バス情報に特化!路線バスも詳しく検索できる。通勤・通学やお出かけを強力サポート『バスNAVITIME』

2013年09月22日 12:02 by オールイン★関谷
バスNAVITIME

バスNAVITIME

時刻表や乗り換え案内アプリの草分けとしてフィーチャーホン時代から多くのユーザーに利用されてきた『NAVITIME』。

 

その『NAVITIME』から、バスの時刻表・路線検索に特化した『バスNAVITIME』が登場しました。

 

乗換や停留所の場所検索、運行情報など様々な情報を見られます。さっそく利用してみましたので紹介します。

 

近くのバス停と時刻表を確認

画面下部左側の「のりば案内」をタップしてみましょう。現在地と近くにあるバス停が地図上に表示されるので、バス停の場所がすぐに分かります。

 

吹き出しアイコンをタップすれば、路線情報が表示されます。バス停へのルートも表示してくれるので、土地勘のない場所でも安心ですね。

 

もちろん停留所名が分かっていれば、その名称を入力して路線情報を調べるという定番の使い方もできます。

 

バスNAVITIME:地図上に付近のバス停が表示される(左)時刻表はブックマークできる(右)

バスNAVITIME:地図上に付近のバス停が表示される(左)時刻表はブックマークできる(右)

 

画面下部に表示される「保存」をタップすれば、検索した結果をブックマークに保存できます。よく利用するバス停等の時刻表をブックマークしておくと便利です。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

高速バスにも対応しているルート案内

画面下部中央の「ルート検索」は、バスだけの乗り換えルートが検索できます。例えば都バスの1日券を買ったので、できるだけバスで移動したい、という時などに便利に使えると思います。

 

検索では近距離の路線バスだけでなく、深夜の中距離バスや都市間高速バスの情報も表示されるので、残業で遅くなった時や出張・旅行の時などにも使えますね。

 

バスNAVITIME:「ルート検索」の検索結果表示画面(左)中距離バスや高速バスも検索できる(右)

バスNAVITIME:「ルート検索」の検索結果表示画面(左)中距離バスや高速バスも検索できる(右)

 

さらに、対応路線なら乗車予定のバスが、今どこのバス停にいるかをリアルタイムで確認することができます(有料会員登録が必要)。

 

バスNAVITIME:バス接近情報も便利(有料会員登録が必要、対応路線のみ)

バスNAVITIME:バス接近情報も便利(有料会員登録が必要、対応路線のみ)

記事執筆時(2013年9月)のバス接近情報対応路線は下記の3社です。

 

  • 都営バス
  • 京王バス(都区内・府中・調布・小金井・多摩・桜ヶ丘エリアが対象)
  • 西鉄バス


 

ウィジェットを活用しよう

メイン画面の「表示する時刻表を追加」をタップし、任意のバス停・路線を設定すれば、次のバスの出発時刻を常に表示できます。

 

ウィジェットを利用すれば、登録したバス停・路線での発車時刻をホーム画面で確認できるので便利です。

 

ウィジェットでは「次のバス発車時刻」や「発車時刻までのカウントダウン」が表示されるので、乗り逃しを防いだり、発車時刻までの時間を有効に活用できますね。

 

バスNAVITIME:メイン画面にバス発車時刻を複数設置できる(左)ウィジェット設置画面(右)

バスNAVITIME:メイン画面にバス発車時刻を複数設置できる(左)ウィジェット設置画面(右)

 

「バス接近案内」、「バス停サーチ」のウィジェットも置くことができます。

 

有料(月額210円)のプレミアムコースに登録すると停車するすべてのバス停とその到着時刻を確認できたり、バス会社にかかわらず同じ方向に向かう複数の路線を同時に検索できるなど、様々な機能が強化されます。

<総括>

バスの路線や運行情報を検索できます。使いやすい画面構成で、入力で戸惑うことはありません。急いでいる時でも、さっと使える手軽さが魅力です。バスをよく利用する方は、インストールしておくと便利です。

バスNAVITIME
NAVITIME JAPAN CO., LTD. バスNAVITIME 無料

『バスNAVITIME』~バス情報に特化!路線バスも詳しく検索できる。通勤・通学やお出かけを強力サポート~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ