バッテリー寿命を延ばすために、注意すべき3点【日常編】&電池劣化の原因はコレ!

2013年12月06日 10:30 by mi2_303(Mi2)
バッテリー寿命を延ばすために、注意すべき3点【日常編】&電池劣化の原因はコレ!
バッテリー寿命を延ばすために、注意すべき3点【日常編】&電池劣化の原因はコレ!

バッテリー寿命を延ばすために、注意すべき3点【日常編】&電池劣化の原因はコレ!

性能が向上し快適に使えるようになったスマホですが、バッテリーは日々使うことでどうしても劣化します。

 

一般にバッテリーの寿命は約1~2年と言われていますが、1年と2年では大きな違い!

 

Xperia Z1」や「HTC J butterfly HTL21」といった一部の防水機能をもつスマホや薄型のスマホは、バッテリーが内蔵となっているため、「バッテリーの持ちが悪いな」と思い交換しようとすると、1万円弱の金額がかかります(後述)。

 

バッテリーの劣化は、スマホの使い方そして充電の仕方で変化します。そこで今回はこれから長く付き合っていく上で注意したいバッテリーの劣化を抑えるためのヒントを紹介します。

 

バッテリーのメカニズムと劣化ポイント
待受27時間で7%しか減らなかったNTTドコモ「G2 L-01F」。しかし、長く使う上ではまだまだ心配

待受27時間で7%しか減らなかったNTTドコモ「G2 L-01F」。しかし、長く使う上ではまだまだ心配

劣化ポイント1 : 充電の積み重ね

スマホに搭載されているバッテリーは「リチウムイオン電池」と呼ばれる充電池です。

 

充電池の特性上、放充電を繰り返していくと満充電時の性能が低下していきます。とは言え通常の使用方法であれば、1ヶ月後に急に劣化して使えなくなるわけではありません。

 

毎日充電した場合、少しずつ劣化していき1年以上経ったころに約半分ぐらいの性能となります。このバッテリーの性能が半分ぐらいになる目安は、およそ500回と言われています。

 

1 2 3