長押しして移動(左)タイル左上のアイコンをタップで表示される編集画面(右)

 

ここでは、タイルのカラーを変更してみます。「Tile color」をタップし、「Select from stock accents」を選択します。

 

Launcher 8:タイルのイメージ変更画面(左)「Tile color」をタップすると選択肢が表示(右)

Launcher 8:タイルのイメージ変更画面(左)「Tile color」をタップすると選択肢が表示(右)

 

あらかじめ用意されたカラーから好きな色を選択すればOK。タイルのカラーが変わります。

 

Launcher 8:カラー一覧(左)タイルのカラーを変更した画面(右)

Launcher 8:カラー一覧(左)タイルのカラーを変更した画面(右)

 

「右上」はタイルの削除。「右下」はサイズの変更をするためのもので、サイズは正方形の大小と横長の3通り変更できます。

 

Launcher 8:タイルサイズの変更もできる

Launcher 8:タイルサイズの変更もできる

 

自由自在にタイルを使って、お気に入りのホーム画面を演出しましょう。

 

他にも話題のLauncherアプリが満載♪

<総括>

スモールアイコンが使えるなど、『Launcher 7』よりも省スペース性がアップして機能が向上したホームアプリ。さらに、Windows Phoneの再現性が上がっています。同端末のユーザ気分を味わいたい方にぜひ使ってもらいたいです。

Launcher 8
Timo Kujala Launcher 8 無料

『Launcher 8』~よりWindows Phoneそっくりに進化!人気ホームアプリの最新バージョン~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ