指が届かない!「Xperia Z1」を画面下半分だけで操作する方法~4.7インチ以上の大画面端末対応~

2013年11月26日 10:30 by 編集部おおわだ
指が届かない!「Xperia Z1」を画面下半分だけで操作する方法~4.7インチ以上の大画面端末対応~
「Xperia Z1」を下半分の画面だけで操作する方法

「Xperia Z1」を下半分の画面だけで操作する方法

Xperia Z1」をはじめとする最近のAndroidスマートフォンは、画面が大きくて見やすいですよね。

 

しかし、「大きくて見やすいのはいいけど、片手で操作するのが難しい」。そう思う方は、たくさんいると思います。

 

たしかに、片手で持てなくはありませんが、片手で操作するには、何度か持ち直す必要がある場合が多々あると思います。

 

本記事は、そんなみなさんの困ったを解決する、画面下半分でスマホの操作が大体できてしまう方法を紹介します。

 

画面上部に指が届かない!

画面が大きくて困ることは、下記のようなケースだと思います。

 

いずれも、「アイコンや機能が画面上部にあることで指が届かない」事が大きな原因です。

 

画面上部には指が届かない。下半分で操作できると楽なのに…(左)通知領域を表示するには、一度持ち直したほうが楽(右)

画面上部には指が届かない。下半分で操作できると楽なのに…(左)通知領域を表示するには、一度持ち直したほうが楽(右)

 

そこで、ホームアプリ等を使わず、できるだけ既存ホーム画面のデザインを崩さない方法を教えます。どんなホーム画面でも対応できるので、ぜひ試してください!

 

 

端末を振るだけで通知領域を表示させる

Status Bar Shake Opener』は、端末を振るだけで通知領域を表示できるアプリです。

 

1番指が届きにくい場所ですが、本アプリを使えばそんな心配もなくなります。

 

 

※動画が見られない方はこちら

 

『Status Bar Shake Opener』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

 

画面のどこからでもアプリアイコンを引き出せる

「アプリを起動したい!」と思った時に、ドロワーボタンを開くことはできても、目的のアプリが画面下半分にあるとは限りません。

 

そんな時は、画面の好きな場所から、アプリアイコンを呼び出せるSmart Task Launcher (BETA)』がおすすめです。

 

操作は画面の端にある赤いバーをスワイプするだけです。バーの位置は自由に変更できるので、画面下部に置いてみてはいかがでしょうか。呼び出されたアプリアイコンも画面下部にあるので、「指が届かない!」なんて事はなくなりますね。

 

『Smart Task Launcher (BETA)』を使って、画面左右や下部に設置したバーをスワイプ(左)すると、よく使うアプリ等が表示される(右)

『Smart Task Launcher (BETA)』を使って、画面左右や下部に設置したバーをスワイプ(左)すると、よく使うアプリ等が表示される(右)

 

『Smart Task Launcher (BETA)』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

『Edge: Quick Actions』はトグルボタンも設置されている

『Edge: Quick Actions』はトグルボタンも設置されている

同様に、Wi-FiやBluetoothのON/OFといったトグルボタンも画面下半分に表示可能なアプリがあります。

 

Edge: Quick Actions』は、アプリアイコンだけでなく、トグルボタンも表示できます。

 

画面端からスワイプするだけで表示できるので、『Smart Task Launcher (BETA)』と併用してもよいと思います。

 

『Edge: Quick Actions』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

 

文字入力パネルの大きさを調整

文字入力を行う際の文字入力パネルは、画面下部に表示されます。画面が大きい端末になると画面の端に指が届きにくい場合もあると思います。

 

「Xperia」シリーズに標準搭載されている文字入力アプリの『POBox Touch』は、文字入力パネルの大きさや位置を自由に変更できます。

 

右手で入力する場合は右側にパネルを寄せるなど、使いやすいように調整してみてください。

 

左下のボタンを長押ししてメニューを表示(左)文字入力パネルの大きさを自由に変更できる(右)

左下のボタンを長押ししてメニューを表示(左)文字入力パネルの大きさを自由に変更できる(右)

 

設定は簡単です。文字入力画面で、左下のボタン「あA」を長押しするとメニューが表示されます。次に左上から4番目のアイコンをタップして、「カスタム」を選択、最後に「サイズ調整」をタップすれば、自由に変更できます。

 

Google 日本語入力』や『ATOK』でも同様の調整が可能です。

 

 

ブラウザのメニューを画面下部に表示

ブラウジングの際に履歴やブックマークなどを開くメニューボタンは、たいてい画面の上部にあります。そこで、メニュー関連が画面下部に表示されるブラウザアプリを紹介します。

 

jigbrowser+ シンプルで高速なWebブラウザ』は、各種メニューがすべて画面下部に表示されているので、指が届かないという事はありません。

 

画面保存やメモなど、使いやすい機能も搭載されているので、標準ブラウザでは使いにくいという方にもおすすめです。

 

『jigbrowser+ シンプルで高速なWebブラウザ』はメニューが画面下部に配置されている(左)履歴等もすべて画面下部から選べるので便利(右)

『jigbrowser+ シンプルで高速なWebブラウザ』はメニューが画面下部に配置されている(左)履歴等もすべて画面下部から選べるので便利(右)

 

『jigbrowser+ シンプルで高速なWebブラウザ』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

 

電源ボタンを押さずに画面を消灯
『Screen Off』は、ワンタップで画面をスリープ状態にできるウィジェット

『Screen Off』は、ワンタップで画面をスリープ状態にできるウィジェット

電源ボタンが端末の上にある場合は、非常に押しにくいと感じる方も多いと思います。とくに、移動中に、サッと画面を消灯したい時などに面倒です。

 

Screen Off』というウィジェットを使えば、タップするだけで画面をスリープ状態にできます。シンプルですが、画面が大きな端末では、かなり利便性の高いアプリですよ。

 

『Screen Off』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

紹介したアプリは、インストールしてもとくに画面のデザイン等が変わるものではありません。今までのホーム画面のデザインを損なわずに、手軽に画面下半分でほとんどの操作を可能とするものです。

 

「Xperia Z1」に限らず、4.7インチを超える大画面の端末を使っている方は、一度実践してみてください。

 

最後に、端末が大きい故に、「重い」「落としたくない」という方に便利なアイテムを紹介します。

 

「Xperia Z1」について詳しくは、こちらをチェック!

 

スマホの操作についてはこちらの記事もチェック