近未来風のデザインとアニメーションがおもしろい!キューブ型ランチャーが印象的なホームアプリ『QM Launcher』

2013年11月17日 16:03 by オールイン★関谷
QM Launcher

QM Launcher

『QM Launcher』は、ルービックキューブ状のランチャーが象徴的な、サイバー感あふれるホームアプリです。

 

キューブ状の3Dランチャーにアプリを登録して、グルグルと回しながら起動したいアプリを選ぶ動きはまさに新感覚!

 

キューブ状のランチャーを複数作成すれば、フォルダのような感覚で使用することもできます。

 

もちろんウィジェットも設置できます!普通のホームアプリとは一味違った触る面白さと、斬新なデザインを味わってみてください。

 

キューブにアプリを登録しよう

アプリを起動すると、青色のキューブが画面に表示されます。任意のキューブを長押しすると「Add to Matrix」画面がポップアップします。「Applications」をタップして、登録したいアプリを選択していきましょう。

 

QM Launcher:アプリ起動時の画面(左)「Applications」からアプリを登録していく(右)

QM Launcher:アプリ起動時の画面(左)「Applications」からアプリを登録していく(右)

 

ひとつひとつ登録するのが面倒な場合は、ドロワーを開きましょう。画面右上にあるチェックマークのアイコンをタップして緑色にすれば、アプリを複数選択できます。

 

あとは選択済みのアプリを、ドラッグ&ドロップでキューブに重ねれば簡単に登録できます。

 

QM Launcher:複数のアプリを選択することも可能(左)ドラッグ&ドロップで一気に登録(右)

QM Launcher:複数のアプリを選択することも可能(左)ドラッグ&ドロップで一気に登録(右)

 

キューブを長押しするとアプリの並べ替えが可能です。キューブ全体にアプリを登録したホーム画面は、なかなか壮観です。あとはキューブを上下左右好きなように回して、お好みのアプリを素早く起動できるというわけです。

 

画面下部のドッグバーには、使用頻度の高いアプリを4つまで登録できます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

フォルダ感覚で使える「Sub-Matrix」

「Add to Matrix」画面では、アプリの他にフォルダやショートカットも登録できますが、「Sub-Matrix」を選ぶと、新たにキューブを作成できます。

 

「Sub-Matrix」には好みの名前を付けることが可能で、作成すると黒いキューブとして表示されます。この黒いキューブをタップすれば、新たに作成したキューブに移動します。移動時のアニメーションは必見ですよ。

 

QM Launcher:右上と左下の黒いキューブが「Sub-Matrix」(左)別のキューブへ移動する際、キューブが弾けるようなアニメーションがおもしろい(右)

QM Launcher:右上と左下の黒いキューブが「Sub-Matrix」(左)別のキューブへ移動する際、キューブが弾けるようなアニメーションがおもしろい(右)

 

複数の「Sub-Matrix」が作成できますので、ジャンルごとにアプリを整理するなどフォルダ感覚で使える便利な機能です。

 

なお、画面左上「Home」の下にある矢印のアイコンをタップすれば、一瞬でキューブが正面の位置に戻ります。

 

ウィジェットの設置は専用領域に

画面上部右端にあるツマミを下にスライドさせると、ウイジェット領域が表示されます。あとは通常のホーム画面と同じように、画面長押しでウィジェットを設置できます。

 

QM Launcher:画面右上のつまみからウィジェット領域を引き出す(左)ウィジェット設置画面(右)

QM Launcher:画面右上のつまみからウィジェット領域を引き出す(左)ウィジェット設置画面(右)

 

ウイジェット領域は3画面分用意されており、横にスライドさせることで切り替えられますのでぜひ活用してみてください。

 

QM Launcher:「設定」からキューブの色等を変更できる

QM Launcher:「設定」からキューブの色等を変更できる

最後に、メニューキーを押せば様々な設定ができるので紹介します。

 

「wallpaper」で壁紙変更、「Settings」は本体設定、「Preference」は本アプリの設定、「Reset Matrix」を押すと登録されたアプリなどをすべてデフォルトに戻すことができます。

 

「Preference」からは、キューブの色を変えたり、回転速度を調整したり、左右にしか回せないようにキューブを固定するなどの設定が可能です。好みのキューブ設定をぜひ作ってみてください。

<総括>

インパクトのあるホーム画面というだけでなく、大量にあるアプリをサクッと選んで起動できる使い心地のよさが魅力です。キューブの中に、アプリが登録されているので、ホーム画面がゴチャゴチャとしないデザインもよいですね。

QM Launcher
MobileKNOT QM Launcher 421円

『QM Launcher』~近未来風のデザインとアニメーションがおもしろい!キューブ型ランチャーが印象的なホームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ