「Xperia Z1」を購入したら、最初に使いたいおすすめグッズ

2013年10月21日 16:17 by 編集部おおわだ
「Xperia Z1」を購入したら、最初に使いたいおすすめグッズ

「Xperia Z1」を購入したら、最初に使いたいおすすめグッズ

 

今冬の最注目モデルのひとつ「Xperia Z1」。高いスペックはもちろんですが、なんといってもその美しいデザインが魅力的な端末です!

 

そんな「Xperia Z1」のデザインに惹かれて購入した!という方に、イチオシのグッズを紹介します。

 

※紹介する商品はNTTドコモの「Xperia Z1 SO-01F」、auの「Xperia Z1 SOL23」に対応しています。


<購入はコチラから>

docomo Online Shop

 

 

驚異の薄さ0.45mmのカバー

まずは、「端末の色や形をカバーで隠したくない!」と考える人におすすめな、【薄型カバーセット ブラック】。0.45mmという驚異の薄さが特徴で、カバーを装着しているとは、一見ではわからいくらいです。

 

0.45mmという薄さをほこるカバー

 

もちろんカバーをつけたまま、卓上ホルダで充電できます。

 

カバーをつけたまま、卓上ホルダを使用できる

 

ただし、薄さゆえに、若干割れやすいので注意してください。とくにSDカードスロットや音量キー周りは、カバーが薄くなっています。カバンやポケットの中から取り出す際に、何かにひっかけて割れてしまうなんてこともあります。

 

カバーを装着する際は、画像のように口の大きく開いた下部から端末を挿入していくイメージが良いと思います。

 

カバーを装着する時も慎重に

 

色は端末同様、ブラックの他、【薄型カバーセット ホワイト】【薄型カバーセット パープル】の3色があります。透明度も高く、カバーをつけていない状態に近い形で端末を利用できます。

 

本体同様、カバーも3色ある

 

 

キズを自己修復する保護フィルム

次に紹介するのは保護フィルムです。5インチの大画面は見やすくて良い分、指紋も目立つ上に、落とした時などにディスプレイ部を傷つける確率が高くなります。

 

OverLay Magic for Xperia (TM) Z1 SO-01F/SOL23 『表・裏両面セット』】は、擦過(さっか)等により生じた表面のキズを自己修復し、目立たなくしてくれます。さらに、耐指紋効果や高い透過率も魅力です。

 

傷を自己修復する保護フィルム

 

ちなみに、どれだけキズを修復できるかというと、300g荷重をかけた真鍮(しんちゅう)ワイヤブラシで10往復させ、目視にてキズ修復性を確認できたとのことです。

 

もちろん、ディスプレイ部だけでなく、背面の保護シートの2枚セットになっています。

 

シートを貼る際は、端末上部のラインにあわせ、ゆっくり台紙を剥がしていきます。空気が入らないように少し、指でシートをこすりながら少しずつ貼っていきましょう。

 

空気が入らないように慎重に貼っていこう

 

 

バッテリー切れの時も安心

「Xperia Z1」のバッテリーは、3,000mAhとかなりの大容量ですが、万一に備えてモバイルバッテリーは持っておきたいですね。

 

パナソニック USBモバイル電源パック(5400) QE-QL201-K】は、容量5,400mAhと大容量かつ、幅70mm×高さ22mmとコンパクトなうえ、2台同時充電も可能。さらにLEDライト付きです。

 

2台同時充電も可能なモバイルバッテリー

 

 

その他、ビジネスシーンや旅行等で重宝する巻き取り式USBケーブルの【TRAVEL BIZ スマートフォン対応 Micro USB 急速充電&データ転送巻き取り式USBケーブル】もチェック。

 

絡まりにくいケーブルと、コンパクトさが魅力で、持ち運びに非常に便利。「バッテリー切れで困った」という時など、サッとPCや電源と接続できるので、持っていて損はありません。

 

絡まりにくいケーブルとコンパクトさが魅力

 

 

カバーと保護フィルムは、もはやスマホの必須アイテム。端末の魅力を損なわない、「Xperia Z1」のスマホグッズを探している方はぜひチェックしてください。