LINEの新機能「ノート」で効果倍増↑仲を深めるタイムラインの使い方

2013年09月10日 10:30 by 編集部えびす
LINEの新機能「ノート」で効果倍増↑仲を深めるタイムラインの使い方
LINEで仲を深める方法を教えます

LINEで仲を深める方法を教えます

LINE』には、1対1でやりとりする「トーク」と複数人でやりとりする「グループトーク」の他に、「タイムライン」と「ホーム」という機能があります。

 

これは、「友だち」全体に向けて自分の近況やプロフィールを公開できて、SNSのように友だちからの反応を楽しめます。

 

しかし、「友だち」の中には情報を見られたくない、知られたくないという人もいるでしょう。

 

そこで今回は、「タイムライン」と「ホーム」を限られた相手にだけ公開する方法と、新機能の「ノート」で、より仲が深まる『LINE』の使い方をご紹介します!

 

限られた「友だち」と『LINE』を楽しみたい人はこちらもチェック!

 

 

近況を「友だち」全体に知らせる「タイムライン」

まずは、「タイムライン」と「ホーム」がどういうものかをご説明します。

 

「タイムライン」は、「友だち」全体に向けて自分の近況を投稿できる機能です。『Facebook』のフィードを思い浮かべてもらえるとわかりやすいです。

 

投稿は、画面上部の「タイムライン」もしくは「ホーム」画面右上にある吹き出しアイコンをタップしてください。文字や画像はもちろん、スタンプだけの投稿も可能です。

 

「タイムライン」の投稿方法は3種類(左)スタンプだけの投稿も可能(右)

「タイムライン」の投稿方法は3種類(左)スタンプだけの投稿も可能(右)

 

LINE POP』や『LINE ウィンドランナー』などのLINEゲームで出したスコアも投稿することができます。

 

「タイムライン」では、「友だち」が投稿した内容も見られます。あなたが「友だち」の投稿を見るのと同じように、「友だち」からもあなたの投稿内容が見られるようになっています。

 

「タイムライン」画面(左)「新着」から自分の投稿やコメントに対しての友だちからの反応がわかる(右)

「タイムライン」画面(左)「新着」から自分の投稿やコメントに対しての友だちからの反応がわかる(右)

 

「タイムライン」の投稿に対して、「いいね」やコメントができます。「いいね」は6種類あるムーンの表情から感情が選べますし、コメント部分でスタンプを送ることも可能です。

 

プロフィールを公開する「ホーム」

「ホーム」は、自分の名前(ユーザ名)・アイコン・カバー画像に、自分が「タイムライン」に投稿した内容が見られます。あなたの情報がここに集約されているといっていいでしょう。

 

アイコンやカバーは好きな画像を選んで設定できます。自分のホーム画面は画面上部にある「その他」の「ホーム」でチェックできます。

 

「ホーム」画面(左)プロフィール画面(右)

「ホーム」画面(左)プロフィール画面(右)

 

それぞれの編集方法ですが、ホーム画面にあるカバー画像をタップでカバー画像の変更。アイコンをタップしてプロフィール画面もしくは「その他」→「設定」の「プロフィール設定」からアイコンの編集が行えます。名前、「ひとこと」の変更も「プロフィール設定」で行えます。

 

「ひとこと」とは、友だちリストで表示されている吹き出しの中の言葉です。

 

「プロフィール設定」画面(左)「ひとこと」は友だちリストから見られる(右)

「プロフィール設定」画面(左)「ひとこと」は友だちリストから見られる(右)

 

「タイムライン」と「ホーム」にプライベート設定をかける

「タイムライン」や「ホーム」には、プライバシー設定をかけることで限られた相手にしか公開できないように設定できます。

 

「設定」にある「プライバシー管理」もしくは「ホーム」の歯車アイコンをタップし、「タイムライン・ホーム公開設定」から「公開範囲設定」を選択します。

 

「友だち」リストが表示されるので、公開したくない人の「公開」をタップして「非公開」にし、最後に「保存」を押せば完了です。

 

「タイムライン・ホーム公開設定」画面(左)「ホーム」と「タイムライン」の公開範囲を設定(右)

「タイムライン・ホーム公開設定」画面(左)「ホーム」と「タイムライン」の公開範囲を設定(右)

 

今後、新しく追加される「友だち」にも投稿内容を見せたくない場合は「新しい友だちに自動公開」にチェックを入れないようにしましょう。

 

反対に「タイムライン」で流れてくるけど見たくない友だちの投稿があれば、「タイムライン」上で該当する「友だち」の投稿の上で長押しすると選択肢が表示されます。「タイムラインに非表示」を選択すれば、その後一切流れてこなくなります。

 

1対1のやりとりなら新機能「ノート」を活用

1対1のトーク画面上で画面右上をタップしてメニューを表示すると、「ノート」という項目があります。

 

これは2013年7月のアップデートで搭載された新機能。何気ない日常会話で埋まっていく「トーク」画面の中には、大事な約束や写真も入っているでしょう。それらを探すには、膨大なやりとりをさかのぼっていく必要があります。

 

「ノート」は、別画面で大切な情報を管理できるので、さかのぼる煩わしさが解消されます。

 

「ノート」画面(左)「トーク」にも「ノート」への投稿が表示される(右)

「ノート」画面(左)「トーク」にも「ノート」への投稿が表示される(右)

 

家族や恋人同士なら一緒に出かけた思い出を、友だちには食事や遊びの約束を忘れないための備忘録に、会社の同僚なら会議や飲み会の予定を共有するなど相手に合わせて利用できます。

 

「トーク」では写真を10枚まで一斉送信できますが、「ノート」なら20枚まで可能。しかも、写真が届く度にきていた通知が一度しかこなくなるのも利点です。

 

大切な「友だち」だからこそ共有したい情報を刻み込める素晴らしいツールです。仲を深めて親密度を上げるには最適な機能といえるでしょう。

 

 

「ホーム」や「タイムライン」は、家族や大切な友人など複数の相手に1回の投稿で近況を伝えられるので、非常に便利です。用途に合った使い方で、それぞれの『LINE』を楽しんでください。

 

『LINE』について詳しくは、このページをチェック!