日本語表記で使いやすい!直感的な操作感と広告のない見やすいデザインもGood『FeedMe (RSS Reader | Feedly)』

2013年10月13日 16:03 by Orange14
FeedMe (RSS Reader | Feedly)

FeedMe (RSS Reader | Feedly)

2013年7月1日にRSSリーダーの代名詞ともいうべき「Google Reader」が廃止され、その後、多くの人が新たなRSSリーダーとして『Feedly』を利用していると思います。

 

しかし、『Feedly』はメニューが英語表記なので若干使いにくさを感じている人がいるかもしれません。

 

「できれば日本語表記のRSSリーダーを使いたい!」と思っている人におすすめしたいのが、『FeedMe (RSS Reader | Feedly)』です。

 

本アプリはすでに『Feedly』を使っている人向けではありますが、まだ『Feedly』を使っていない人、RSSを使用していない人でも、『Feedly』を使って手軽にRSSを始められます。

 

アカウントを登録しよう

「Sign Up with Google」をタップするとGoogleアカウントを聞かれますので、『Feedly』で利用しているアカウントを使ってログインします。

 

ログインが完了するとアイテム画面になりますが、初回ログイン時には何もアイテムがありません。これは本アプリと『Feedly』が同期されていないためです。

 

画面上部右から3番目のリロードアイコンをタップしましょう。これで登録しているアイテムがすべて読み込まれます。

 

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :ログイン後は『Feedly』と同期を行う(左)同期が完了するとアイテムが表示される(右)

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :ログイン後は『Feedly』と同期を行う(左)同期が完了するとアイテムが表示される(右)

 

登録しているRSSのサイトorブログ名をタップすると、未読のフィードが表示されます。この中から読みたい記事をタップすると本文のリード文が表示されます。

 

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :フィードが一覧表示される(左)タイトルをタップすると記事本文が読める(右)

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :フィードが一覧表示される(左)タイトルをタップすると記事本文が読める(右)

 

画面下に表示されるアイコンの内容は左から「リード文へ」「本文全文表示」「リロード」「Webブラウザ」と記事の表示に関するメニューとなっています。

 

対して画面上部のメニューは記事全体に対する操作で、左から「既読or未読にする」「スターを付ける(お気に入りにする)」「メニューを開く」となります。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

フォントサイズの変更など細かい設定もできる

画面上部のメニューを開くと、『Pocket』や『Instapaper』、『Readability』、『Evernote』などへの保存も可能。次の記事へ進む際はスワイプで遷移できるのでとても直感的です。

 

また、記事ページを含め、どのページにも広告が入らないのでスッキリと見やすく、個人的にも好感度が高いです。

 

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :メニュー(左)スワイプ操作で記事送りができる(右)

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :メニュー(左)スワイプ操作で記事送りができる(右)

 

メニューにある「設定」からは、アプリの同期や表示などの詳細設定が行えます。個人的にとても良いなと思ったのが、フォントやフォントサイズを変えられる点。

 

筆者はRSSフィードを読む時にタブレットを利用することが多いので、フォントサイズが小さすぎると読みにくく、全文を読むのを諦めることが稀にあります。本アプリを使えば、ベストな文字サイズを選択できるので読みやすさが向上しました。

 

また、「CONTROL」の項目はすべて英文ではありますが、スワイプアクションやボリュームボタンの上下による操作をONにすることで、片手で操作がしやすくなります。

 

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :「設定」からアプリに関する各種設定が可能

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :「設定」からアプリに関する各種設定が可能

 

英語による解説しか行われていませんが、簡単な英語なので悩むことはないと思います。

 

本アプリで特におすすめなのがフィード購読の追加です。「メニュー」→「Subscription」をタップし、画面が遷移したら右上にある「+」ボタンをタップください。検索窓が開きますので追加したいサイトやブログ名、もしくはキーワードを入力すると候補が一覧表示されます。

 

タグ付けせずに登録する場合は「追加」をタップするだけでOKですが、新たにタグを追加する場合はそのキーワードを、すでにあるタグの中から関連付ける場合はチェックボックスに印をいれて「追加」をタップください。

 

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :検索候補が一覧表示(左)フィードを追加(右)

FeedMe (RSS Reader | Feedly) :検索候補が一覧表示(左)フィードを追加(右)

 

スマートフォンを持ちだしてから定期的にチェックするサイトができ、サイトの更新情報を知りたいと思っている人は少なくないと思います。

 

いちいちブラウザを起動して、ブックマークから目的のサイトに移動するというのが面倒だと感じている人はこの機能を活用ください。

 

RSSリーダーについてはこちらの記事もチェック!

<総括>

広告表示がないのでスッキリと読みやすく、とても使いやすいRSSリーダーです、RSSリーダーを活用している人にとって最低限必要な機能がすべて揃っており、その操作性と同期の早さもピカ一です。『Feedly』を使ってRSSフィードを受け取っている人はもちろんですが、これからRSSリーダーを活用したいという方にもおすすめです。

FeedMe (RSS Reader | Feedly)
dataegg FeedMe (RSS Reader | Feedly) 無料

『FeedMe (RSS Reader | Feedly)』~日本語表記で使いやすい!直感的な操作感と広告のない見やすいデザインもGood~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ